伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【ダヤン氏寄稿】厄介な韓の法則

2017-06-19 12:31:27 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、日本と海外の「報道の落差・格差」が如実に出たアメリカ・イージス艦と貨物船衝突を綴ります。

題して、「厄介な韓の法則」出動。これは6月17日(土)の深夜、静岡県伊豆半島沖で、米海軍所属の「イージス駆逐艦フィッツジェラルド

(8815㌧・全長154㍍)とフィリピン船籍のコンテナ貨物船ACXクリスタル(2万9060㌧・全長222.6㍍)の海難事故。

一方のAP通信等は、(NYK Line boxship slams into side of US destroyer, seven sailors missing)「日本郵船所有のコンテナ船は、

アメリカ駆逐艦の脇腹に激突。アメリカ水兵7名が行方不明」と、報道。皆様は、「フィリピン船籍のコンテナ船」と「日本郵船所有のコンテナ船」の

どちらが、判り易いでしょうか?それと、テレビも新聞も同コンテナ船舶の積載能力(コンテナを幾つ積めるのか?)を全く、報道していない。

これを例えると、10㌧ロングの貨物トラックに積載能力以上の貨物を詰め込み、やや標準速度を超えて走行するのと同じ原理。

つまり、運転手が横断歩道に老人が歩いているのを約5㍍前方で確認できても、停止することはできない。

即ち、加速度と重力の関係から。一方、その運転手がハンドルを切ると、トラックは横転してしまう危険あり。

船舶も同じことで、この貨物船の積載能力は、2858TEU(実際は2100TEU)。

だから、1260TEU(約60㌫分の20フィートのコンテナ積載・TEU=twenty equivalent of unitsの略)を積載した時点で、

コンテナ船舶が約500㍍前方でアメリカ・駆逐艦を確認しない限り、衝突は避けられない。

これも加速度と重力そして、水圧も若干関連して来る。ここまでが、技術的な話。

しかし、このへんを専門的に説明できる者って、最近ホント減りましたネ。出てくるのは、元海上自衛隊の者とかそれに準ずる者。

実は、元外資系海運マンの私が「咀嚼」してこの手の海運事故の説明をしたかったのですが。取材料金は別途、相談という感じで。

ここからが本題。これもマスコミは絶対、報道しないと断言できるけど。船舶には、飛行機(戦闘機や旅客機も含む)同様、

「建造者名」が永遠に明記される。驚くなかれ、今回の建造者は、「韓国STX造船海洋会社・2008年製造」とある。

そう、厄介な「韓の法則」出動。「犯罪の影はいつも朝鮮人ありき」かも?

この韓国の造船技術は100㌫、日本の「パクリ」と云っても過言ではない。

住友重機から石川島播磨や来島ドックまでの定年技術者を韓国造船会社は、破格な報酬で引き抜いた。

これは昭和の時代から。これは、サラリーマン時代の興味深いエピソード。

港湾や海運等のシンポジウムで会う韓国系船会社の人間(大部分は100㌫の純朝鮮人)から、決まってこう云われました。

それも、タドタドシイ英語で。「アナタの知り合いで重機械工業会社に勤務しているヒト、紹介して下さい。お金は必ず払います」と。

私は何時も100㌫無視していたけど。中には、小遣い銭欲しさで、紹介した輩もいるでしょう。

まるで、福田康夫のような野郎。それで、オチを。日本の造船技術は結局、「歪曲」されて韓国に伝えられた。

倒産したハンジン海運のコンテナ船は、航海途上でよく「真っ二つ」に船体が折れ、海中に沈んだ。

この理由は、船舶の底の部分「キール」を薄鋼板にしてしまったから。日本の技術者が幾ら「厚鋼板」と主張しても、悪徳朝鮮人は譲らない。

理由は、「お金が掛かるから」。舛添要一や張本勲、顔負けの特有の民族性を維持する伝統的精神構造。

要は、「セコイ」ってコト。そして、物事の「二面性」を永遠に理解不能な稀有な部族。

それと、今回はコンテナ船がイージス艦の脇腹に突っ込んだけれども。これが逆のパターンで、

イージス艦がコンテナ船の脇腹に激突した場合の想定できるシナリオを列挙します。

今回の記事で、思いっきり「アタマ」を働かせて下さい。これで貴殿も海運マン!

① コンテナ船が真っ二つに折れ、船体が海中に沈む(朝鮮船は沈む運命!)。

② 海上コンテナの貨物所有者全員が日本郵船に対して集団損害賠償訴訟を行う。

③ 静岡県伊豆半島沖で、民間ダイバーも含めた宝探しが始まる(私も参加!)。

④ ロイド保険組合の「ネーム」と称される保険出資者が破産する(残念!)。

さて、如何でしょうか?回答は浮かびましたでしょうか?私の模範解答は、全問正解。

そして、最後の「オチ」は、株価が乱高下した(went diving)日本郵船株を外国系ファンドが買い占める。

そんなところです。では、片目のダヤン

追記:日本郵船株は「買い」と思います。キノコ屋さんや他、株式投資を行っている読者の方々へ。

なお、この指南料は頂きません。ご自身のタンス預金にして下さい。

*図はイージス艦の衝突のイメージ


◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダヤン氏寄稿】池田大作の... | トップ | 【ダヤン氏寄稿】【提言】安... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど (えむ)
2017-06-19 12:42:47
だからかの国では、地震がないのに橋が落ちたりデパートが崩落したのか!

