ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、短い休日と高い航空券にも
めげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

2010年以前の海外旅行記ですので現在とは状況が異なる部分が多々あるかと思いますが皆様お楽しみください。
なおリターンズとは「過去に発表したドリアン長野の海外旅行記を、管理人マーキュリーマークの感想文を付加した上での(事実上の)再掲載。」とお考えください。順不同。
当方では、海外旅行記を発表してます。影響を与える事が出来ても責任は取れません。皆さん、もしも海外旅行に行かれるならば熟慮の上で行くか行かないかについて、ご決断下さい。敬具 平成29年9月
第一話はコチラをクリック     ついろぐ版はこちら

タイランドバンコク、イギリス(ロンドン)、米国(ニューヨーク等)、メキシコ(バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナ *1)、ベトナム(ホーチミン)、
マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、ミャンマーヤンゴン等)、
カンボジア(アンコール・トム等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー連邦直轄地、ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等 前編後編)、ネパール(カトマンズ)、
フィリピン(マニラ)、中国上海そして北京等)と香港*2
*1 表面的に題名はロサンゼルスですが、米国のカリフォルニア州からメキシコの
バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナに行ったそうです。
ちなみに、メキシコではバハ・カリフォルニア・ノルテ(俗称)は北カリフォルニア州という意味です。正式名称は、バハ・カリフォルニアです。
バハ・カリフォルニア・スルが南カリフォルニア州だそうです。
*2 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

11月16日(金)のつぶやき

2012-11-17 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月15日(木)のつぶやき

2012-11-16 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成24年11月新作バナー

2012-11-15 | Weblog







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月4日(日)のつぶやき

2012-11-05 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

およそ一年前のツイート集 平成24年11月四日

2012-11-04 | Weblog
11月2日(水)のつぶやき

09:33 from Tweet Button 西原理恵子『お誕生日ケーキ』 http://t.co/yZEBSB6z 西原理恵子先生、ハッピーバースデー。09:35 from...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月2日(金)のつぶやき

2012-11-03 | Weblog

およそ一年前に発表した過去の海外旅行記 平成24年11月 goo.gl/Fq1Qx


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

およそ一年前に発表した過去の海外旅行記 平成24年11月

2012-11-02 | Weblog
#24 飛んで上海 その2(リターンズ)
上海の裏通りを歩いていると、かつてはここいらに阿片窟や娼館が立ち並んでいたのかなと感慨深いものがある。租界時代に建てられたオールドホテルの「和平飯店」なんか往事を偲ぶよすがとなる...

上記は、およそ一年前に発表した過去の海外旅行記です。この機能は最近、安定してきたようなのでこの場でも発表していきます。

この一件についてはgooブログがコチラで発表されました。コチラをクリック。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月1日(木)のつぶやき

2012-11-02 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#36 NYホテル編 (リターンズ)

2012-11-01 | Weblog
NO36 NYホテル編

at 2004 01/30 21:59 編集

デトロイト空港着。国内線のニューヨーク行きの便に乗り換えるため、入国審査の列に並ぶ。長い列はそれでも徐々に何事もなく捌かれていき、やっと私の順番になった。しかし、私の入国カードを見たウーピー・ゴールドバーグ似の審査官の目がキラリと光った(ように見えた)。ウーピーは失礼にも私を無遠慮に眺め回し、質問してきた。 「旅行は一人で?」「アメリカは初めて?」「ニューヨークを選んだ理由は?」 私は「○○の買い付けに」と答えてやろうかと思ったが、むずむずする口を押さえた。冗談でもそんなこと言ったら、奥の部屋に連れていかれかねん勢いだ。あげくの果てに日本人スッチーまで呼びつけて何か尋ねている。周りの乗客は私を不審そうに見ている。あの男、テロリストじゃないかしら、まー恐いわね、そういえば見るからに怪しそうよ、なんて思われたに違いない。恥ずかしいじゃねえか。もう乗ってやらねえぞ、ノー○・ウエ○○! あっ、航空会社は関係なかったか。そこで解放されたけど、個人ツーリストは私だけだったかららしい。ほんとに、もー、いいかげんにしなさいっ! なんてことをわーわー言うてるうちに飛行機はクイーンズにあるラ・ガーディア空港に無事到着いたしました(落語家口調)。
 空港からケアリーバスに乗り、ポート・オーソリティへ。地下鉄でペン・ステーションまで行き、歩いてホテルに向かう。予約はしてなかったが、チェルシー・ホテルに泊まろうと思っていた。チェルシーは昔から作家やアーティストが根城にしてきたホテルだ。古くはO・ヘンリー、ディラン・トマス、トーマス・ウルフ、アーサー・ミラー等、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、ジェファーソン・エアプレインも常連だった。パティ・スミスと写真家のロバート・メイプルソープも同棲していたし、シド・ヴィシャスが恋人のナンシーを刺殺して逮捕されたのもここだ。とにかく、そんなこんなでようやくたどり着いたホテルのフロントは言った。 「満室です」 があ~ん! こんな夜中からホテル探しか~い。チェルシーの向かいには YMCAがあったが、汚くて暗くて不気味なオーラを発している。こんな所に泊まったらモーホー野郎に犯されそうだ。う~ん、こんな時は繁華街に行けばなんとかなるだろう。東京だったら歌舞伎町、ニューヨークだったらタイムズ・スクエアだっ! てなわけでタクシーをとばし、安そうなホテルを片っ端から当たったがぜ~んぶ満室だ。うえ~ん、わしはトルコで猿岩石を探す室井滋かい(ふるっ!)。アジアだったらこんな苦労はせんでもいいのに。と裏通りを歩いているとびっくりした。シャッターを降ろした店先で白人女性が寝袋にくるまって一人で寝ているのだ。まあ、ここは人通りが少ないから安心かもね。ってそんな問題ちゃうやろっ! あんたもホテルが見つからんかったんかい。けど、ここはニューヨークのど真ん中やぞ。こんな所で寝てたらレイプされるぞ、ねーちゃん! (後にも先にもあんな大胆なバックパッカーを私は見たことがありまへん)
 それから2時間後、「NEWYORK INN」というきったねえ連れ込み旅館のようなホテルを見つけた。フロントのパキスタン人は「空室はあるよ」と言う。やれやれだ。でも値段を聞くと、「一晩100ドルだよ」。何でこんなホテルが100ドルもすんねん、足元見やがって。ボったくってんじゃねえぞ。 「年末料金でね。ボスの命令なんだ。さからったら首だよ。ほら、その証拠に」とパキスタンは宿泊リストを見せる。みんな確かに100ドル払っている。一応部屋を見せてもらい、一晩だけ泊まることにした。だけど、隣の部屋の奴らは騒いでいて声が筒抜けだし、床にはゴキブリも走っている。私は思わずトム・ハンクス主演の「ビッグ」という映画を思い出したね。主人公の少年はあることがきっかけで体だけ大人に成長してしまう。元の体に戻るためにニューヨークに一人で行くのだが、初めて泊まったホテルは汚くて物騒な所だ。部屋の外からは喧嘩の怒鳴り声が聞こえてくる。彼は恐くて心細くてベッドで身をよじりながら、めそめそと泣き出してしまうのだ(もちろん大人の姿のままで)。あの時に撮影で使ったホテルはここじゃねえのか、と思ったね。それでも野宿するよりはマシだけど。
 翌朝、ふん、こんなボロっちいわりにバカ高いホテルなんか二度と泊まるかよ、あたしを見くびるんじゃないよ、とばかりに憤然とチェックアウトし、ミッドタウンで宿探しをした。20軒近く当たったが、なんと一軒もなし。ぜ~んぶ断られた。仕方なく昨日のホテルに戻る。フロントにはまたパキスタン。 
 「まいっちゃったなあ。ニューヨーク中のホテルを探したけど、ぜんぶ満室だって」(ちょっとバツが悪い) 「今日は空室はあるかなあ~?」(低姿勢) 「どうかな、今調べてみるよ」とパキスタンはパソコンでチェック。思わず、「Have a heart(おねげえしますだ)」と泣きつく(情けねえ)。「もちろん僕はビッグなハートを持ってるさ」となぜかにやりと笑う。「え~っと、空いてるよ。一晩116ドル」 ぎえ~っ! 昨日より高くなっとるがな! 「今日は大晦日だからね。ボスが......」 「あー、分かった、分かった」
 結局、ニューヨーク滞在中はずっとそのホテルに泊まるはめになった。んでもって今回の教訓。「ニューヨークに行く時はなるべくホテルを予約してから行こう」(って、当たり前すぎて突っ込む気にもなれんわ!)
元(はじめ)管理人の感想文と皆様への伝達事項
ビッグ - goo 映画
ビッグ - goo 映画

