gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ディナーショー。

2016-12-31 21:44:33 | 日記

3日間で2回ディナーショーに行くこと、

後にも先にもないでしょう。

 

12月23日名古屋観光ホテル。

今年もチケットが取れたので、つば九郎とドアラのディナーショーに行った。

チケット発売日11月6日、1時間、予告遅刻。

この1時間で名古屋は取れず、あきらめて出勤。

帰宅し、普通にごはん食べて、お風呂入って、

日付変わって0:40くらいだったかな、PCを開いて、

その日、お気に入りに入れてあった観光ホテルのサイトをなんとな~く見たら、

残席状況○になっていて、まさかと思いながら手続きを進めたら取れてしまった。

チケット予約し数日後、ホテルの予約もしないと~と思ったら、

ディナーショーの時間をよく確認したところ20時前に終わるようだったので、日帰りにした。

2日前くらいに新幹線自由席を往復買って準備完了。

帰りが慌ただしくなっても安心。

 

当日12時半くらいに名古屋に着いた。

昨年名古屋駅からホテルまで歩いている途中に

たまたま地方のアンテナショップ?を見つけ入った。

今年そのショップで愛媛フェア中と情報を得たので行ってみた。

まず愛媛の食材を使った日替わりランチ。

ん~、お魚とみかんかな?

お味噌汁は明らかに昨年と同じだった気がする。

食事を済ませ、店内のグッズ販売コーナーは楽しかった。

みきゃんツリー、かわいかった。

 

駅に戻って時間をつぶして、夕方、ホテルへ。

ホテルのツリーもすてきだった。

ぶたじゃない。 ねこ。

昨年は一人でソリに乗ったな~(笑)

 

観光ホテルのディナーショーはショーもディナーも同じ円卓。

今回のお隣さんは、ドラゴンズファンのお嬢さんがチケットを取って、

わたしも行きたいと言ったらお嬢さんが取ってくれた、

という県内にお住まいの50代後半?の女性。

母娘、別々の席になってしまっていた。

換わってあげたほうがいいかな~と少し思ったけど、

お嬢さんはわたしたちより前方・中央で良い席だったので、そのまま申し出なかった。

その女性のお隣さんは愛媛県からいらっしゃったという3、40代?のご夫婦だった。

愛知県の女性がショーの名古屋ネタについて詳しく説明をしてくれた。

解説がないとわたしにはわからなかったので、ありがたかった。

会場でつば九郎、ドアラから配られたラーメンを愛媛県の方が受け取れたけど、

それがなんなのかわからなかった時にも、詳しく説明をしてあげていた。

面倒をみてくださるかたが中央にいらっしゃって、西のかたも東のわたしも助かった(笑)

 

 

食事をしながら、おしゃべりしながら、

ステージが真後ろの席のわたしは後ろを観たりしながら、

わいわいたのしい時間をすごさせてもらえた。

 

ショーは今年も絶対に内容公開禁止の時間と、

そのほかたのしい催しがいろいろあった。

ドアラの音楽会がとてもかわいかった。

あと今年も観戦ルールや食事マナーの映像がおもしろすぎた。

あの映像を観るだけでも、ディナーショーに行く価値がある気がする。

それくらいおもしろい。

って本編を観れないとルールを聞く意味ないね。

 

たのしい時間はあっという間に。。。

つば九郎とドアラのグータッチ、ハイタッチで見送ってもらい終演。

タクシー少し待ったけど、帰り時間は慌ただしくなることなく帰路につけた。

ただ、爆睡し、自宅最寄り駅を1コ乗り過ごし、結局タクシーで帰った。

やっぱり日帰りは疲れた。。。

 

 

そして25日は立川パレスホテル。

ランチだけど、ディナーショー(笑)

 

ワンピースを着て、パールとキュービックジルコニアのネックレスをしていった。

そうだ、合わせられる。 

宇和島のおみやげでもらったパールのピンブローチを使うときが来た。

一度も使ったことがなかった。 やっと使えた。

わたしにもらった、おみやげ。 

 

立川のチケットはすぐに予約できたので、前方の席かな~と期待したけど、

チケットが届いてみると、昨年のQ列よりさらに後方だった。

立川はショーは縦長のホールに並べられた席で鑑賞する。

カメラの設定が悪かったようで、その場での改善もできず、

ぱちりOKのシーンもあまりうまくとれたものがない。。。

ま、いいや。 会場ではたのしかったから。

 

ショーが終わり、ディナー会場へ。

 

たのしみにしていたのはメインでもデザートでもなく、パンだった。

 

なのに。。。

前回はグローブとボールだったじゃ~ん。

言われないと気付かなかったけど~(笑)

 

限定グッズはつば九郎とドアラのかわいいイラスト入りの

クッションやブランケットに変身するバッグだった。

クッションもブランケットもつば九郎の持ってるでしょ、と自分に言い聞かせ、

別のタオルだけにした。

現在我が家のつば九郎くんたちのお布団になっている。 

つば九郎がつば九郎に包まれて、気持ちわるいくらいつば九郎(笑)

 

野球シーズン以外もあそんでくれるつば九郎に本当に感謝。

さみしさに落ち込むひまなく、バタバタとディナーショーで乗り切れた。

バタバタ、バタバタ、してよ~っと。

すぐにマー君。 

すぐにオープン戦。

すぐに2017開幕だよ。

がんばっていこう。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠征~残すは真冬~ | トップ | 大寒の日の思い出。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事