dvdnetoff

韓国ドラマ-海外ドラマ DVD 激安通販

中国の人気ドラマ『人民的名義』

2017-06-19 09:55:46 | 中国ドラマ

中国の人気ドラマ『人民的名義 DVD』(仮訳『人民の名にかけて』。全52話)は、最高人民検察院及び漢東省(架空の省名)検察院が中心となり、法に基づき、腐敗官僚等を摘発するストーリーである。

しかし、現実の習近平政権下では、中央紀律検査委員会(特に、王岐山書記)が中心になって、「双規」(共産党のルール)で腐敗官僚を摘発している。夏至未至 DVDその後、法によって裁かれる(つまり、法よりも共産党のルールが上位となる)。従って、このドラマは、とりわけ中央紀律検査委員会にとって不満かもしれない。

さて、『人民的名義』には、いくつかのキーワードが登場する。

まず、第1に、「権銭交易」(「官商結合」)である。権力を持つ共産党幹部とやり手のビジネスマンが手を組み、大きなプロジェクトを成功させる。夏至未至 DVDその際、ビジネスマンから共産党幹部へ巨額の賄賂が贈られている。

党幹部には「濡れ手に粟」のウマい話だろう。人民的名義 DVD他方、ビジネスマンにとっては、党幹部の後ろ盾がないとビジネスがスムーズに運ばない。だから党幹部らの政治力を求める。

第2に、「政治資源」である。一般的に、ある人間が出世するためには、「バックに控えた大物の政治家」の存在が必要となる。それを現代中国では「政治資源」と呼ぶ。

例えば、大学教授だった高育良(漢東省委員会副書記、漢東省政法委員会書記)は、梁群峰(元漢東省委員会副書記、漢東省政法委委員会書記)の引きで、政界へ転じた。また、祁同偉(漢東省公安庁庁長)は、その梁群峰の娘、梁璐と結婚している(当時、梁璐は祁同偉よりも10歳年上だった)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「秘密の森」ペ・ドゥナ、自... | トップ | 元AFTERSCHOOL ジュヨン「色... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。