 USA旅行記です。情けない内容です。かなりいい加減なのは万人が認めると思います。ニューヨーク市(以下、NYCと略す)に行くのはともかくとしてもせめてホテルを予約してから赴くべきです。昨今(少なくとも平成20年以降)は、インターネット上でホテルの予約がしやすい時代になりました。
 国内旅行であっても滞在先のホテル(宿泊所)の予約をしておくべきだが、海外旅行ではなおのこと予約が必要です。これは、私の実体験のお話なんですが手稲区のホテルで宿泊の予約をしたにも関わらず予約が入っていない状態であったので大変困った経験がありました。その日、私はそのホテルの他の空き室があったから宿泊は行えました。実際に利用するのが60日以上先の飛行機の早割りで切符が取れた後の場合、時期があくからかホテル側が過失行為をしでかすようです。実は、そればかりかホテル業界特有の問題らしいのですが予約をしてもキャンセルするお客さんが多いからホテル側がキャンセルを自動的にすることもあると私の友人のホテル業に勤務している人物が発言していました。質問しました。
「本当にお客さんがやってきて宿泊をしようとしてホテルがもし、満室であったらどうするのか?」
彼の返答は「その時は、他のホテルに連絡をして宿を確保してタクシー代金もホテル側が支払って宿泊してもらう。」これが、現実です。誠実で真面目な客ばかりではないのはよく聞くお話ですが、良い客を尊重してほしいのも本音です。悪い客が多いとは言えども、悪い客だけを基準にするのは良くない。ただ、客にも選ぶ権利があります。海外のホテルは余りよろしくない場合があるようです。日本国内のホテルは良いようですけどもね。
 話は変わりますが海外旅行記特有のお話に入国審査がございます。9・11テロ以降とそれ以前とでは大きく変わったのは周知の事実です。別にアメリカに行かなくても健康で文化的な生活は行えます。
 ドリアン長野はセックス・ピストルズを始め洋楽が好きな人物です。一方でドリアン長野の歌は多くの人から否定されているかも?
 平成十年代に発表された海外旅行記ということもあって90年代から平成十年代にかけて放送された電波少年が取り上げられていますね。現在(平成24年秋)では、日テレプラスで再放送が行われているばかりかDVDが販売されています。
 来月のドリアン長野の海外旅行記(リターンズ)にご期待下さい。

オマケ 今年(平成24年)、デトロイト・タイガースはアメリカンリーグ優勝で終わったから来年はワールドシリーズで勝利してほしいですね。
ニュージャージー州から今年、移転した現在のブルックリン・ネッツ(*1)は今年、躍進するでしょうか? 楽しみですね。

以上、管理人元(ハジメ)でした。

*1 ご存じない方も多いかもしれませんがニュージャージーネッツは元々はニューヨークネッツでした。今年から再びニューヨーク市内のブルックリンにて本拠を置く事になりました。
1e90ff
皆様にご連絡
平成25年3月17日に追記をしました。理由は、「goo 映画」ですが、2013年3月31日(日)をもって主要コンテンツ(作品情報・映画館・俳優データベース)の提供を終了されるからです。将来的には下記で紹介した映画.comをクリックして確認してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご連絡




平成26年五月ドリアン長野と娘
フォトチャンネル

ドリアン長野のフォトチャンネルの画像の追加は
平成27年3月をもって終えさせてもらいます。
管理人マーキュリーマークより

平成28年の秋からは動画作成ソフトを用いて複数の画像を紹介していきます。

http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://blog.goo.ne.jp/durian-nagano/s/quik
Banners バナー
   







バナー集はこちらをクリックしてください。
上記以外のバナーも紹介してます。


紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

相互リンク済 旅行記のカテゴリーで相互リンクされました。 平成24年4月16日
 相互リンク∞(インフィニティ)
     平成24年7月13日追加 
DARAZ FM

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

   

家族は永遠に

平成24年 長野家



管理人マーキュリーマークからのお知らせ 平成28年10月


平成29年9月 マーキュリーマークからのお知らせ
フェイスブック上においてドリアン長野は複数の人物との連絡をやり取りされてます。それはドリアン長野が自己責任で決めた事なので問題はございません。周知のように実際に会った事がある人物とフェイスブック上で友人になる事が推奨されてますので恣意的かつ無意味な友達申請の行為は推奨されておりません。世の中には実際に会った人物であっても肯定的になるか否定的になるかどうかは人それぞれの自由意志が存在します。冷たい人だと考えられたくないがブログ等を通じて知ることになっても前述した内容を一度読み直した上でフェイスブック上でコメントをされていたドリアン長野の友人に対して関りを持つかどうかは各自でご判断ください。
平成24年に私とドリアン長野が実際に会って決めた事ですが平成24年に紹介を取り止めた特定のホームページについては、相互リンクの解消を主張します。なぜならば、安全に関わるような不必要な争いに巻き込まれたくないからです。
私が管理してるドリアン長野のブログ上ではドリアン長野が行ったフェイスブック上の新規投稿の転載やそれに関連する情報の紹介だけをしていきたいので、もし、ドリアン長野に連絡をしたければフェイスブック上でして頂きたい。www.facebook.com/durian.nagano   平成29年6月の前例
私が体調不良や多忙でない限りは土日祝祭日にブックマーク先やリンク先を紹介します。祝祭日が無い6月に限っては土日にブックマーク先を紹介する予定です。但し、ドリアン長野が土日に新規投稿をしたならば紹介は省略するやもしれません。
私は平成27年10月にブリティッシュコロンビア州に行ってきました。

ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater