ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、短い休日と高い航空券にも
めげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

2010年以前の海外旅行記ですので現在とは状況が異なる部分が多々あるかと思いますが皆様お楽しみください。
なおリターンズとは「過去に発表したドリアン長野の海外旅行記を、管理人マーキュリーマークの感想文を付加した上での(事実上の)再掲載。」とお考えください。順不同。
当方では、海外旅行記を発表してます。影響を与える事が出来ても責任は取れません。皆さん、もしも海外旅行に行かれるならば熟慮の上で行くか行かないかについて、ご決断下さい。敬具 平成29年9月
第一話はコチラをクリック     ついろぐ版はこちら

タイランドバンコク、イギリス(ロンドン)、米国(ニューヨーク等)、メキシコ(バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナ *1)、ベトナム(ホーチミン)、
マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、ミャンマーヤンゴン等)、
カンボジア(アンコール・トム等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー連邦直轄地、ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等 前編後編)、ネパール(カトマンズ)、
フィリピン(マニラ)、中国上海そして北京等)と香港*2
*1 表面的に題名はロサンゼルスですが、米国のカリフォルニア州からメキシコの
バハ・カリフォルニア・ノルテのティフアナに行ったそうです。
ちなみに、メキシコではバハ・カリフォルニア・ノルテ(俗称)は北カリフォルニア州という意味です。正式名称は、バハ・カリフォルニアです。
バハ・カリフォルニア・スルが南カリフォルニア州だそうです。
*2 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

12月24日(土)のつぶやき

2011-12-25 | Weblog
00:12 from gooBlog production
ドリアン長野 Christmas For You http://t.co/Mb3vPMJh
00:14 from gooBlog production
メリークリスマス テンプレート変更 平成23年  http://t.co/LetGbxfF
00:27 from gooBlog production
少し追加 http://t.co/LetGbxfF
00:33 from gooBlog production
メリークリスマス http://t.co/Mb3vPMJh
00:43 from gooBlog production
編集されて面白い部分が欠落していた。 http://t.co/Mb3vPMJh
by duriannagano on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリアン長野 Christmas For You

2011-12-24 | Weblog
ドリアン長野  クリスマス・フォー・ユー  Christmas For you

1990年代に製作されたと思います。
裏情報(笑)本当はもっと長いが編集されて本来の歌よりも削減されてしまっている。爆笑が行えなくなったから悲しいです。確実なのはフザケタ歌では印税生活は不可能だという現実。良い意味で錯乱している同人音楽の公表を継続して欲しかった。ドリアン長野と編集をした人物は晩婚であったなぁ。そういう訳でメリークリスマス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス テンプレート変更 平成23年 

2011-12-24 | Weblog
 メリークリスマス。皆様、楽しいクリスマス会に参加してきましたか? 多忙でそうはいかなかった人も多かったと思います。 テンプレート変更。 又、トップページの記事数を5種類に変更しました。やはり、一種類では少し心もとないかなと考えました。一日に二種類以上の新規投稿が行われた場合を考えると5種類にしても悪く無いかと考えました。以前のようにトップページの記事数が多いとリンク先が分かりにくいですが5種類だと悪く無いし分かりやすいと思いましたので、一種類から5種類に変更する決断を下しました。 以上 元(ハジメ)管理人でした。
 おまけ 恐らく、本日が、今年最後の新規投稿だと思います。皆様、良いお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブックマークを幾つか追加並びに御連絡 平成23年12月

2011-12-19 | Weblog
ブックマークを幾つか追加しました。ご確認下さい。(順不同)



並びに御連絡 
この一件についてはツイートもしましたが、ツイートの方針を変更するつもりです。日にちを決めて月に一回まとめてツイートをしようかと考えています。
フェイスブック上で紹介されたアーティストの当ブログでのブックマークの追加も今年(2011年)で終了するつもりです。
平成23年12月
以上です。 元(ハジメ)管理人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#25 インド編その1  (リターンズ)

