伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【宇佐神宮の神勅⑥】私の吉田茂観の変遷、無限拡散

2017-03-21 09:31:00 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


元高官「君の「吉田茂観」は昔からこんなだったの?」

私「実は昔は騙されていました(笑)中学生の頃、もう亡くなられましたが京都大学の国際政治学の教授、高坂正堯さんの、「宰相吉田茂」を読んで興味を覚えました。」

元高官「生前お会いしたことが有るよ。リアル・ポリティーク(現実主義政治学)の旗手だった学者だね。」

私「当時は、社会党や左翼全盛時代でしたから、戦後日米同盟の基盤を作った吉田茂の「再評価」は新鮮でしたね。

しかし、大学生だった1980年代に、アメリカ人のMITの政治学者、ジョン・ダワーの「吉田茂とその時代」を読むとまた印象が変わりました。

「反軍」で「リベラルで自由主義者」の吉田茂像を否定して「帝国主義者」の本性を暴いたのは圧巻でしたね。ダワーの著書は、日本人でも知らないような

吉田のパーソナルデータを駆使してよくここまで調べ上げたなと感心しました。ただ従来と違い「予定調和」の吉田礼賛ではなかったですね。

この本で、今思えば収穫だと思ったのは、吉田の生母の「情報」が全く不明だという事実ですね。
公式発表では、実父は土佐の民権活動家の竹内綱の庶子(非嫡出子)だということはわかっています。しかし、この竹内綱自身も全く無名な男で

当然、日本史の教科書には載らないし、「売り」は板垣退助の子分だったという話です。

生母の氏名、出自が全く不明な総理大臣と言うのは、「憲政史上」吉田ただ一人です。

加えて、私が感ずるのは、実父とされる竹内綱自身が、無名の人物で、養子に出した五男坊が、偶々総理大臣になったから、「著名人」になったのではないか?と言う疑惑です。

今、竹内のWikiを見ると、「これでもか!」と言うぐらいに、業績「てんこ盛り」です。恐らく竹内の生地の高知県の宿毛の人達が「地元お越し」でやっているのでしょうが、

以前、正田美智子の実母の正田富美(旧姓、副島を自称)の佐賀の実家について調べてみたことが有りましたが、多久市には「副島家文書」と言う記念館のようなものが有る

と地元の人が豪語していましたが、後で佐賀県の他地区のかたが、教えてくれましたが、正田富美は、美智子入内後に多久市に来て、副島家に「戸籍を売ってくれ」と頼み断られたそうです。

富美は顔立ちとスタイルですぐわかりますが、生まれも育ちも戦前の「魔都」上海の英国租界地区。解体された旧正田邸は英国のチューダー朝風の様式で清水組(現;清水建設)が建築したものですから

実父は高い確率で、租界のイギリス人、母親は日本人以外のアジア人で間違いないと思います。極端な色白、同年代の日本女性と比べれば異様に高すぎる身長。おまけに実母の名前は戸籍上「空欄」です。

これは吉田にも言えることで、いくら実父が外に作った子供にしても、産ませた女性の名前ぐらいは覚えているはずです。吉田は生後すぐ、竹内の友人で豪商の吉田健三に養子に出されますが

この養父も茂の生母の名前を知らない。結局めんどくさいので、周囲の大人は聞かれたら「生母は芸者だよ」と口をそろえるようになった。

★名前の無い「芸者」っているでしょうか?
明治の元勲、長州の木戸孝允の妻は「松子」、志士時代からの恋人で、当時は有名芸者の幾松(いくまつ)です。

初代総理大臣、伊藤博文の正妻の梅子も元芸者です。

★ここまで来ると、吉田の生母は、芸者ではなく、世間に言えない階層、部落民の女性ではなかったかと思わざるを得ません。

恐らく実父の竹内も、養父の吉田健三も生母の名前を知っていたはずだが敢えて、本人に教えなかったのだと思います。

★そう考えると、吉田茂が皇太子妃に「正田美智子」に拘った理由も、「同族的親和性」とすれば納得できます。

美智子の実父の堤康次郎も、半島系部落民ですから、符合が合います。
★ともかくも、1980年代の歴史書、伝記等は、「自虐史観オンパレード」でした。先ほどのダワー以外の日本人の政治学者は「吉田茂礼賛一色」でした。

GHQ占領時代の事実上の日本総督長官(サンフランシスコ講和条約までは日本は独立していません)の吉田茂礼賛は、イコール「アメリカ賛美」であり、裏は「戦前の日本は全て悪い自虐史観」です。
★またこの時代に目立ったのは「ケネディ王朝」礼賛本の多さでした。「アメリカは移民でも努力すれば大統領になれるんだよ」と言うメッセージで、日本人に「アメリカンドリームやアメリカ信仰」を

植え付けるものでした。若かった私もかなり洗脳されましたけど。

しかし、時代が変われば新しい資料や「証言」も出てきて「史観」も変わります。ケネディ家は理想のファミリーではなくて、大統領の父、ジョセフ・ケネディが「禁酒法時代」にマフィアと組んで密造酒で

大儲けしたり、株の「インサイダー取引」で儲けたり、息子たちを大統領にするために「違法行為」で蓄財しました。

また、当時「アイルランド系移民」と言えば、日本でいう「在日朝鮮人」並みの扱いでした。

日本は日露戦争後、アメリカにとっては「仮想敵国」となり、西海岸で、「日系移民排斥運動」が始まります。その先頭に立ったのが何と、アイルランド系移民たちでした。

勤勉で働き者の日系移民に、自分たちの仕事が奪われると危機感を抱いたのでしょう。

*写真は志士時代の木戸を命がけで助け、めでたく結婚した木戸松子(幾松)

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【宇佐神宮の神勅⑤】戦後自虐... | トップ | 【宇佐神宮の神勅⑦】日本国民... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宇佐! (うさのうさみみ)
2017-03-21 11:40:09
伏見先生

ご無沙汰しておりました

宇佐! うさみみのルーツ宇佐!
平成の道鏡を放逐してほしい・・・かねてより思っていました
でも吉田茂まで話が及ぶなんて
地下水脈で密かにしかし確実に連なっていたのですね

吉田茂の孫 信子さま・・・
三笠宮家に嫁いでおられますが、まさかこれも皇室解体への布石なんてことないでしょうね~
親王が3人もいながら男児が一人も生まれなかったのはやはり神託でしょうか
三笠宮家が絶家になってもまあ別に 笑
私たちには秋篠宮さまがいらっしゃる
万世一系の皇統を途絶えさせてなるものですか!
日々 その思いだけで過ごしております
うさのうさみみさんへ (伏見)
2017-03-21 12:05:59
お久しぶりです。お元気でしたか?秋篠宮両殿下の御即位を祈りましょう。
日本の闇 鬼塚英昭 (tiriko)
2017-03-21 12:07:26
伏見先生、ダヤン様、皆様こんにちは。
私は、動画をよく見ているのでございますが、近代日本史の研究をされていました 
故 鬼塚英明氏が(2016年末か2017年1月ぐらいに逝去)
吉田茂の出生についても、お話になっております。
父親のわからい長崎の女郎の産んだ子と言われています。
吉田茂自身が、「おれは頭が悪かったけど、裏口入学で東大に入った」など白状していた由でございます。
外交官のくせに、英語が話せないと交渉相手に不思議がられていたそうです。
戦後の交渉で、吉田茂が、自分で英語を話そうとすると外人から、お前の英語はわからんから、通訳と変われと
いわれたなど情けない逸話を話されています。
 日本の闇 明治天皇すり替えなど話されています。
動画を貼り付けます。
「日本の真相1 明治天皇すりかえ 」
https://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ




においますね (きなこ)
2017-03-21 14:38:44
日韓併合前の朝鮮では女性には名前がなかったそうです。朝鮮の女性が生母ではないでしょうか。
闇が深いですね (電光影裏)
2017-03-21 18:23:26
吉田茂の実母が芸者だとして、芸者さんには必ずお名前がついていますし、何処の方かは直ぐに判る筈です。それに父親が不明の可能性はミッチーの例がありますが、母親が判らない、なんてことはありますか。父親はどうやって実の子を認知したのでしょう?
不明ではなく、明かせないのでしょうね。話すには憚られる身分ということでは。
公人の身辺調査はきっちりすべきですね。総理大臣って昔から新平民が多いです。列強に追いつく為に犠牲にした日本の良い面が沢山あったろうと思います。
幾松さんお綺麗です。昔の芸者さんは知識人の側面もありましたね。
tiricoさんへ (伏見)
2017-03-21 19:28:21
貴重な情報有難うございました。これで謎が解けました。
きなこさんへ (伏見)
2017-03-21 19:48:27
日韓併合前から、済州島の朝鮮人、特に女性で海女の人は日本に密航していました。可能性が高いですね。
電光影裏さんへ (伏見)
2017-03-21 19:55:35
全く同感です。日本はもう発展途上国ではないから、総理を目指す人は「個人情報保護法」の対象からはずして欲しいです。この法律は朝鮮人の小泉純一郎が総理になってイの一番に成立させました。自分の為に。作家たちが城山三郎さんを中心に猛烈に反対しました。幾松には凛とした品格がありますね。没落士族の娘ですから。
美人さんですね! (えむ)
2017-03-21 20:56:22
大山捨松を思い出しました(笑)。
えむさんへ (伏見)
2017-03-21 20:59:18
仰る通りです。明治の美人さんは凛とした気品がありますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。