震度2~3レベルでも、とんでもないことになりそう。
Unknown (卯月)
2017-06-19 13:20:25
フィリピン船籍、NYKと来たので、かの国は関係ないのかと思ったのですが、造船所がそうだったとは。

ヘーベイ・スピリット号事件のあと、ロイドが韓国の船から手を引いたと聞きましたが、船籍がフィリピンならロイド系でもOKなんですね。

とにかくKの法則、おそるべしです。
疫病神国家…。 (鈴)
2017-06-19 13:21:54
……お金を掛けなきゃいけない面と、掛けなくても大丈夫な面を全く解ってないのが流石。技術者を引き抜いても、人材を育て上げる、育て上げた人材とクオリティを維持する、次世代に引き継ぐための教育を施す……お金以外にもプライスレスの努力が必要なのに。正に「豚に真珠」。韓国人の生態解ってたら渡韓もしなかったし、行こうとする技術者OBを引き止められたでしょうね、残念です。これ以上、日本に迷惑をかけないで!マジで疫病神国家です。その次が北朝鮮と中国だけどね。
故意の嫌がらせでしょうか (マリーダグー36)
2017-06-19 18:01:49
操縦したのはどこの国の人でしょうか。報道見てみましたが載ってませんでした。
日本海域でNYK lineと報道されれば日本の落ち度の様な印象になります。詳しくない自分からするとNYCぽく目には映るのですが。
く、くやしいー。K国セイのくせにムキー!

パーティーで100パーセント無視するダヤン様かっこいいです!
待ってました (キノコ屋)
2017-06-19 18:09:10
ダヤン様。
船舶事故でしたから、必ずやダヤン様の寄稿があるであろうと待ってました。
卯月様のコメントと同じ事と思ってましたのでビックリ!!
事故ばかり起こしとったら、もうアカン(韓)わ!!
早速、日本郵船株仕込みます。
儲かったら日本橋近くのバーで。
では。
貨物船の特攻は有効 (のりたま)
2017-06-19 20:35:28
過積載の貨物船を闇に紛れさせて特攻させるとは!
中国?はたまたロシアの陰謀でしょうか?
まさしく常在戦場ですね。
当たり屋稼業? (アラモード)
2017-06-20 02:02:42
のりたま様のコメントを読みまして。。

頻発するテロ。
フェイクニュースもあるかも知れませんが、
大型トラックがイベント会場や商業施設に突っ込むテロの様に、
海上でも、コンテナ満載の貨物船がテロリストの顔を隠して特攻してきたら。。

民間に対して先制攻撃も出来ない。
航路を邪魔されて、作戦遂行が出来ない。
なんて可能性ありますね。

機雷は、後々除去が大変ですし、
当たり屋が好きそうな中国とかですと、
精錬が甘いけれど 鉄鋼が余っているそうなので、
そのためだけに急ごしらえの船を造ってGO!
(人命はとても軽いし。)
なんて事が無ければ良いですね。
横から失礼いたします (蒼猫)
2017-06-20 07:26:49
申し訳ありません、横から失礼いたします。

伏見先生

眞子様と、キム:圭 との婚約会見が、来月の8日に正式決定だとか……

2人揃っての会見を設定しているようです。

テレ朝の報道に拠りますと、秋篠宮ご夫妻とも相談の上、わざわざ会見の日程を前倒ししたとか……

そして、まるで、それに合わせるように、南海トラフの海溝付近で、プレートが、ゆっくりと動き始めているとか……

以下、産経新聞からの抜粋です。
…………………………

南海トラフの海溝付近で「ゆっくり滑り」 海洋機構など初観測

[産経ニュース 2017.6.16 03:00]

南海トラフの海溝付近でプレート(岩板)境界が徐々に動く「ゆっくり滑り」を海洋研究開発機構などの国際チームが初めて観測した。想定される巨大地震の予測精度を向上させる重要な手掛かりになるという。16日付の米科学誌サイエンスに掲載される。
 ゆっくり滑りはプレート境界が1日〜数年かけてゆっくりずれる地殻変動。発生した場所では地震を起こすひずみが解消される一方、周囲の断層破壊を促して大地震の引き金になる可能性がある。
 南海トラフではフィリピン海プレートが陸側プレートの下に沈み込み、境界部にある断層でマグニチュード(M)9・1の巨大地震が想定されている。ゆっくり滑りは断層の深部で発生が確認されていたが、海溝付近の浅い場所は観測が難しく未解明だった。
 地球深部探査船「ちきゅう」が紀伊半島沖の海溝付近を掘削し、チームが観測機器を設置。平成23〜28年のデータと海底地震の記録を分析した。その結果、ゆっくり滑りが8〜15カ月間隔で発生し、境界部に蓄積するひずみの30〜55%を解放したことを突き止めた。
 海洋機構の荒木英一郎主任技術研究員は「広域で観測を続けて南海トラフ全域での活動を解明し、防災につなげたい」と話す。
.
(引用ここまで)
…………………………
このまま婚姻が成立すれば、南海トラフ地震が間違いなく起きます。それは東日本大震災以上の凄惨な被害になることでしょう。

この婚姻は、何としても阻止しなければ なりませんね。
Kの法則は侮れません (電光影裏)
2017-06-20 14:00:42
韓国って、造船業スゴイと自画自賛していましたね。実際は劣化コピーでしかないのですが。
せめて太極旗を元々の八卦揃ったデザインに戻して欲しいです。
キリスト教は輪廻転生の概念がないのに、ローマ教皇が霊的に生まれ変われ云々と発言したのには吃驚しました。天の国は遠い、とか?
コンテナはトロイの木馬 (きなこ)
2017-06-20 14:59:38
セウォル号も確か過積載がありました。韓国ってちっとも学ばないですね。中国から来たコンテナから火蟻が上陸してしまったのも怖い。ていうかこれも兵器だと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。