伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【緊急】自称皇后堤美智子は何故、外国王妃の肘をつかむのか?答えは朝鮮人のDNA、元韓国人女性教授が証明、無限拡散

2017-04-16 21:31:38 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


皆さんお久しぶりです。皇室関係のブロガーさんや、皇室全般画像の人達が、気持ち悪がり、謎に思う、所謂「美智子の肘つかみ」の理由がわかりました。

「謎」が解けましたので、読者の皆さんと共有したいと思います。

納得いただけたら、未だ「覚醒」していない職場のお友達や近所の人達に教えてください。

≪結論、朝鮮女性特有のDNAが、加齢とともに「先祖がえり」し、隠せなくなった。≫

根拠は、親日派で知られ、安倍総理とも親しい、元韓国人の拓殖大学教授の呉善花(オソンファ)女史の著書に繰り返し記述される事実です。
① 「私は、いかにして「日本信徒」となったか」2011年、呉善花、WAC出版

P45、1行~2行「たとえば、韓国では仲のよい友人とは腕を組んだり手をつないだりして歩くことが多いものだが、私がそうしようすると、

(日本女性の友人に)スッと逃げられてしまう。

② 「侮日論」副題、韓国人はなぜ日本を憎むのか、呉善花、2014年、文春新書

P229 、7行目~8行目「また、日本人の友だちは腕を組もうとすると、すっと逃げてしまうのです。韓国人が腕を組もうとするのは、

「あなたと仲良くしたい」と言う気持ちを表しているのです。」

★2冊から引用しましたが、同じ事実の記述は、彼女の他の著書にも頻繁に出てきます。

≪韓国人女子留学生が来日2年目から、はまる「乗り越えなければならない泥沼」≫

★来日1年目は、母国で受けた「反日教育」が嘘だと分かり、親切な日本人や、嘘の無い商取引、清潔な街並みに

感動し、「日本語学校」が忙しく、「好印象」で終わる。

そして、日常会話にもなれ、日本人の友人(特に女性)を作るとこの壁にぶち当たり、

「日本人の真意と交友時の慣習」を理解するのに、試行錯誤を繰り返し、克服するのに数年はかかるそうです。

★呉善花女史が言うには、この「慣習の壁」を数年かけて克服したものは、日本滞留期間が10年を超え、

「耐えられなかった女子」は、3年目ぐらいで帰国し、残念なことに「反日感情」が以前より強化されるそうです。

呉善花女史に言わせるとその典型例が、韓国のハンナラ党広報責任者の田麗玉(チョン・ヨオク)女史(58歳)です。

彼女は20数年前、KBSの特派員として来日しましたが、「韓国女子留学生特有の「壁」」にぶつかり、2年半で帰国しました。

梨花女子大でのエリートだそうですが、帰国して出版した本が「日本はない」日本語版「悲しい日本人」たま出版です。

呉女史の著書に一部抜粋が有りますが、只の感情論で日本をぼろくそにけなした本です。

この本は短期間で300万部売れた戦後韓国の大ベストセラーとなったそうです。

★要は呉女史も、「私も2,3年で帰国していたら、ああなっただろう」と言っています。

≪仲が良いことをアピールしたい女性とは腕を組みたい、手をつなぎたい、しかし、自称皇后だから、「肘をつかむ」が限度≫

★本当は堤美智子は、来日する外国王妃と「腕を組みたい」のだが、「肘つかみ」で我慢している、「後期高齢者」になって

「先祖がえり」して、「朝鮮女性のDNA」が全身で叫んでいるのだと思います。

≪さいしょは、「体力の衰え」をアピールし「お可哀そう」演技だと思い込んでいた私≫

★直近のスペイン国王夫妻の「静岡ご案内」でも、他の皇室ブロガーの読者のコメントでは

「新幹線の階段では、美智子さんは誰の手も借りず、「たったった」と登り、登り切ったらレティシア王妃の肘をつかみました」と言うコメントが有りました。

所謂「ミッチーズ」のメンバーは、皆、体力が有るのだと思います。歩くときの「足さばき」が「武道経験者」のようだという人もいます。「工作員確定」ですね。

実母の正田富美には「朝鮮人」の血が流れていることがはっきりしました

≪実父は「半島系部落民」の堤康次郎で確定でしょう。≫

★「戸籍上の父」正田英三郎は、美智子入内後の雑誌のインタビューで、長女美智子の幼いころの記憶が全くないと堂々と言っています。

「記憶の無い理由」は、あの頃は「シナ事変が起こって忙しかったから」ですって(笑)

