ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、短い休日と高い航空券にも
めげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

2010年以前の海外旅行記ですので現在とは状況が異なる部分が多々あるかと思いますが皆様お楽しみください。
なおリターンズとは「過去に発表したドリアン長野の海外旅行記を、管理人マーキュリーマークの感想文を付加した上での(事実上の)再掲載。」とお考えください。順不同。
当方では、海外旅行記を発表してます。影響を与える事が出来ても責任は取れません。皆さん、もしも海外旅行に行かれるならば熟慮の上で行くか行かないかについて、ご決断下さい。敬具 平成29年9月
第一話はコチラをクリック     ついろぐ版はこちら

タイランドバンコク、イギリス(ロンドン)、米国(ニューヨーク等)、メキシコ(バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナ *1)、ベトナム(ホーチミン)、
マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、ミャンマーヤンゴン等)、
カンボジア(アンコール・トム等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー連邦直轄地、ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等 前編後編)、ネパール(カトマンズ)、
フィリピン(マニラ)、中国上海そして北京等)と香港*2
*1 表面的に題名はロサンゼルスですが、米国のカリフォルニア州からメキシコの
バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナに行ったそうです。
ちなみに、メキシコではバハ・カリフォルニア・ノルテ(俗称)は北カリフォルニア州という意味です。正式名称は、バハ・カリフォルニアです。
バハ・カリフォルニア・スルが南カリフォルニア州だそうです。
*2 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

4月29日(月)のつぶやき

2013-04-30 | Weblog

<iframe src="facebook.com/video/embed?vi…" width="720" height="404" frameborder="0"></iframe>


イエスに最後まで従いたい人は皆、その苦しみにもあずからなければなりません。勇気をもちましょう。苦しみを受け入れる勇気を持てるようにと祈る勇気を。

ドリアン長野さんがリツイート | 15 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月28日(日)のつぶやき

2013-04-29 | Weblog

なにわのシャンゼリゼ通り(?)なにわ筋今日も仕事だ。がんばっぺ! twitpic.com/cmcwld


関西人あるある その3 pic.twitter.com/4KDzAxKtM4

ドリアン長野さんがリツイート | 9292 RT

p.s. おにぎりせんべい、全国区じゃないんだ(すごい衝撃!)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国はチベットからパンダを盗んだ

2013-04-28 | Weblog
中国はチベットからパンダを盗んだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月26日(金)のつぶやき

2013-04-27 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピストルズと曽野綾子さんのエッセイ (新作) 平成25年4月

2013-04-26 | Weblog
高校生の時にピストルズを聴いて、ものすごく影響を受けた。当然、当時はパンクファッションだった。後年、曽野綾子さんのエッセイで、貧しい国の人々はジーンズでもTシャツでもボロボロになるまで大切に着る。先進国の若者のファッションのように、故意に穴を開けたりはしない。それは貧しい国の人にとって、一種の冒瀆ではないか、という意味のことを読み、大いに首肯したものだった。それから曽野綾子さんのファンである。
元(ハジメ)管理人の感想文と皆様への伝達事項

平成20年代の日本の若者達もボロボロになるまでアパレルを着てますね。曽野綾子先生のホームページは幾つか存在してるようなので申し訳ないが各自でご確認ください。周知のように今となっては作家以外のお仕事(平成21年10月より日本郵政社外取締役)をされてます。日本と海外ではファッションについての考えは違ってきてます。生活のために着用するか否かの部分は存在してますね。
以上、管理人元(ハジメ)でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月24日(水)のつぶやき

2013-04-25 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告(新作) 平成25年4月

2013-04-24 | Weblog
故郷があるっていいなあと、最近しみじみと思うんすよね。高校まで実家にいたけど、早くこの町を出たいなあといつも思ってた。社会人になってからは休みになるとアジア(平成初期から平成十年代の海外旅行記のリターンズの説明についてはこちらをクリック)をほっつき歩き、盆も正月も連休も帰省することはなかった。電話さえもしなかった。でも親は何も言わなかった。本当は心配してたんだろう。今は一年に一回は帰省する。孫に会いたいだろうから。それが一番の親孝行だと思うから。最近になってよく故郷のことを考える。iPhoneのサイマルラジオで故郷のFM(http://www.darazfm.com/ダラズFM)だって時々聴く。懐かしいなあ。思い出がいっぱい詰まってる町だもの。不良息子が家出しても何も言わずに受け入れてくれる親みたいな、故郷ってそんな場所。海と山がある、生まれ育った町。故郷があるっていいなあ。
元(ハジメ)管理人の感想文と皆様への伝達事項
平成20年代になって父親になったドリアン長野は変わりました。ほぼ確実に海外旅行記は平成20年代には作られないが他の範疇のお話を発表していきます。 
このブログの名称は海外旅行記です。名称はこのままにしておきます。海外旅行記以外もこれからも発表していきます。確かに過去には辛い時代(*1)や辛い決断を下したこともありましたが、現在は過去よりも多くの人々から注目されるようになりましたので改善されたと思います。平成十年代の簡単ホームページ時代のように多くの人々が新作を評価してくれているようです。 皆様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
以上、管理人元(ハジメ)でした。

(*1 平成十年代末期から平成20年代初期は停滞してました)



オマケ

「過去に田舎には帰らないの?」と元(ハジメ)が質問したら「俺、田舎に三日いると退屈に感じる。」といったような返答をされたので「じゃ、エキサイティングで試練がある大阪の方がマシってこと?」「そういうこと。」みたいな会話がありましたね。 これも余談かもしれないが兵庫の隣県はどこでしょうか?
もしかしたら、ドリアン長野は父親になってから両親と再会したいと心のどこかで考えていたのでしょうか?

追記
平成25年6月14日から新作(海外旅行記)が復活したので前言撤回します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月23日(火)のつぶやき

2013-04-24 | Weblog

荒木飛呂彦先生、52歳なのに、30歳代にしか見えない。漫画家に似合わず、規則正しい生活とジムと水泳をかかさずやっているからか。じょじょっ。


ジョジョ作者の荒木飛呂彦先生、年とらな過ぎwww なんなの?ディオなの? |岩戸 [ネタHub室]さんのついっぷるトレンド詳細画像 tr.twipple.jp/p/2f/2d2ce8.ht… #twitr  正にディオですね(>_<)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽について (新作) 平成25年4月

2013-04-23 | Weblog
あまちゃん」の音楽担当の大友良英って、ノイズミュージックやフリージャズで知られ、かつて彼のジャズバンドにはPhew戸川純がゲストボーカルとして参加し、2011年には元スターリンの遠藤ミチロウらとFUKUSHIMAというプロジェクトをたちあげた知る人が知ったなら、じぇじぇじぇと驚くすごい人だっぺよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日(日)のつぶやき

2013-04-22 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

David Bowie - Where Are We Now?

2013-04-21 | Weblog
David Bowie - Where Are We Now?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日(土)のつぶやき

2013-04-21 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日(金)のつぶやき

2013-04-20 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The next day 「Where are we now?」(新作)

2013-04-20 | Weblog
The next day
「Where are we now?」

私たちは今どこにいる?
この瞬間に
太陽のある限り
雨のある限り
火のある限り
私のいる限り
君のいる限り

静謐で内省的なバラード
想起するのはベルリン、ダイヤモンドドッグス、三島由紀夫の「太陽と鉄」
この曲を聴くたびに景色が変わる、四分間のマジック。



元(ハジメ)管理人の感想文と皆様への伝達事項

ドリアン長野が作詞をされたようです。 以上、管理人元(ハジメ)でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lover's Tears / Dick Lee & Sandy Lam

2013-04-19 | Weblog
Lover's Tears / Dick Lee & Sandy Lam
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご連絡




平成26年五月ドリアン長野と娘
フォトチャンネル

ドリアン長野のフォトチャンネルの画像の追加は
平成27年3月をもって終えさせてもらいます。
管理人マーキュリーマークより

平成28年の秋からは動画作成ソフトを用いて複数の画像を紹介していきます。

http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://blog.goo.ne.jp/durian-nagano/s/quik
Banners バナー
   







バナー集はこちらをクリックしてください。
上記以外のバナーも紹介してます。


紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

相互リンク済 旅行記のカテゴリーで相互リンクされました。 平成24年4月16日
 相互リンク∞(インフィニティ)
     平成24年7月13日追加 
DARAZ FM

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

   

家族は永遠に

平成24年 長野家



管理人マーキュリーマークからのお知らせ 平成28年10月


平成29年9月 マーキュリーマークからのお知らせ
フェイスブック上においてドリアン長野は複数の人物との連絡をやり取りされてます。それはドリアン長野が自己責任で決めた事なので問題はございません。周知のように実際に会った事がある人物とフェイスブック上で友人になる事が推奨されてますので恣意的かつ無意味な友達申請の行為は推奨されておりません。世の中には実際に会った人物であっても肯定的になるか否定的になるかどうかは人それぞれの自由意志が存在します。冷たい人だと考えられたくないがブログ等を通じて知ることになっても前述した内容を一度読み直した上でフェイスブック上でコメントをされていたドリアン長野の友人に対して関りを持つかどうかは各自でご判断ください。
平成24年に私とドリアン長野が実際に会って決めた事ですが平成24年に紹介を取り止めた特定のホームページについては、相互リンクの解消を主張します。なぜならば、安全に関わるような不必要な争いに巻き込まれたくないからです。
私が管理してるドリアン長野のブログ上ではドリアン長野が行ったフェイスブック上の新規投稿の転載やそれに関連する情報の紹介だけをしていきたいので、もし、ドリアン長野に連絡をしたければフェイスブック上でして頂きたい。www.facebook.com/durian.nagano   平成29年6月の前例
私が体調不良や多忙でない限りは土日祝祭日にブックマーク先やリンク先を紹介します。祝祭日が無い6月に限っては土日にブックマーク先を紹介する予定です。但し、ドリアン長野が土日に新規投稿をしたならば紹介は省略するやもしれません。
私は平成27年10月にブリティッシュコロンビア州に行ってきました。

ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater