伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【眞子内親王殿下】今結婚すれば、必ず離婚する。下郎小室と結婚すれば更に最悪の結果に、無限拡散

2017-05-19 06:25:06 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


眞子様

1991年10月23日生まれ(25歳)

   上 中 下  宿命星  十二運  吉凶星

年柱 辛 未 己  正財 傷官 衰 金輿禄

月柱 戊 戌 戊  食神 食神 墓  

日柱 丙 寅 甲     偏印 長生 紅艶 天徳貴人 月徳貴人 亡神

時柱 辛 卯 乙  正財 印綬 沐浴 咸池 血刃

【戌亥空亡】

【総合鑑定】

① 叶いそうになった望みをつかみ損ねる。

② 病気や災厄に会いやすい人生。要注意。

① については、命式内に、印綬が一個、正財が2個あります。印綬と正財の混在している人は、つかんだと思った「幸運の女神の前髪」が

指の間から、するりと抜ける人です。

③ については、食神が2個と傷官が1個あります。「食神&傷官過多」と言います。病気や災厄に会いやすいです。

特に女性は、私が、戦前から現在に至る凶悪殺人事件の被害者の命式を見た場合。このタイプが多いです

先月の「不審な自動車事故」も「鬼婆美智子」の差し金でしょう。

金輿禄が有ります。女性だと「玉の輿運」ですが、「所作」が美しいという意味もあります。昨年からの外遊でも着物の着こなしは素晴らしいです。

食神が2個あります。一個で「ふくよかな人」ですから、眞子様の「巨乳」は当然でしょう。

紅艶が有ります。女性フェロモンを周囲にふりまきます。


2017年 丁酉―劫財・・・疲れやすい、公務が増えるかも。丁酉の酉と時柱の卯が冲「ちゅう」を形成します。凶レベル1の不吉さです。小室の件は悪い暗示です。

2018年 戊戌―食神―空亡・・・結婚すれば早くも、夫婦の亀裂が入るでしょう

2019年 己亥―傷官―空亡・・・空亡ではなく普通の年運でも傷官はけじめをつけられる厳しい年です。その「最凶」の年運が空亡されれば万事休すです。

                 よくて「離婚」わるくて「死亡」でしょう。有名な歴史上の人物で、暗殺、戦士、事故死の人は不思議と「傷官」の年が多いです。


2020年 庚子―偏財・・・空亡が明けました、年運も吉星です。東京オリンピックと同時に、「然るべき旧皇族、華族」の片と、ご婚約発表したら、日本中が沸くでしょう。

大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

26歳~36歳 ―辛丑―正財・・・今年10月23日の誕生日で26歳、正財の大運となります。私は今回の「騒動」は美智子―創価―NHKの「臭いやらせ芝居」だと思っていますが

下郎小室とは、あったとしても、グループでの知り合いでしょう。そして正財の大運の来る秋には下郎は眞子様の記憶から消えると信じています。

眞子様の二十八宿は畢宿(ひつしゅく)です。三大美人星の一つです。絵に描いた美人姉妹ですが佳子様が「正統派の美人」なら、眞子様はそれに「威厳」が伴っています。

やや気になるのが、秋篠宮殿下が婁宿(ろうしゅく)、紀子妃が星宿、佳子様が尾宿です。この御三方は星で言うと「前世からの強い因縁」を持っています。

しかし、この三人は、眞子様を潰す関係です。特に紀子様とは「中距離」の関係なので、破壊作用が強いです。

ICUのスキー合宿の「Vサイン」写真で、紀子様から長時間説教されたとの話も聞きます。例によって、三流女性誌の「スライド」とも取れますが

母、娘関係に、コミュニケーションの齟齬が有るならば、改善してもらいたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に「傷官の年」が如何に恐ろしいか、歴史上の人物で例示しましょう。

サンプルは歴史ファンなら誰でも知っている、土佐の討幕の志士で坂本龍馬の盟友で同日に襲撃された(死亡したのは二日後)中岡慎太郎です。

1838年5月6日生まれ~1867年12月10日襲撃され12日に死亡(29歳没)・・太陽暦に直しています

   上 中 下  宿命星    十二運  吉凶星

年柱 戊 戌 戊  偏財  偏財 養   魁罡(かいごう)

月柱 丁 巳 丙  傷官  食神 病   天乙貴人 孤辰 亡神

日柱 甲 寅 甲      比肩 建禄

時柱 乙 巳 丙  劫財  食神 病 天乙貴人 孤辰 亡神(2個)

【子丑空亡】

中岡の活躍については、歴史小説大河ドラマ等でご存知かと思います。慶応4年11月15日、龍馬が潜伏していた京都、近江屋を

訪問中に、京都見回り組に襲撃され殺されました。龍馬は即死。中岡は意識は有りましたが二日後に死亡しました。

中岡の命式を見ると、食神が2個、傷官が1個あります。眞子様と全く同じですね。

殺された年の1867年は丁丑の年で、中岡にとっては、「傷官」の年でした。但し空亡ではありません。

しかも、かれはエースカードの天乙貴人が2個もあります。

「時代が違う」と言われればそれまでですが、傷官の年が如何に恐ろしいか理解してもらいたかったのです。

*写真は眞子様とよく似た命式の幕末土佐の志士、中岡慎太郎。

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com




ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【眞子様騒動について】読者... | トップ | 【下郎・小室圭を斬る】恐る... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (フランボワーズ)
2017-05-19 07:29:46
伏見先生

おはようございます。フランボワーズです。
お忙しいなかに鑑定いただき、誠にありがとうございます。
やはり不届き者でしたか。どうにも眞子さまと寄り添う姿が目に浮かばなかったのと、小室氏の話し方や所作を見る限り、これはないわと思っていたなか、先生の鑑定結果を拝見し、やっぱり…と言う感じです。腑に落ちました。残るは小室氏の命式鑑定ですね。楽しみにしております。
今回のことは、秋篠宮様が無言を貫かれている以上、恐らくただのグループ交際で、婚約の事実はないこと。調子に乗って近付こうとする小室氏に、女帝が白羽の矢を立てて、マスコミを使って外堀を埋め、あわよくば降嫁してしまえと思っているのでしょうね。そうなれば女帝にとって、国民に人気の秋篠宮家の力を削ぐこと、悠仁さまを狙いやすくなる等、都合のいいことだらけですしね。
心配なのは、小室氏の勤務する奥野総合法律事務所の奥野弁護士は、秋篠宮様が総裁を勤めておられる、WWFジャパンの監事をされています。小室氏と眞子さまの関係が作られたものだとしても、マスコミを操作して、国際弁護士を目指す将来の義理の息子へ職場の斡旋したなど、あり得ない記事を作り出そうとしているような気がしてなりません(秋篠宮様がされるはずはないと思いますが)。女帝なら情報操作はお得意ですし、どんな手を使ってくるのやら…。本当に恐ろしいですね。

ドメイン設定についてですが、失礼いたしました。大量の迷惑メールが一時届いたので設定したことを失念しておりました。設定を変えてみたのですが、いかがでしょうか?
Unknown (アスカ)
2017-05-19 07:54:27
解説ありがとうございます。
トランプさんのことが当たったので、それ以来一番信じています。
怪しいとか、胡散臭いとかではなく具体的な説明なのでとてもスッキリしました。
Unknown (ハイハイン)
2017-05-19 08:15:45
「婚約」のニュースに喜んでしまい、迂闊でしたが、あの男性に
よい印象は受けませんでした。「ずいぶん、軽そうな人だな」と。

私も、真子様、佳子様には、然るべき家柄の方とのご結婚をしていただきたいです。
明快な鑑定結果に涙 (末席)
2017-05-19 08:39:24
おはようございます。
早速の鑑定結果に、重く立ち込めていた雨雲がすっきり快晴の本日の関東の天気とピタリ一致いたしまして、伏見様のお見立ての正しさをまたひとつ拝見しました事に感動いたしております。
ときを同じくして京都で白いカラスの子が発見保護されているとのこと、何か意味ありそうと考えるのは妄想かもしれませんが、秋篠宮家が不愉快ながらも(とご拝察)沈黙しているのはそれをもって答えとしているのか、この嫌がらせ騒動をあらかじめご承知だったのか、時の流れが答えを示してくれそうでひと安心しました。
またしても不発に終わりそうな妖怪千代田狐の悪巧みも、登場人物で背景もわかりやすくなりました。そーかそーか。
怪我の功名と言っては眞子様に失礼ですが、また大和魂がひとつにまとまりやすくなったかなとも思います。不敬で申し訳ありませんが。
取り急ぎ失礼致します。
Unknown (卯月)
2017-05-19 09:32:22
伏見先生

このところずっと読み逃げばかりで失礼しました。
私も先生が鑑定してくださるのを心待ちにしておりました。ありがとうございます。

眞子様の件、私は夜中にネットニュースで見て「あ、旧皇族のどなたかと調ったのか」とのんきにしておりました。
ところがよく読んでみると天皇陛下の退位の報道と同じ流れじゃないですか。お相手の写真を見たとき、どす黒いイメージが湧いて「なんじゃこの胡散臭いチャラ男。」が第一印象です。頑張って良く言えば今風のイケメン、でもどう見ても俗っぽい軽薄さ、幼稚さと一番感じるのが全体を覆う邪な気配。
三菱東京UFJ銀行勤務、と最初聞いたときに「もしやおせんべい屋さん?」と思ったのですが、やっぱりですね。

外堀を埋めたから何か宮内庁や秋篠宮家側からのアクションがあると思ったのでしょうね。会見をすると言いだしたときは「この子、ホンマのアホじゃなかろうか」と唖然としました。
もし万が一、眞子さまがこの結婚をお望みだとしたら、とにかく目を覚ましていただきたい! 
眞子様ご自身かけがえのない方ですし、日本にとっては大切なお姫様、悠仁親王には大事なお姉さまですから。どうか我々の杞憂でありますように。
眞子さまご婚約報道について (ネコさん大好き)
2017-05-19 09:35:55
伏見様、おはようございます。

私もいつか伏見様に眞子さまのこれからの事や、あのいかがわしい小室さんの鑑定をしてくだされば……と思っていました。やはり、あの男はヤバイ、危険なヤツだったんですね。眞子さまは小室さんと本当に結婚となれば必ず不幸になる、お命も危ないとの鑑定を見て、もう心臓バクバクしました‼ この試練の期間を乗り越えれば、眞子さまは2020年からはもう大丈夫! なんですよね? 「神様、仏様、眞子さまをお守りください」と祈っています。
私事ではありますが、私の亡くなった父は生前、自営業で観光業を営んでおりました。(現在は廃業)不思議なことに、お客様は四国八十八か所や高野山など日本全国のお寺を参拝する団体さんが主でした。そのご縁で父は大先達となり、弘法大師さんとも深いご縁をいただきました。秋篠宮様と紀子さまは確か2年前に、高野山に参られたんでしたよね?(1500年記念の時?) 記憶違いでしたらごめんなさい。八百万の神様と同じく弘法大師さんも、必ずや秋篠宮様御一家を、眞子さまを、いかがわしい者から護ってくださると信じています。
眞子様は大丈夫でしょうか (電光影裏)
2017-05-19 15:08:56
眞子様と小室某では全く釣り合いが取れていません。お付き合いをしていれば恋人の空気感など画面越しでも判るものですが、それがない。どちらかというと仲いい子のひとり程度の認識しかないのでは。皇室利権に集っているオワッタ家と同類の臭いがします。
眞子様がもし小室某との結婚をお考えなら、今一度冷静になって頂きたい。
もし事実無根ならきっぱりと間違いを訂正して頂きたい。
お皿の睨みがあるのは重々承知していますが、秋篠宮家の皆様にとっても、何か転換点のような気がします。このままでは秋篠宮家への崇敬も失われかねません。
お皿以下売国の徒の皇室破壊キャンペーンの一環だと思います。
電光影裏さんへ (伏見)
2017-05-19 16:20:34
私は今回の件は「交際実態」のない眞子様に対する誹謗中傷報道だと思っています。まともなネット民全体がしらけています。美智子はまた下手を売ったと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。