2011-12-01 | Weblog
人間は二種類に分類される、とは巷間よく言われることである。古典的なものでは猫的人間か犬的人間か、流動型か土着型か、果ては野球に熱中する人間かそうでないか、ドアーズを聴いたことのある人間かそうでないか、その伝でいけばこう言えるかもしれない。この世は二種類の人間しかいない。インドに行ったことのある人間とそうでない人間と。私がインドに行ったのは26歳の時、それが初めての海外旅行だった。――
 なんてね、オレは沢木耕太郎かってえの。このようにインドとなると人はテツガクしてしまうのである。私がインドに旅立った(そんなに大袈裟なもんじゃないけど)のは自分を変えたかったからだ。(まだ若かったんです。すいません) その頃の私は私生活で色々とあって、その打開策を旅に求めたんである。旅に出て、人間をひと回りでかくして日本に戻ってくるぞっ! そのためにはやはりインドだっ! と、かようなことを考えていました。(あの、旅行は一週間だけです。大馬鹿野郎です、私は。生きててすみません)
 といういうわけでエア・インディアで成田を飛び立ち、私は機上の人となった。(まだかっこつけてる) 機内食とサリー姿の太めで愛想の悪いスッチーにうんざりし始めた頃、ようやくカルカッタ(現コルカタ)のダムダム空港(現在はチャンドラ・ボース空港と改名)に着いた。ちなみにダムダムというのは地名である。殺傷力が高く、残酷なので使用を禁止されたダムダム弾はここの造兵廠で製造されたそうだ。
 夜の7時。タラップを降りると、いきなり暑い。じっとしていても汗が吹き出てくる。しかも硝煙というか、焼けたゴムというか、ともかくそんな臭いがする。しかも空港警備員は小銃を持っている。(帰ろう......かな? と少しだけ思いました) 空港ビル内に入ると、国際空港だとは思えないほど薄暗い。空調なんぞはもちろんなく、天井に三枚羽の扇風機がゆったりとハエを追うように回ってるだけ。それにしてもあっちいーな。なんか飲みたい。          
 「Drinking water」と書かれたプレートが目についたので近寄ってみると、そこには公園にあるような噴水式の蛇口(下から口に向かって噴水する、あれね)がぽつんとあった。なにもこんなもんに仰々しくプレートをつけんでも.......。いや、ここはインドだ。水道水が飲めるだけでもありがたいと思わんとな。入国審査と税関を終え、外に出ようとしたが、そこで足がピタリと止まった。なんと外にはインド人たちが押すな押すなと黒山の人だかり(インド人だからホントに黒い)で出てくる人間を待ち構えてるんである。それはなにも私が有名人なのでサインをもらおうとか、インドの地を初めて踏む日本人を熱列歓迎してやろうとかといった気持ちからでは決っしてない。やつらはタクシーやホテルの客引きである。全員が、俺はこの客引きに命を賭けてるんだ。なんてったって、家族の生活がかかってるからな。かあちゃん、待ってろよ。明日もチャパティ-を食わせてやっからな。そらっ! 金持ちの日本人が出てきやがった。今夜のカモはあいつだ。ぜってえ、逃がさねえぜ、なんて顔をしてるのだ。
 ひえ~っ! あいつらの中に出ていくんかいっ! 思わず「ブルース・リー 怒りの鉄拳」でブルース・リーが暴徒と化した群集や拳銃を構えた警官隊に走り出て、飛び蹴りをかますラストシーンが浮かんだね。(おいっ! おもいっきり美化してないか?)
 しかし、ここで回れ右をして帰国してしまっては、末代までの恥だし、航空券が無駄になる。よしっ、待ってろよ、インド人! サムライ魂をみせてやるわあ~っ! と、ここで私は、はたと気づいた。興奮してたんで忘れてたけど、旅行会社で今夜のホテルは予約してたんだ。そのホテルから車が迎えに来てるはずだ。そうだった、そうだった。それならいくら客引きが寄ってこようと恐くはない。私は余裕の表情で空港の外に出た。
 「ナマステ~、インドのみなさん、アイ・ケイム・フロム・ジャパ~ン」 がっ、! 
 「ジャパニ! ジャパニ!」 「タクシー! チープ! チープ!」 「ホテル? カム! カム!」 「グッドプライス!!」 「ベリーチープ!!」 ぎゃあ~! うげえ~っ! 「#$%&♀¥!!」
 うるさいわいっ! 私はフランスに凱旋帰国したトルシエ監督なみにもみくちゃにされた。(トルシエって、確かフランスだったよな。サッカーに無知なので事実誤認があったら許せ、サッカーファン)
 ホテルから迎えに来たらしき人が声をかけてきた。 「エクスキューズ・ミ-、ア-・ユー・ミスター・ナガノ?」 「イエス! イエス! イエース!!」 私はヘビメタのヘッドバンキングのように激しくうなずいた。
 「すみません、ちょっとここで待っててください」 そう言うと迎えの人はどこかへ行ってしまった。間髪を入れず、そこへ別のインド人が現われて、「グレート・イースタン・ホテル(今晩予約していたホテル)なら、こっちだ」と先に立って案内する。思わずふらふらとついていったが、途中で何か変だなと立ち止まった。すると、さっきの迎えの人が追いかけてきて、「ノー! ノー!」と私を連れ戻したのだった。あぶねえっ、ちっとも油断がならねえな、インド人!! (つづく)

