伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【ダヤン氏寄稿】金正恩に対する斬首作戦は成功するか?③

2017-04-07 00:22:45 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、「金正恩に対する『斬首作戦』は成功するか?③」をお届けします。

先ず、皆様方がアメリカ及びアメリカ人に対する「イメージ」を根底から覆すエピソードから綴ります。

大抵の日本人は、アメリカ人に対して、大らか・自由気まま・陽気・敵にしたくない・金持ち等のイメージをお持ちになっていると、思います。

でも、彼等って日本の首都を北京と言うくらい「地理的概念」が欠如している前に、一部のアメリカ人は実に、

「超打算的・超計算高い国民」(those who’re playing too much the percentages)であることを認識して下さい。

サラリーマン時代、属していた会社がアメリカからの「冷凍貨物」(reefer cargo)に力を入れる為、ボストン・シーフードショーに出展。

それで、アメリカ東部の水産物業者の方と多々、接触しました。ショーが終わり、その代表者(社長)に会うと必ず、云われたこと。

「キミが日本で接触している会社とそのキーパーソンを教えて欲しい」差し詰め、ジャニス・イアンの名曲「ショーが終わったら」(When the show is over)を彷彿。

それで、私が大手・中堅水産会社の社名とその担当者名前を社長に言うと、「ちょっと待ってくれ」。

私は、彼等が何かネットで検索するのでも思っていましたが。分厚い小切手帳を持って来て、「これがオレ達の友情の記念の印」

(This is as a token of our friendship)と言うと、400~500㌦を記して、私に渡してくれました。

このオチは、その小切手を日本で換金すると、全体の15㌫前後目減りしたことですが。

だから、彼等は始めから「カネ」に成り得る人物・国家しか投資をしないし、ケンカもしない。

そして、アメリカが1960年代後半からベトナム戦争に参加した「真の理由」は、ベトナム・ダナン沖合に

算出すら出来ない豊富な「海底油田層」があったから。これは、1990年代の前半、あの多国籍石油会社「エクソン」が採掘権を得ました。

また、1990年後半、旧ユーゴスラビアの中国大使館をアメリカ軍がピンポントで爆撃した「真の理由」は、

中国雲南省産の「阿片」がその旧ユーゴを経て、ヨーロッパ中南部に流通されていたから。

アメリカは勿論、傘下にある南米コロンビアの「コカイン」を売りたかったのでしょ。

だから、アメリカは中国産阿片をヨーロッパ市場から排除した。そして、イギリスの経済学者ケインズは、こう喝破した。

「新大陸に向かうメイフラワー号の乗船客には、投機屋と弁護士しかいなかった」と。

これらの観点から判断をすると、アメリカ・韓国軍による北朝鮮への先制攻撃は先ず、考えられない。

それと、北朝鮮には中国より産出量が劣るし、品質も劣化している「レアアース」しかない(天然資源)。

他にあるのは、中国より安価な「労働力」と精製技術はアジア一番とさせる「覚醒剤」の生産(人的資源)。

このへんは、在日ヤクザの得意ワザで、創価学会も絡んでいるかも?

でも、金正恩の「暗殺」は別問題と、私は解釈します。分断された朝鮮半島を「植民地民地化」するよりも、

統一された朝鮮半島を「統治」するほうがアメリカの都合に合うからです。一例を挙げましょう。

最近、ベクテル社の謎を解くため深夜、「ゴールドラッシュ」から「ハリウッド」関連の洋書を複数、読んでいます。

この中間報告は、「でれでれ草の英語塾第33回」で言及できます。私が興味を抱いたのは、第一次世界大戦終了後、

直ぐにアメリカの超大富豪(ウルトラリッチ)モルガンとロックフェラーが、実質上ナチスの理論的・精神的指導者

「アントン・ドレクセル」(英語発音は、アンソニー・ドレクセラー)に会って、彼に当時の金額で、60億円ほどのカネを渡しているのです。

その理由は、ドイツの企業群をアメリカナイズにすると同時に、そのドイツからイギリスとフランスの企業群への

投機と合併・買収の要塞の建設。つまり、アメリカの「企業舎弟」としてドイツを利用することを彼等は、考えたのです。

この戦略をあのロスチャイルド家が気づくのは、第二次世界大戦後。カンの良い方は、気付きます。

この世界をユダヤ人が支配しているというのは、只のゴマカシ。上には上がいるのです。

そう、ジンメルの名作の如く「暗がりの奴らは見えっこないさ」と同じ構図。

また、私の経験知では、非英語圏のヨーロッパ諸国で一番、英語を上手く話すのは、この「ドイツ人」と認識しています。

そこで、アメリカの戦略は、「日本」や「韓国」を通じて中国を揺さぶるのではなく、朝鮮半島全体を通じて、

「中国」を揺さぶることにした。だから、THAARDを韓国に配備した直後に、邪魔で邪悪なデブ野郎を暗殺しなければならない。

ここまでが、読者の(毒舌婆)さんへの回答になります。最後に、この「斬首作戦」の実施日を推理することにします。

ここからは、(戦後生まれ)さんへの回答になります。

私は多少、英語を操れるようになって、日本語の「やまと言葉」のようなニュアンスを英米人から聞き分けるようになりました。

その中でも、「イレブンス」。そう、11番目。これって、2つの説があり。一つ目は、聖書マタイ伝から「限度ギリギリ」の意味。

もう一つは、古代イギリスが夜の11時を過ぎないと、夜が更けなかったので、「未だ間に合う」の意味。

丁度、日本の「大吉」と「大凶」の表裏一体に近いかも。

そう、9・11も3・11も不思議と、11日でした。この観点から鑑みると、4月11日(火)と5月11日(木)と

6月11日(日)が取り敢えず、斬首作戦の実行日。でも、後者の二つは、韓国大統領選挙の後でもあるし、日曜日ではアメリカ人のマインドに適合しない。

私の推測の結論は、4月11日若しくは同じ火曜日の18日又は25日。そんなところです。

それと、アメリカ政府は金正恩の殺害と同時に公表はしないでしょう。

何故なら、ウサマ・ビン・ラディン暗殺の公表後、NYダウは大幅に下落したからです。

従って、公表するのはゴールデン・ウィーク明けの5月8日以降。その時のポジションも考慮して下さい。

最後に一つ。大型船舶が座礁・沈没する前、逸早くその船舶内から逃げるのは「人間」ではなく、

船舶内に奥深く生息する「ネズミ」と「ゴキブリ」とされています。これを暴落が予想される株式市場に当て嵌めると、

ほぼ人間は全員、「売り逃げ」のマインドしか持たなくなるのです。

一方、このブログで以前綴った「ジョン・マークス・テンプルトン」やジャンクボンドの天才「マイケル・ミルトン」らは、

全く逆のポジションに走った。そこから、スキャルピングというか「売り逃げ剥がし」をすることができたのです。ご参考になれば。

では、片目のダヤン

追記:数分前のニュース。キムチ競馬に於いて「アン・チョルス」が猛追とか。

パク・クネが自殺しなくてもこの輩、意外と勝つかも。早く、コイツに接触しないと!内閣府と外務省の職員の方々。

*写真はベトナムのダナン港

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダヤン氏寄稿】在韓大使の... | トップ | 【ダヤン氏寄稿】金正恩に対... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
密かに解決でしょうか (毒舌婆)
2017-04-07 16:59:03
今度のトランプアメリカ大統領を支持している手前、あのトランプさんは外見上は魅力的で有り血気盛んな性格だとは思う半面以外とサイコパスのような方ですからやるやる詐欺方法で密かに北朝鮮攻撃をして密かに終了させる事でしょうね。私等日本人もそろそろ本当に覚醒すべきだし覚悟が必要だとも思いますよ。蓋し見物は日本国内に隠れている北朝鮮寄りの工作員が都内で朝鮮学校近くか米軍基地辺りで発狂じみた事故が起こらないように警察よりも自衛隊防衛省に期待しています。恐らく北朝鮮を撃破する時期さえ当事者の在日メディアは公表しないでしょうが速く北朝鮮を終わらせたいですね。拝
まぁ、そうでしょうね。 (鈴)
2017-04-07 18:54:52
アメリカ人の地理の知識の壊滅的無さは、町山さんの著書で知り、偽善者ぶりは、過去の国家や経済活動を見れば分かります。莫大なお金と人員を動かすんですもの、それ相応の見返りが無ければ、やってられませんよね。その先を見据えて、青写真を描く黒幕は伊達じゃ無いです。 日本人には、到底できない芸当です。
複雑ですね (きなこ)
2017-04-08 16:09:17
トランプがロシアと通じてるとして、プーチンが支援してるとされるアサド側の基地にトマホークをお見舞い??・・筋書きの決まったプロレス試合なのでしょうか。混迷してきました。来週も斬首作戦から目が話せないです。
Unknown (流氷)
2017-04-08 18:22:44
今朝のニュースで思った事が
金正恩より安倍さんの方がお坊ちゃんなんだなと思いました。
安倍さんも青年期に武道を習い
とことんシゴカレて
指先一歩の間合いを間違えるとたたっ切られるいう思いをして欲しかったですね

アメリカ、ロシア、世界中の国が日本に気をつかい
日本だけは怒らせるなと言われるような国にしてくれる人が日本の首相になって欲しいと思います。
Unknown (流氷)
2017-04-08 19:17:38
金正恩はトランプの事をアホだと思ってると思います。金正恩もアホですが
戦争屋は不動産王のトランプを締め上げるのは簡単!
今はトランプ自身にも都合のいいだけで
その内ポイ捨てされるでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。