大学生の恋カツブログ

恋に勉学に一生懸命な私のブログ

喧嘩はマイナスではない

2017年02月09日 | 安定感のある恋人

会うたびにいつも喧嘩になってしまう
という恋人たちも珍しくありません。

喧嘩の原因は人それぞれ
その時によって変わってきますが、
デートの度に喧嘩になってしまうと、
二人で会うことが怖くなってしまい、
億劫にもなってしまうでしょう。

遂には、こんなに喧嘩ばかりしていては
別れてしまうのではないかと
不安を感じずにはいられなくなります。


好きな人に出会い、
恋人と呼べる関係になると、
それまで遠くから相手を見ていた時とは
違う一面を見ることもあります。

「こんなことを言うんだ」
「こんなことをするんだ」
と、ショックを受けることもあるでしょう。

交際をして初めて相手のことを知ります。

それはお互い様です。


しかし、喧嘩が出来るというのは
非常に濃密で大切な関係のはずです。

例えば、相手に対して嫌だと思うことが
あるにもかかわらず常々我慢していれば、
そのうち限界が来た時に
一気に不満をぶちまけてしまい、
その一度きりの喧嘩で
すぐに別れを招いてしまう結果に
なることも考えられます。

しかし度々喧嘩をするカップルは、
その都度お互いの思っていることを
言い合える関係を築けているでしょうから、
不満を貯め込む心配がありません。


ただし、喧嘩をする際には
勢いに任せて暴言を吐かないことが大切です。

思ってもいないことを言ってしまえば
別れの原因となってしまうこともありますので
注意が必要です。

喧嘩を繰り返し、
それでも一緒にいることが出来れば、
二人の関係は安定してきます。


喧嘩というと悪いイメージで捉えがちですが、
思っていることを相手に伝えて
話し合える場があるというのは
恋愛中の恋人たちにとってとても良いことです。

喧嘩を繰り返すことで、
絆がグッと深まるのではないでしょうか。

blogramのブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信頼関係が不安をなくす | トップ | 長続きする交際 »

あわせて読む