serowで旅(どっか)に行こう!

-serow250での旅を記していこうと思います-

花見ツーリング(その2)

2017年05月20日 | serow
一心行の大桜に行く前に、昨年の地震で被害を受けた阿蘇大橋と隣接する東海大学の現状も見てきました。
一年経ちましたが、復旧はこれからといった感じ。
崩れ落ちた山肌や崩落した橋を間近に見て、改めて自然の脅威を感じたところです。


(阿蘇大橋の現状)

続いて高森町の高森峠千本桜へ。
旧道の九十九曲がりと呼ばれる峠の沿道に約7,000本の桜が植わっているそうです。


(高森峠の千本桜)

クネクネの峠道が約3キロ続いており、花見客は各々好きなところに駐車して撮影したり食事を楽しんでいました。
この写真では満開の様子を上手く伝えることはできませんが・・。

午後3時を回り、そろそろ帰路につかなければなりません。
帰りは、やまなみハイウェイをひた走りに走るだけですが、その前に地震で被災した阿蘇神社に参拝。



(復旧工事中の楼門)


(2015年9月撮影の楼門)


倒壊した国指定重要文化財の楼門は、現在シートで覆われ復旧中でした。
建物の完全復旧には10年の歳月がかかる見通し。この雄姿が見れるのは当分先のようです・・。

その後、やまなみハイウェイなどを経由し夕方無事帰宅。
満開の桜や震災から1年経った南阿蘇の現状も見ることができ、有意義なツーリングでした。

この日訪れた、阿蘇神社の門前商店街では地元高校生らが竹あかりの準備を行っていました。
竹には復興に向けた様々なメッセージ。
月並みの言葉ですが、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。