伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【眞子様騒動について】読者の皆様へ、眞子様と小室圭の命式及び相性鑑定について、無限拡散

2017-05-19 03:39:53 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


読者の皆様へ

愛国日本人にとって、喫緊の課題である「眞子様騒動」について、ご要望に応じ、内親王様と失業者一匹のそれぞれの命式鑑定と相性鑑定ができましたので投稿します。

【小室圭】の取り扱いについて、宮内庁や内閣の許可も得ず、マスメディアを招集し、公共の電波で、堂々と(笑)記者会見をした以上は、「私人」ではなく「公人」として扱います。

敬称略、文句は言わせませんよ。

★世界で唯一のエンペラーの「天皇家」日本で最高の家柄の「お姫様」を「ナンパ」した「不届きもの」は結果がどうあれ、「ふざけてました」ではすみませんから。

★「日本の皇室」も堕ちたものです。早速嫌み好きな英国紙が「日本のプリンセスがレストランで「ナンパ」された」と内心馬鹿にして報道しています。

★日本の皇室の滅亡寸前となった惨事を計画的に仕組んだのは、「部落民総理・吉田茂」であり、皇室の組織を完全に破壊尽くしたのも「半島系部落民・堤美智子」です。

そして、今現在、その「政治的全責任」を負うのは、部落民・吉田茂の孫の、副総理、麻生太郎しかいません。

私は本気で怒っています。

我が家に伝わる話です。子供の頃、祖父から聞きました。高祖父は幼少の頃から、同い年の島津久光公の小姓をしていました。

長じて側近となりますが、殿様不在のある日、島津家出入りの若い植木職人が、お姫様に「付文(恋文)」を渡そうとしていました。

それを見つけた高祖父は、水もたまらず、東郷示現流の居合抜きで「不届きもの」の首をはねた。

首は、数メートル飛んで、庭にまっすぐ着地したが顔は笑ったままだったという。

★亡き、髭の殿下こと三笠宮寬仁親王が紀子様ご婚約の時、今上と美智子に「今回を最低ラインにしてくださいね」と膝詰で談判したそうです。

要するに、旧大名家でなければ、紀子様の母方の様に大藩会津25万石の上級武士が最低ラインと言う事です。

先帝様亡き後、この諫言を美智子に根に持たれた髭の殿下は、「美智子の陰湿な嫌がらせ」と妻の信子妃の「家事と育児のネグレクト」と「夜遊び」に悩まされ

ストレスが高じて、癌を多発して薨去されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・≪鑑定の結果を先に≫・・・・・・・・・・

【眞子内親王殿下】・・・今結婚すると、向こう3年以内に「よくて離婚」、最悪「死亡」・・・理由は来年から2年間の空亡
八木秀次教授によると、旧華族家の然るべき男性と、お話が固まりつつあると聞いています。その際も、ご結婚は空亡明けの2020年、東京オリンピックの年が良い。

秋篠宮両殿下は、少しでも早く嫁がせたい御威光と聞きますが、眞子様の美貌は29歳でもお変わりないでしょう。

加えて、同じ2018年と2019年はお母様の紀子妃殿下の同時に空亡です。場合によれば、紀子妃の立后の可能性もあります。

「体力の限界」まで働かれる、お母様の傍にいて、支えてほしいし、今秋から佳子様はイギリスに留学、悠仁親王殿下が心配です。

「美智子」は愛子を皇太子にするために、悠仁様のお命を狙っています。現に昨年、不審な交通事故が有りましたね。
叔母様の黒田清子様に頼ると言っても、限界が有ります。

敢えて直言しますが、長女としての自覚を持って、「秋篠宮家」を守っていただきたいです。

【不届きもの、小室某との相性】

★これ以上にないほどの「最悪の相性」、眞子様はこの「下郎」の浮気とDVに悩まされ、殺される恐れもある。【下郎・小室某の本性】

★①2ch情報が正しい「江の島のヤリ○ン」そのままの異常性欲者。

②歴史上の「凶悪殺人犯」の共通する特徴を持っている。
≪妙なタレこみが有りました。≫

コメ欄ではなく、メールできました。匿名希望で、「芸能事務所所属」の20代の女性と名乗っています。

彼女が言うには、「小室某」は、創価学会芸術部の下っ端会員で、所属は創価系で有名な○―ダッシュだそうです。

情報提供者も湘南出身だそうで、直接の付き合いは無いが、コンパニオンとして同時期に働いたことが有るそうです。

「女癖」が悪く、「避妊」しない為トラブルはしょっちゅうだったらしいです。

2009年(眞子様が学習院からICUに進学したとし、「俺もICUに行くことになった」と言い出して、皆で真意を疑ったそうです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、命式分析です。