≪今上陛下の腕をつかむのは「理想的な老夫婦」を計算して演じているか「斑ボケ」≫

≪若い頃、皇太子妃時代のフィリピン大統領の「腕つかみ」写真。≫

★入内直後、所謂「ミッチー2号」の惨状の「生け花」の写真を見ると、実家で躾を受けていないのは勿論ですが「色覚異常」の症状は明確です。

フィリピンのアギナルド将軍との腕組みは「色覚異常」による「距離感覚の喪失」で、バルコニーでの不安感から、とっさに腕を取ったものではないでしょうか?≪池田大作の「御落胤」小和田雅子は、朝鮮系にもかかわらず何故、腕を組まないか?≫

★幼少の頃の学習院受験の失敗、田園調布双葉の2度の不合格と「裏口入学」、佐伯徳仁氏と同じ「発達障害」だったと思います。

それもあって、級友とは「コミュ障」、アメリカ時代も含めて、友人はできないが彼氏はすぐできる。

先ず「肉体関係」から入る交際だったのでしょう。

先日の、スペイン国王に、襲い掛かる姿、レティシア王妃の唇を奪う動画は、ニンフォマニア(色情狂)そのもので見ていて恐ろしかったです。
★ここまで来ると、「肘をつかむ」レベルを超えています。学校は日本では田双高2で中退ですが、女性の友人がいたという話は聞きません。

日本の堤美智子の「肘つかみ」、小和田雅子の「色情障害」は被害者の国王、王妃を通じて、各国王家に伝わり、「世界の笑いもの」になっている

欧州各国には「韓国人移民」が多いです。移民韓国女の行動パターン、「癖」を通じて日本の堤美智子は「コリアンではないか?」という見方も広まっているでしょう

≪「下賤の血」は、美智子と香淳皇后のお振る舞いを比較すれば言を待ちません≫

★昭憲皇太后、貞明皇后、香淳皇后、この御三代の間も、外国の王家の来日は有りました。

この御三方で、「外国王妃の肘つかみ」の写真が有れば見たいものです。

香淳皇后は、先帝様と散歩される時も、「さりげなく3歩下がって」歩かれていました。しかし、今その白黒写真を見ると

お二人の「深い愛」と「信頼関係」がほのぼのと伝わってくる何とも言えない「幸福感」を感じる写真です。

★今上さんと堤美智子は「御徒町仕込み」の「玄人女」に調教され支配された関係でしょう。

≪「反天皇」左翼の田原総一郎が、「朝生(あさなま)」で「あそこは「かかあ天下だからな~」と馬鹿にしていました。≫

堤美智子が産んだ唯一の子、皇太子佐伯徳仁氏にも確実に「朝鮮人の血」が流れている。≫

★堤美智子の「肘つかみ」と言う日本人には決して見られない「奇行」を見ても、「朝鮮人のDNA」を持つことは確定です。

出産した佐伯徳仁氏にも確実に「朝鮮人のDNA」が有るはずです。おまけに顔は、現在売出し中の「低身長50男ユニット・ナルズ」ですが

全員「朝鮮顔」です。

≪「廃太子」の「必要条件」はそろっている、「廃太子」を否定するには佐伯徳仁氏と今上陛下をDNA鑑定して「父子関係の存在」を証明するしかない。

★当記事の拡散と、「皇太子と今上陛下の「父子関係の存在」を確認するDNA鑑定の実施」を要求する「官邸メール」のご協力をお願いいたします。

以上

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ダヤン氏寄稿】金正恩に対... | トップ | 【ダヤン氏寄稿】ユダヤ人物... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オマージュ (きなこ)
2017-04-16 22:25:07
呉さんの著書は内村鑑三の『余は如何にして基督信徒となりし乎』のオマージュなんでしょうね。肘つかみはホント下品です。民族特有の習性があっても公衆の面前では普通は控えますよね。衝動を押さえられずついやってしまうのはやはり病的なのだと思います。今は人工呼吸でも直に口をつけることはしないです。マタコの遍歴からするとどんな病気を持ってるかわかったもんじゃないですよ。被害者の王妃は部屋に戻ったら即座にイソジン原液(薄めた液では不安)で口を漱いだのではないでしょうか。
そうだったのか! (うさのうさみみ)
2017-04-16 22:28:31
伏見先生

そうだったのか!
ミチコさんはやっぱり!

そうだったのか!って何回言ってるの 笑
DNAは裏切らない これも何回言ってるの 笑

しかし、やせても枯れても皇后へーか
国の母ですよ 外国の王族になれなれしく触るのはいい加減やめてください
国民のこっちが恥ずかしいです

その王族もまさか「天皇の隠し財産8兆円」に集りに来てるとかってないでしょうね?
Unknown (凪ノ介)
2017-04-17 01:30:38
口ではペラペラと嘘をつけても、血は嘘をつきませんね。いくら影武者を用意し国民を欺こうと(バレバレだけど)、血は欺けませんね。幾ら顔面を弄って醜さを隠しても、血の汚さは隠せませんね。
血は水よりも濃いそうですが、まさに。
全く、日本の恥ですね…。恥ずかしいですよ…。しかしこんなことすら、陛下と美智子さん(皇后と呼びたくない)は理解出来ないでしょうね…。
ミッチーは皇后と呼ぶ必要はない人なのです (南魚もん)
2017-04-17 08:29:59
伏見さんも、「自称皇后」と書いておられる通り、所詮、自称なのです
立后会議を通ってないので、正式に皇后とは認められていないのです
連投失礼します(゜゜)(。。)ペコッ (南魚もん)
2017-04-17 08:43:37
肘つかみミッチーの前は、手つなぎミッチーでしたね
ヒラリーとお手々つないだ仲良し演出画像がありますね
他の海外からの賓客である女性の方々との手つなぎ画像も出てきてましたね
ミッチー4号だったのかしら、手つなぎミッチーは

今は、ミッチー7号らしいですね
肘つかみが目立ってきたのは、7号に変わってからなのかもしれないと思いました
お相手は革命家で初代大統領 (出雲)
2017-04-17 09:02:21
皇太子妃時代にフィリピンを訪問の際の、バルコニーでの腕つかみ。
お相手は、大統領ではなく、フィリピン独立(スペイン統治)の為に戦った、「アギナルド将軍」です。
(このバルコニーはフィリピンの独立宣言がなされた場所)

http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/7/3/739cd421.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/f/e/fe80d523.jpg
(remmikki様ブログより画像お借りました)

ミテコさんは、人との適宜な距離感が掴めない人、あるいは元々そういう、感覚を持っていない人。 
大和民族の血統ではないのでしょう。
きなこさんへ (伏見)
2017-04-17 10:11:33
本当ですね。雅子のキスは危険です。「細菌・ウィルス爆弾」と一緒です。
うさのうさみみさんへ (伏見)
2017-04-17 10:13:56
是非、ご近所に拡散してください。
凪ノ介さんへ (伏見)
2017-04-17 10:18:05
もう、国父でも国母でもありませんからね。自分達さえよければよい。国民は眼中にないんですよ。
南魚さんへ (伏見)
2017-04-17 10:21:47
ヒラリーとの「てつなぎ」もありましたね。韓国の女子は同性の友達と「手つなぎ」するそうです。
出雲さんへ (伏見)
2017-04-17 10:32:17
貴重なご指摘ありがとうございました。感謝します。
おはようございます (あみ)
2017-04-17 11:16:14
以前、何度かコメントを入れさせて頂きました。

韓国女性の手つなぎですが、今朝のニュースでセオル(間違っているかも知れません)号沈没のニュースをやっており、まだご遺体が見つからない母親を取り上げておりました。
その母親が友人と出会った瞬間、互いに手を取り合い、そのままずっと手を繋いだまま並んで歩いている映像が流れていました。  かの国の女性の習慣は、やはり本当だったと確信した瞬間です。
あみさんへ (伏見)
2017-04-17 12:15:28
貴重な情報提供有難うございました。
DNAって怖いですね (lavinia)
2017-04-17 12:56:28
伏見さま こんにちは。

