ドリアン長野の海外旅行記

長期休暇もない有給休暇もないリーマン・ パッカーが、短い休日と高い航空券にも
めげず、海外を旅したお笑いエッセイ

往復12キロのランニング 平成29年6月

2017-06-17 | Weblog
本町のビジネス街を出発して大坂城を一周、往復12キロのランニング。今までの10キロランの最高タイムが51分。一流アスリートならこれを35分前後で走る。今の私の悲願は10キロを49分台で走ること。1年半走ってもまだ達成できていない。
街中を走ることのデメリットは、いちいち信号で止まるのでストレスがたまる。初めてフルマラソンを走ったときはこのストレスがなかったので開放感があった。
メリットは、街の変貌に気づくこと。本町通りと堺筋の交差点に瀟洒なビルが建築中で気になっていたが、今朝見たら安藤忠雄建築事務所の施工だった。
ランニングは自分との孤独な戦いだという。思えば子どもの頃から一人でいるのが苦にならなかった。本を読んでいたら一人でも平気だった。ランニングは自分に合っているらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)のつぶやき | トップ | 親子の写真 平成29年6月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事