 元(はじめ)管理人の感想文と皆様への伝達事項
 改めて、日本はとりあえず法治国家なのかと思えてしまいますね。実際には、そうでもない時もあります。本当にインド人に私は日本からやってきたと発言したから、インド人にだまされそうになったみたいです。
 平成十年代に日本代表のサッカーチームを指揮していたトルシエ氏は、平成22年にテレビコマーシャルに出演されたから健在ぶりをアピールしていましたから、人々の記憶に新しいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港 空港名は現在、変更されているそうです。 人によっては、旧名を発言してしまう人もいるかもしれませんね。 
 インド旅行は、基本的に暑いといったお話を耳にします。今回もそういった内容です。一方でインドでも北部や標高の高い山間部(世界で最も標高が高い地域のヒマラヤ山脈等)はとても寒いです。日本国内でも沖縄県と北海道では全く天候が違います。それと、同様ですね。
 今回の海外旅行記のインド第3の都市コルカタは、どちらかというと北インドの影響が強い地域でインド東部(西ベンガル州)の海に面している暑い町のようです。国の天候に限っては、町によって変わってくるから決め付けるのではなくて、国内の複数の町において、暑い・寒いが混在しているといった考えを持たないといけないと考える所存です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/西ベンガル州 過去に複雑な出来事があったから東部であっても西ベンガル州になったそうです。言い換えると、東側のベンガル州は現在のバングラデッシュになっています。インド東部であっても西ベンガル州で正しいと認識するのが求められています。1905年には東ベンガルは存在していた。後に戦乱の影響で現在のバングラデシュになりました。
 皆様、来年もお願いします。来年のドリアン長野の海外旅行記(リターンズ)にご期待ください。
 オマケ 年末に新シリーズを始めるのは、陰陽か? 始めであり、終わりであるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご連絡




平成26年五月ドリアン長野と娘
フォトチャンネル

ドリアン長野のフォトチャンネルの画像の追加は
平成27年3月をもって終えさせてもらいます。
管理人マーキュリーマークより

平成28年の秋からは動画作成ソフトを用いて複数の画像を紹介していきます。

http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://blog.goo.ne.jp/durian-nagano/s/quik
Banners バナー
   







バナー集はこちらをクリックしてください。
上記以外のバナーも紹介してます。


紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

相互リンク済 旅行記のカテゴリーで相互リンクされました。 平成24年4月16日
 相互リンク∞(インフィニティ)
     平成24年7月13日追加 
DARAZ FM

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

   

家族は永遠に

平成24年 長野家



管理人マーキュリーマークからのお知らせ 平成28年10月


平成29年9月 マーキュリーマークからのお知らせ
フェイスブック上においてドリアン長野は複数の人物との連絡をやり取りされてます。それはドリアン長野が自己責任で決めた事なので問題はございません。周知のように実際に会った事がある人物とフェイスブック上で友人になる事が推奨されてますので恣意的かつ無意味な友達申請の行為は推奨されておりません。世の中には実際に会った人物であっても肯定的になるか否定的になるかどうかは人それぞれの自由意志が存在します。冷たい人だと考えられたくないがブログ等を通じて知ることになっても前述した内容を一度読み直した上でフェイスブック上でコメントをされていたドリアン長野の友人に対して関りを持つかどうかは各自でご判断ください。
平成24年に私とドリアン長野が実際に会って決めた事ですが平成24年に紹介を取り止めた特定のホームページについては、相互リンクの解消を主張します。なぜならば、安全に関わるような不必要な争いに巻き込まれたくないからです。
私が管理してるドリアン長野のブログ上ではドリアン長野が行ったフェイスブック上の新規投稿の転載やそれに関連する情報の紹介だけをしていきたいので、もし、ドリアン長野に連絡をしたければフェイスブック上でして頂きたい。www.facebook.com/durian.nagano   平成29年6月の前例
私が体調不良や多忙でない限りは土日祝祭日にブックマーク先やリンク先を紹介します。祝祭日が無い6月に限っては土日にブックマーク先を紹介する予定です。但し、ドリアン長野が土日に新規投稿をしたならば紹介は省略するやもしれません。
私は平成27年10月にブリティッシュコロンビア州に行ってきました。

ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater