ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、短い休日と高い航空券にも
めげず、海外を旅したお笑いエッセイ

海外旅行記

ドリアン長野が2010年(平成22年)以前に作成した14か国(香港と中国は別口扱い)の海外旅行記ですので現在とは状況が異なる部分が多々あるかと思いますが皆様お楽しみください。
なおリターンズ2.0とは「過去に発表したドリアン長野の海外旅行記に、管理人マーキュリーマークの感想文、画像、そして動画を付加した上での(事実上の)再掲載。」とお考えください。
当方では、海外旅行記を発表してます。影響を与える事が出来ても責任は取れません。皆さん、もしも海外旅行に行かれるならば熟慮の上で行くか行かないかについて、ご決断下さい。敬具 平成30年1月
タイランドバンコク 長野夫妻の新婚旅行記、イギリス(ロンドン)、アメリカ(NY NJ MI and CA *1 NY前編
NY後編)、メキシコ(ティフアナ *2)、ベトナム(ホーチミン)、マレーシア(クアラルンプール)、台湾(台北)、
ミャンマーヤンゴン等)、カンボジア(アンコール・トム等)、インド(西ベンガル州コルカタ、デリー連邦直轄地、
ウッタル・プラデーシュ州ベナレス等 前編後編)、
ネパール(カトマンズ)、フィリピン(マニラ)、香港 *3
中国
上海そして北京 
*1 NY NJ MI and CAとは、ニューヨーク州、ニュージャージー州、ミシガン州とカリフォルニア州という意味です。
米国では州の略称が存在する。
*2 米国のロサンゼルスからメキシコのティフアナに行ったそうです。
*3 ドリアン長野は英国から中国に返還される前(英国統治時代)の香港に行ったばかりか、中国返還後の香港にも赴いたそうです。

メリークリスマス 2010年

2010-12-25 | Weblog
 メリークリスマス2010
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#12 大都会バンコク (リターンズ)

2010-12-01 | Weblog
 友人をバンコクに連れていくと、必ずこう言う。 「バンコクがこんなに都会だとは知らなかった。」
(次にくる言葉は「タイ人がこんなにオシャレだとは思わなかった」だ)
 そんな時、私は内心思うのである。どうだっ、驚いたかっ。なめんじゃねーぞって、なにも私がムキになることはないんだけどさ。スカイトレインから景色を眺めていると、マンハッタンのセントラル・パークかと思っちゃうような場所もあるし、この前なんか世界一高いホテル、バイヨーク・スカイの展望台から夜景を見たら、さすがの私もびっくりしちゃったよ。
 「おおっ、すごい。私はこんな大都会をあっちに行ったり、こっちに来たり、うろうろしてたのか」
 バンコクの人口はスラムの住人や地方からの労働者を合わせると、1千万人を超えるといわれる。日本人は不法滞在者を入れると3万人が住んでいるそうだ。ある意味ではバンコクは東京やシンガポール(行ったことないけど)以上の大都市であり、欧米型の都市とはあきらかに違う。
 第一に、あの厳しい気候だ。ニューヨークや最近の日本の夏もかなり暑いが、タイの季節は雨期と乾期しかない。バンコクに限って言えば、ほとんど毎日が暑い。関西人がアホなのは小さい頃からお好み焼きやうどんやたこ焼きといった小麦粉食品を大量摂取しているので、全身のみならず、脳も炭水化物化しているからだという説があるが、東南アジア人がボーッとしているのも毎日暑いからである。昼過ぎになるとあちこちの店先では店員がだら~っと犬のように眠りこけている。シエスタなどというかわいいもんではないな、あれは。スコールになると、降水量が多いのか、水はけが悪いのか、街中が水浸しになる。そんな時、ここは東南アジアにできた都市であるということを実感するのである。
 第二に、なんといってもあのタイ人だ。バンコクにも、もちろん悪人はうじゃうじゃいる。コンビニで売られている「クライム・ニュース」という雑誌には殺人事件の被害者の惨殺死体がばんばん載っていて、これが微笑みの国の人間のやることか~っと思うのだが、大抵のタイ人というのは人がいいというのか、細かいことは気にしないというのか、早い話がぬけている人が多い。ファランポーン駅構内にコンビニがあるのだが、そこに野良犬が入り込み、奥で涼んでいた。警備員がやって来て、追い出すのかなと思っていたら、しゃがみこんで犬の頭をなでてやっていた。(日本では想像しにくい光景じゃありませんか、皆さん)
 発展途上国や中進国の警官は国民から賄賂を要求するのが公然となっているが(タイでも、もちろんそれは日常茶飯事だ)、バンコクで軽犯罪を犯した三人の大学生が罰金を持っていなかったので、その代わりに警官が彼らに腕立て伏せをやらせたという様子が新聞記事になったことがあった。(そういうことが記事になって、話題になるということ自体が中進国らしいね)
 先進国で同様な処置をしたら前近代的だとか、人権問題だとか姦しいだろう。私は西欧民主主義から観た、前近代的といわれることが間違っているとかは思わないけどね。
 先日、関空に行くためにタクシーに乗っていたら、運転手の奥さんと娘さん(名門タマサート大学を次席で卒業した才媛。日本人としては始めての快挙らしい)はバンコクに住んでいるという話になった。若い頃、建築作業員として海外を転々としていたが、タイが気に入り、住みついてしまったらしい。日本にはお金を稼ぐために単身帰国して、1日も休まずに働いているそうだ。
 「来年には仕事をやめて、タイに戻るつもりです。日本は嫌です。やっぱり私にはタイの水が合ってるんでしょうなあ。でもたった一つだけ、タイには悪い所があるんですよ。実は私、ドンムアン空港の近くに家を持っとたんですが、空港を拡張するっていうんで土地ごと没収されてしまったんですわ。弁護士を雇って国と争ったんですが、一銭の補償もなしです。あの時は参りました。それだけです、嫌な所は。タイ人はいい人間なんですけどね」
 今はバンコク市内にアパートを三軒持っているそうだ。タイ人はぬけている奴らばかりだが、国はぬけていなかったらしい。それよりも、そんな目に会ってもタイが好きだという彼の気持ちが私にはよ~く分かって、ちょっぴり感動しちゃったぞ。
元(ハジメ)管理人の感想文と皆様への伝達事項
 一応、関東が世界で最も多くの人が住む一帯らしいです。
 治安はやはり良くないでしょうね。 案外、バンコクだけではなくて南部の紛争を取り上げているかもしれません。
 やはり、カントリーリスクは存在していますね。 成田空港の時と同じような出来事がタイランドでも発生していたようです。 

