伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【創価学会に「破壊活動防止法」を適用せよ】世間を震撼させたオウム真理教は所詮、創価の「鉄砲玉」無限拡散

2017-07-14 21:19:14 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


★創価某幹部の一言「オウム真理教の幹部の中には多数の創価学会員がいた。」この一言で、以前からモヤモヤしていた霧が晴れた。

「オウム真理教」は「池田大作創価学会」の「日本征服計画」の為の、「軍事面の実験部隊」に過ぎなかったんだな・・・・と

容疑者逮捕後、22年たっても終了しない一連の「オウム裁判」、既に最高幹部麻原以下13人の死刑判決が出た。

「多数の創価学会員」がオウム幹部のどれに該当するかは、教えてくれなかったが、順当に考えて、「教団のあらゆる犯罪の意思決定」をした

幹部だとしたら、死刑判決を受けた連中だろう。「教団の意思決定」に関与できず、犯罪性が低いとされたものは石井久子のように、

4年程度の懲役で既に出所している。

オウムは最初は、麻原が漢方薬店から始め、ヨガ教室、を経て、有名大学の理工系エリートを幹部に揃え、軍事ヘリの調達や、自動小銃まで密造するようになった。

メディア向けの理工系幹部は、単なる「教団のイメージ戦略」に過ぎず、信者の大半は、所謂「貧困層」だった。

★「オウムの武装化」「無差別テロ事件」に資金援助したのは「池田創価学会」だと考えるのが、その資金力から見て妥当だと思う。

★バブル最盛期に、当時の4大証券で、所謂「創価マネー」の争奪戦が行われた。その額は巨大な機関投資家(生損保・JA)並であり、

各社で、それをつかんだものは、出世をしたが、最後は良くなかったという「業界恐怖伝説」が流れた。

1990年のバブル大崩壊で「創価マネー」に巨額の含み損を出した、担当者は恐ろしい追及にあっただろう。

4社、人事部は、とりあえず担当者を地方に左遷させて、沈静化を図ったが、地方にも、学会の支部は有る。

「営業責任」を取らされて、地方に飛ばされた、往年の「辣腕営業マン」の中には、不思議と、自殺者や、失踪者が多かった。

人事異動の時には「自己都合退職」や「懲戒解雇」などの辞令が躍ったが、直接支店の知人に電話すると、声を潜めて「実は・・・なんだよ」

と言う気味悪い情報が飛び交った。

★1995年3月、当時、「オウム捜査」の陣頭指揮を執っていた國松警察庁長官が狙撃された。

迷宮入りしたこの事件は「これ以上、オウムを追い詰めるな」と言うメッセージだったと思う。

國松長官は2年前の1993年に、「指定暴力団後藤組の制圧」を宣言している。

★警察官の中に「隠れ創価学会員」が多数いることは「公然の秘密だ」。

創価としては警察がオウム幹部を締め上げて「創価との関係」をゲロするのが怖かったのだろう。

*写真は、狙撃された國松長官

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【創価学会に「破防法適用」... | トップ | 【創価学会に「破壊活動防止... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
國松長官 (えむ)
2017-07-14 21:22:37
よくぞ一命を…。

こんな『九死に一生』な人は、命式に何かあるのでしょう。國松氏は都内某警察署長を勤めていた時も、署長室に火炎瓶(時期は御察し下さい)を投げ込まれながら、たまたま会議で席を外していて無事だった武勇伝があります。
覚えています。 (シズク)
2017-07-14 21:39:30
国松長官の事件、捕まった人たちが長い間冤罪で訴え続けていましたね?その後犯人が捕まったもののやくざだったように思いますが。

あの時、警察はさっさと関係が無い人たちを捕まえて、犯人に仕立てようとしましたが、真実を隠したかったのですね。

国松さんの銃弾を摘出された先生が、テレビで話をされていました。奇跡的な助かり方でした。
やはり、正義は護られたのだと思います。
活動費はどこから? (シンプロン)
2017-07-14 22:16:19
長い間、オウム真理教の活動費の出所が分かりませんでしたが、
この記事でよく分かりました。あのとき、日本を征服する事は
できませんでしたが、今創価は、各層に食い込み、
日本を完全に支配しようとしているようです。

秋篠宮家への食い込みは、必ず止めなければなりません。
キム・コムロは、創価と深い関係があると思います。
Unknown (ユミンコ)
2017-07-14 22:33:33
破壊防止法は、創価学会公明党も、するべきですね。
伏見様、身辺には、気をつけて下さいね。
毎日毎日、自民党に意見メールしています。
破壊議員を、テロリストだと、言って罵っています。
安倍総理には、応援メールです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。