*写真は高祖父が生涯務めた島津久光公

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダヤン氏寄稿】海の王子様... | トップ | 【眞子内親王殿下】今結婚す... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ノッポ女)
2017-05-19 05:50:29
鑑定有難うございます。やっぱり裏がありましたね。
早速の鑑定をありがとうございます (えむ)
2017-05-19 06:00:04
多くの方々が感じていた、胡散臭さはやはり本当でしたか!眞子内親王殿下には、是非とも悠仁親王殿下を護り、御両親を支え、妹君の良き相談相手であってほしく存じます。

祈・皇室安泰
凛々しいお方ですね。 (鈴)
2017-05-19 06:35:29
こういう方がいらっしゃったら、眞子様に変な虫が付かないでしょうに。タレコミと2ちゃんの情報は、恐らく本当でしょう。身辺調査は当たり前のはずで、すぐに露見しそうなものなんですが、ミテコの妨害にでもあったのか?おめでとうございます、とBB様のブログでコメントさせて頂きましたが、撤回します!眞子様、婚約破棄して秋篠宮家を御守りください!
Unknown (lavinia)
2017-05-19 07:54:30
伏見さま おはようございます。

後で私のミジンコブログに転載させて頂きます。
やはり、怪しげな人物だったようですね。
マスコミがいくら好青年って持ち上げても、にじみ出る雰囲気が「ホスト」でしたもの。

でも、ああいうタイプの男って自分に自信があって女性の扱いも上手いから、真面目な女性ほどコロリと参っちゃうかもしれません。
見る目が無いと言われればそれまでですが、あの若さで相当の「やり手」と見ました、小室某。
鑑定ありがとうございます (れみ子)
2017-05-19 09:50:53
眞子さまの大ファンなので、ずっと心配していました。
小室さんは知れば知るほど胡散臭かったからです。

気になる書き込みを見つけました。

婚約が報道された日、ツイッターで韓国人が喜んでて、異常だったらしいです。
眞子さまの旦那は韓国人でーす!て言ってた在日ぽい人もいたとか。
読んでてゾッとしました。
全力で拡散します (ばらねこ)
2017-05-19 11:01:51
急にマスゴミが、喜んで報道しだした時点で嫌な予感しかしなかったんですが、やはりそうだったんですか・・・
「海の王子」と「会見した小室某」とは別人説が濃厚に! (南魚もん)
2017-05-20 02:08:32
伏見様、素晴らしい記事のアップありがとうございます!
もしかしたら草加芸能人かもしれない小室某の正体をどんどん拡散したいですね!

ところが、でれでれ草様の記事によると、すでに小室某はまるでミッチーズやナルズのような複数構成になってるようです
落ち着いて「海の王子」と「会見の小室某」の画像を良く比較して見れば
整形で変えられない歯並びなどの部分に違いがあるようでした
ということは、伏見様に草加芸能人だとのリークがあったのは、海の王子の事なのでしょうか?
会見した小室某も芸能事務所所属なのかもしれませんが
なぜか、スーツ姿の小室某を見て、若い頃のラビット関根を思い出しました
全く似てないんですけどね、なぜでしょうか
まあ普通の一般人でないような雰囲気で、好感を持ってもらえるよう一生懸命にヘタな演技してる的なものが透けて見えるのかもと・・・・

それにしても敵は質の低い駒を出して来ましたね、すぐバレると分からないんでしょうか
経歴ロンダリングが荒かったですからね、すぐさまツッコミの嵐でしたね
この件で、変だと気づきお花畑から脱却する人も増えるのではと思います
Unknown (セシリア)
2017-05-21 11:06:57
申し訳ないが、そもそも国際基督教大学などへ行かれたことからして
間違いだったのではと思わざるを得ません。
あまりに皇室の持つものとは違いがありすぎると違和感がありました。
免疫のない姫君に取り入るのは感嘆だったのではないでしょうか。
昨年、週刊誌にツーショット写真が出ましたが、そのあまりの庶民の雰囲気に驚きました。
正直、お相手の男性は「チャライ」と思います。
ご母堂を拝見してますますその思いが強くなりました。
現代であってもおかしな虫がつく前に然るべき家柄の方と早々に
許婚となっておくべきだと思いました。もう遅いのでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。