 来年の、ドリアン長野の海外旅行記(リターンズ)もお楽しみに。


タイランド旅行記についてはコチラをクリック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご連絡




平成26年五月ドリアン長野と娘

ドリアン長野が撮影した画像を用いた動画の作成は平成29年12月末日を持って終えさせてもらいました。
http://moby.to/vgw56k
スライドストーリーを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。




http://twilog.org/duriannagano/search?word=quik&ao=a
Quikを用いて作成した動画についてはこちらをクリック。


Banners バナー集
   

   

紹介文(一例)
長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、
短い休日と高い航空券にもめげず海外を旅したお笑いエッセイ
Links(リンク集)

西原理恵子公式サイト



海外旅行の最新情報 地球の歩き方



クリックで救える命がある www.dff.jp

DARAZ FM公式 Twitter

自己紹介
尊敬する人は大山倍達とマザー・テレサとジョン・ライドンと町田康と中村うさぎです。
ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた
野球嫌いのA型の魚座の極真空手を愛するインドア派。-大阪在住の鳥取県産まれ-

   

家族は永遠に

平成24年 長野家



平成30年1月 マーキュリーマークからのお知らせ
フェイスブック上においてドリアン長野は複数の人物との連絡をやり取りされてます。それはドリアン長野が自己責任で決めた事なので問題はございません。周知のように実際に会った事がある人物とフェイスブック上で友人になる事が推奨されてますので恣意的かつ無意味な友達申請の行為は推奨されておりません。世の中には実際に会った人物であっても肯定的になるか否定的になるかどうかは人それぞれの自由意志が存在します。冷たい人だと考えられたくないがブログ等を通じて知ることになっても前述した内容を一度読み直した上でフェイスブック上でコメントをされていたドリアン長野の友人に対して関りを持つかどうかは各自でご判断ください。
平成24年に私とドリアン長野が実際に会って決めた事ですが平成24年に紹介を取り止めた特定のホームページについては相互リンクの解消を主張します。なぜなら、安全に関わるような不要な争いに巻き込まれたくないからです。ホームページですが現存してるか否か、過去ばかりか現在の内容の是非、新規投稿が頻繁に行われてるかどうかは問います。 もし、皆様の中でドリアン長野に連絡をされたければフェイスブック上でして頂きたい。
www.facebook.com/durian.nagano 
平成30年四月4日以降ですが、ドリアン長野がフェイスブック上で投降した内容について感想を述べる回数については削減の予定です。
平成十年代の某日、ドリアン長野からホームページの開設を頼まれ私はその手伝いをしました。彼は多くの海外旅行記を発表した。後に私が管理人になりドリアン長野がフェイスブック上で発表した内容の転載をしました。平成29年の夏の某日に私とドリアン長野が再会した時に「中長期的にはこういった活動をするのは難しい。」と伝えたら返答は「無理しなくて良いから。」との事でした。平成30年3月末頃迄は平成29年度なのでブログ上の変更は頻繁にしますが平成30年4月4日以降はほぼ毎日の投稿を辞めフェイスブック上の新規投稿の転載は行うにしても厳選し過去のようにほぼ毎回の転載は取りやめ紹介しているホームページのつぶやきを月に一回以上はしていく予定です。
私は平成27年10月にブリティッシュコロンビア州に行ってきました。

ツイッター

スーパーブラックについて

管理人マーキュリーマークからのお知らせ。 労働基準法違反に該当する求人広告を堂々と告知されたお店を「スーパーブラック。」と発表してました。職場での問題は誰もが抱えております。世の中には出来る事、出来ない事がございまして不条理な人は厚顔無恥ですが悪い提案を躊躇無く発表してる。すると問題が発生し社会全体から否定されます。業務上の問題は特にそうですが「あ、これ間違えてる。」と言われ証明されると色々な意味で嘲笑や批判にさらされますね。仕事には安心感が必要になるがそれが分かっていないと誰も相手にしないしされなくなる。仕事をしたら給料が得られないと生活が成立しません。この点は重要で議論の余地がございません。労働基準法は存在する。あまり悪い企業は社会生活の邪魔になるばかりで公益に反する。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1116730211747880&set=a.104659426288302.14811.100002327340613&type=3&theater