伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【重要事実発覚】自称皇后堤美智子の母、正田富美の戸籍ロンダリング、無限拡散希望

2016-03-05 13:57:55 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


投稿するべきかどうか悩みましたが、私は佐賀出身です。美智子妃殿下のお母さんの副島さんは本当の武士の副島さんではありません。
ご成婚が決まった時、副島さんのお宅に来られ、戸籍を買いたいと言われたそうです。
副島さんは断られました。どこの馬の骨とも知らぬ副島さんが武士を名乗るとは。
ましてや多久は炭鉱の町。非常に部落出身者が多く、副島さんの生家も誰も多久の人たちは知りません。
武家の家ならば、高齢の人ならば知っているはず。いろいろな噂がありますが、佐賀の人は知っていますよ。
美智子さんの従妹たちも当時はたくさんいらっしゃったし、成婚が決まり皆東京に行ってしまったけど、話は聞いています。
≪コメ欄より≫
大スクープものですね。地元の方の勇気ある発言に敬意を表したいと思います。
官邸メール、私も頑張りますのでご協力お願いします。

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!!!



f:id:fushimiakimasa:20160819200653g:plain 


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【伏見流運勢命式鑑定;一般... | トップ | 【Z女史の方位術講座】実践... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もしかしたら。 (羅針盤)
2016-03-05 16:49:18
戸籍を買おうとしたのは、何か察しがつきます。場所も場所だけに、何か匂います。また1つ、メッキが剥がれましたね。
図々しいにも程がある! (鈴)
2016-03-05 18:14:50
家柄に箔をつけたいが為に、よく相手に対して恥知らずな事が言えたもの!地元の方からの勇気あるリーク、ありがとうございます。裏付け取れましたね、卑賎な家の出って事が。私は、生まれ育った家柄が全てであるとは、決して思いませんし何より人間性だと思っています。…ですが、似合った釣り合いの取れる家でないと上手く行かないのは確か。 ましてや皇室という由緒正しい家なら、そこに馴染むだけの器量が求められます。婚家の家風も伝統も理解せず破壊するなど言語道断。それを考えれば、紀子妃殿下のような素晴らしい女性を伴侶にされた秋篠宮殿下は、お幸せな御方です。
情報有難うございます (HAKASE(jnkt32))
2016-03-05 19:04:02
拙ブログの読者ご登録を有難うございます。
皇室の諸問題は、詳しい言及はまだ控えますが、興味深く拝読して参りたく思います。
拙ブログも、ブレる事なく祖国日本を想う心を大切に、これからも綴って参ります。
羅針盤さんへ (伏見)
2016-03-05 22:43:13
大きなメッキが剥がれました。もう逃げ道はないでしょう。
鈴さんへ (伏見)
2016-03-05 22:51:24
私は地元の方の勇気を称賛すると同時に、美智子の母親、正田富美に対して、呆れて、顎が外れそうになりました。要するに、正田富美には日本人の血が一滴も流れてないということです。流れているのは朝鮮人の血だけです。戸籍の売買何て犯罪そのものですよ。朝鮮人のお家芸の「背乗り」ですよ。
HAKASE(jnkt32)さんへ (伏見)
2016-03-05 22:55:30
この情報の拡散をご協力お願いします。
よくぞ仰って下さいました (えむ)
2016-03-06 00:16:22
お邪魔します。

他ならぬ佐賀県縁の方が、このような貴重な証言を!自分の戸籍も調べないと……。日本のパスポートはかなり信用度が高いと言いますから、作成に必要な戸籍の背乗りは、国家の信用問題にも響きますね。
えむさんへ (伏見)
2016-03-06 10:12:02
私も気を付けていますが、戸籍は定期的にチェックしましょう。
Unknown (稲刈り終了)
2016-03-06 17:13:51
いろいろな噂がありますが、嵯峨の人は知ってますよ...

ありがとうございます!今すぐ、全部とは言いません。他にご存知のことがあれば、またお話して頂きたい。

先/生、記事にそぐわなければ、読み捨てて構いません。けれど、先/生の熱意が読者様の心を動かしたんですね。
Unknown (卯月)
2016-03-07 12:18:34
戸籍といえば、平成2年に法務省の5200 号通達をご存知でしょうか?
戸籍が変動したら,役所が勝手に「誤字」や「俗字」を「正字」にと変えるというものです。
その後、平成6年の7005 号通達が出て、今度は今まで使って来て愛着があるという意見が多いから元の漢字もまた戸籍の文字として使えるようしたものです。
明治に戸籍制度ができてから平成2年までの間は、文字をそのまま記載→平成2年から平成6年の間は,「俗字」「誤字」も「正字」に→平成6年から後は、「俗字」を使えるようと取扱いが何度も変更した成り行きがあります。
そのため、気付かない間に戸籍上の漢字が変わっている人が少なからずいるそうですので、平成2年~6年の間に、入籍したり戸籍を移した人はぜひ確認することをお勧めします。
実は親戚に、その期間に入籍し苗字の漢字を勝手に変更されていたものがおります。字が違うのは気付いていたが、以前もよくPCで漢字が出て来ないから、と似た文字を使われたことがあり、機械上の問題と思っていたそうです。
子供が自分で銀行口座を開く手続きに行ったときに、窓口で「手書き文字と住民票の文字が違うから、住民票に合わせます」と言われ、そこで公的に変更されていたことに気付いたそうです。マイナンバーのこともあるので、戸籍の漢字を元に戻してもらったそうですが、手続きが間に合わず、違う文字の方のマイナンバー通知カードが届き、その文字も訂正してもらったそうですが、マイナンバーの通知カードについていた個人カード用のQRコードが訂正前の漢字用になるので、新たに訂正後のものを送付されるまで申請できないと言っていました。このことを悪用しようと思ったらできなくはないのではないかと、漢字違いのマイナンバーカードを何枚も発行していたとか事件が最近ありましたが、役所が混乱しているようなところではあり得なくはないのではとゾッとしました。
ちなみに、この法令関係なく、思った以上に間違いがあるそうです。一時期データ化するために入力作業を漢字がわかるから問題ない、と中国人にさせていた自治体もあるとか。
定期的に戸籍を確認、本当に大切だと思います。
稲刈り終了さんへ (伏見)
2016-03-07 14:16:55
高評価有難うございます。佐賀出身の方の勇気に最敬礼です。
卯月さんへ (伏見)
2016-03-07 14:19:45
戸籍を不正に変更、悪用され、使い物になら無くされたら、戸籍のない在日と同じになってしまいますよ。恐ろしいことです。貴重な情報有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。