gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

遠征 ~かわいい家族に会いに行く~

2017-05-17 00:33:25 | 日記

5月12日 羽田7:25 松山に向かう。

行きたいところがいろいろあるので今年も試合前日から!

空港からバスで市駅に行き、まつちかタウンのまつちカッパに荷物を預け、

(地下街にあるコインロッカーを利用した)

地上に出て、ひぎりやきを買って、9:45のバスに乗る。

計画表には10:00からの時刻表を書いてあったけど、意外と早いバスに乗ることができた。

バスに乗って落ち着いてから計画表を見たところ、森松からのバスが1時間に1本だったので、

市駅でもう少しゆっくりしてきたほうがよかったと気付く。

森松のバス停で30分ほどぼんやり。

10:53丹波行きのバスに乗り、浄瑠璃寺へ。

46番札所 浄瑠璃寺を参拝。

その後徒歩15分ほどのところにある、47番札所 八坂寺を参拝。

この2つのお寺は大型バスでの団体参拝者さんがいたので、なんだか居場所がなかった。

ぱちりは浄瑠璃寺で撮った1枚だけ。

八坂寺は六道輪廻図をとがった石の上を歩きながら見学。

Uターンして極楽浄土の図は平らな道で見学というところがあった。

こういうところはおもしろい。 

六道輪廻図の餓鬼道や畜生道ばかりじっくり観ていた。 自分の行先。。。

 

八坂寺を出てバス停まで5分ほど。

20分くらいバスを待つ。

ここで1コひぎりやきを食べた。 クリーム、おいしかった。

もう1コは夕方食べた。 

抹茶あずきだったかな。 期間限定発売と書いてあった。

抹茶のお菓子もあずきもすきじゃないのに、なぜ買うのか。。。

「ん~、クリームの方がおいしかったな~」と思うのは当たり前。

 

バスが来た。 運転手さんに

「とべ動物園に行きたいのですが、高尾田まで行って乗り換えればいいですか?」

と尋ねると、

「少し歩いてもよければ、西野口で」

と教えてくれて、バス停より少し手前の動物園に通じる道に近いところで止まってくれた。

ここから右に曲がり~、

直進。 10分ほど歩いて、

右側にニンジニアスタジアムが観えてきた。

左手のきれいな森を眺めながら進み、

到着~。

・市駅からバス。

・久万高原町から運動公園までバスからの徒歩。

・逆方向からのバスからの徒歩。

3パターンを経験。 どうしても動物園に行きたい人(笑)

 

13:00を少し過ぎていた。

園内に入りぞうさん前のレストランに入る。

すいていて窓側に通してもらえた。

オーダーし、その後ず~っとぞうさんたちの動画撮影。

媛ちゃんの育てのお母さん、砥愛ちゃんの写真集に載っていた飼育員さんが

ホースで掃除を始めると、まずは媛ちゃんが近づき、水をかけてあそんでもらっていた。

その後リカさんも砥愛ちゃんもみんな飼育員さんに甘えていた。

レストランからは全体が観られてとてもよかった。

レストランを出て改めてぞうさんたちの前へ。 しばら~くながめていた。

お花と撮ってみた。

ぞうさんたち、相当ぱちりした。 これが一番かわいい。

 

初日の計画表を作っているとき、バスが1時間に1本の区間もあり、

計画どおりにいくかちょっと心配だった。

動物園にほんの少ししか滞在できないかも、行けないかもと。

でも運転手さんのアドバイスもあり、希望通りにいった。

ぞうさんたちの前で十分に時間を過ごした。

 

16:00過ぎのバスで市駅へ。

この日の松山の予報。 夕方から雨。

バス停で待っているとき少し降り始めた感じで、市駅に着いたときには本降りだった。

まつちかタウンに降りて、まつちカッパに預けたキャリーを取りに行く。

ありがとう。 お世話様。

市内電車で道後温泉駅に行き、一日目のホテル、大和屋本店へ。

少し休んでから再び市内電車で大街道に行き、小判道場へ。

またお魚をメインにいろいろごちそうになった。 鱧、おいしかった。

おみやげを少し持って行ったので帰りに渡した。 そしたらおじさん、みかんを5コもくれた。

ホテルに戻った。

マッサージチェアに座ってみた。

背幅調節がうまくいかず、もむ、は大丈夫だったけど、たたく、は肩甲骨、けっこう痛かった(笑)

館内の温泉に入り、1:30頃就寝。

充実の初日終了。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太鼓をください。 | トップ | 遠征 ~スタジアム~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。