朝鮮民族の女性が、親愛の情を示すために手をつなぐというのは、昔父が購読していた「文藝春秋」に在日の女性が書いた小説が掲載されていて、それで知りました。(芥川賞受賞作または候補作)
随分昔の事で、作家の名前などはわかりませんが。

韓流が流行ったころに、アチラの女性が同性愛でなくても女性同士手をつなぐことは雑誌などに紹介されていました。
ミチコサマの肘つかみや手つなぎとは結びつきませんでしたが、まさにそれですね。

年を取ると、今まで隠してきたことが顕わになってきますね。「年を取って、人間味が増して良い人になった」なんてないみたいです。
むしろ我慢が効かなくなるし取り繕う事もしなくなる。
・・・まんま今のリョウヘイカですわ。
あれは、無い! (鈴)
2017-04-17 13:04:06
国賓の方に、あんな馴れ馴れしいボディタッチは絶対にあり得ない!王妃様の表情に、嫌悪感が隠しきれないご様子が見て取れました。周囲に人がいなかったら、声を荒げて手を振りほどいてたでしょう。ますます国賓の来日が減ってしまうんじゃないかと思います。秋篠宮両殿下が天皇皇后両陛下なら、問題解決なんですけど。
laviniaさんへ (伏見)
2017-04-17 14:20:13
貴重な情報提供有難うございます。「コンス」といい、「肘つかみ」「手つなぎ」と言いい、この人の「朝鮮人度数」は極めて高いですね。若いころは先帝様達の目が合って抑えてきたのだけど、「女帝独裁」が完成したのと、加齢でDNAが自己主張し始めたのですね。
日本人には有り得ない (毒舌婆)
2017-04-17 14:22:53
他人様の肘を掴むようなはしたない行為は日本人の女性なら決してやりませんからね、やっぱり朝鮮人の血筋でしょうね。しかしこの可笑しなのが産んだ可笑しな皇太子もどきの嫌らしさも母親美智子の血筋ですもの可笑しいのは当然ですよ。伏見様の政経塾ブログも拝見して居りますが、あの辻元清美朝鮮人といい、日本にたかりながら図々しく暮らす姿に怒り心頭です。日本がこうしたいかがわしい連中に占拠されてしまった現状をどうしたら解決出来るのでしょうか。やはり私達日本人も鍬や鎌などで武装しないと行けないのでしょうか、私などは我が身が高齢故に倅らなどにも言いくるめているのですが彼等はこの日本を諦観視していて私が天皇家の実情を話ししても、天皇家の長男なのだから馬鹿でもちょんでも仕方が無いのだと言いますから私とは言論喧嘩をする始末です。しかし、他人様の若者らは倅と違って熱い気持ちを持って憂国運動をしているのを見ますと本当に我が倅は私の言論を(母さんは左翼だ)と言うのです。本当に情けない話を付け加えてしまいごめんなさい。かしこ
鈴さんへ (伏見)
2017-04-17 14:32:23
もう欧州の王室では「美智子の肘つかみ」「雅子の狂気」は知れ渡っているでしょう。わざわざ来日する王家も訳ありが多くなりました。スペインは一度断絶、スェーデンは、ナポレオンの配下の武将のベルナドット家で、庶民の出身です。共通するのは両国は「金に困っていること」です。こういう人たちが帰国してヨーロッパのサロンで噂を広めるのです。
毒舌婆さんへ (伏見)
2017-04-17 14:48:15
戦前、日本本土には朝鮮人が200万人いました。今は在日は60万人です。戦前、朝鮮人がおとなしかったのは、日本人の各家庭が、合法的に日本刀などを保有していたからです。「関東大震災朝鮮人虐殺」と言うデマがありますが、実際に朝鮮人による強盗、暴行、強姦が多発しました。当時の新聞にも載っています。だから日本人は「自警団」を結成して、連中を鎮圧したのです。今は日本刀を持てるのはヤクザだけですが。銃刀法を緩和して、日本人家庭のみ、刀剣類の保有を認める時期に来ていると思います。息子さんたちが日本を諦観視しだしたのは、朝鮮人の小泉純一郎が日本を「格差社会」にしたからですよ。
女子中高生 (花の守り)
2017-04-17 19:21:46
少し前に双子ファッションとか流行ってましたね。
メイクもあちらよりでなんだかなぁと思ってました。
幼い頃から、あちらよりの感覚に刷り込もうとしてるんですかね。

中高生って仲良しアピールでよく手をつなぎますよね。
私の時もありましたが、握られるだけでドキドキしました。
私は比較的苦手でしたね。
日本人は肌が触れ合うことに関して、とても注意してる気がします。
少し手が接触しただけで(仲良くても)謝りますものね。
だから、お客様をつかむ行為はとても気持ち悪いと思うのと同時に、怒りがこみ上げます。
お客様を不快にさせるな!と言いたいです。
花の守りさんへ (伏見)
2017-04-17 20:36:34
自称皇后になってから「朝鮮の風習」をサブリミナル効果で、日本人の無意識化に刷り込もうとしてきましたね。
日本の恥ですね。しかし、スペインメディアは、雅子の国王に対する「逆セクハラ」も含めて既に動画を世界中に配信してしまっています。
伏見様の政経塾も拡散して頂きたい。 (パンの木)
2017-04-18 10:23:00
こんにちは。
伏見様の時を斬るブログも政経塾も愛読させて頂いております。

ありがとうございます。

政経塾の記事の内容を拡散させて頂けないのでしょうか?

御花畑日本人に広く覚醒させたい見事な記事の宝庫です。

勿体なく残念です。
パンの木さんへ (伏見)
2017-04-18 14:19:13
政経塾の記事もどうぞ拡散させてください。ご協力お願いします。
伏見様よろしいのでしょうか? (パンの木)
2017-04-18 15:39:30
伏見様、唐突な申し出で本当に失礼を致しました。

拡散のお許しありがとうございます。

おお~~~と叫んでしまいました。

たろさが、その血縁が・・ああーなんということでしょう。

たろさお願い、ずーっと安倍さんの盟友でいてください。

日本が壊れて行くのは悔しい口惜しいことです。
パンの木さんへ (伏見)
2017-04-18 17:34:41
どうぞご自由に拡散下さい。
Unknown (モモンガ@慶応出身)
2017-04-18 19:12:07
日本が崩れていくのが口惜しい・・・惜しむだけなら誰でもできます。リスクを背負ってでも行動に移すこと、これが重要です。冷静に見つめると、日本の未来は暗いものではありません。今がまさに踏ん張り時です。
腑に落ちました (電光影裏)
2017-04-18 19:29:15
日本人は親しき仲にも礼儀ありで、たとえ仲良しでもベタベタしません。知人や他人が一緒なら尚更。私は潔癖ではありませんが、仲の良い友人でも身体的接触は好みません。むしろベタベタするのは嫌いな方です。公私混同って眉を顰める行為ですよね。
公人同士の付き合い方としては、挨拶以上の接触はあまり持たない筈です。高貴な身分の方ならば、体に触れるのは失礼にあたります。直接見てはいけなかったりもしました。
やっぱり美智子さんは日本人でも、日本文化に親しんで育った人でもありません。外国人ですよ。
韓国人は情が深いことを美点に挙げていますね。喜怒哀楽が全体的に激しいのは確かで、他人を自分のように思う部分は公私混同に繋がります。汚職が耐えない理由のひとつです。
美智子さんは他国の王室や要人と昵懇の間柄を演出したいのでしょうが、贔屓目に見ても腕摑みは見苦しいです。自他の線引きが曖昧な民族出身なら、何がどういけないのか絶対に判っていませんね。他国の国民性や文化が理解出来ない、国際舞台から最も遠いのがかの半島の民族だと思います。
呉さんのような方は減る一方でしょうね。
モモンガ@慶応出身者さんへ (伏見)
2017-04-19 08:31:49
先輩お久しぶりです。おっしゃる通りです。「夜明け前が一番暗い」そう思って頑張ります。
モモンガ@慶応出身者様 (パンの木)
2017-04-19 08:59:25
>日本が崩れていくのが口惜しい・・・惜しむだけなら誰でもできます。リスクを背負ってでも行動に移すこと、これが重要です。冷静に見つめると、日本の未来は暗いものではありません。今がまさに踏ん張り時です。

*****

本当にそうですね。

お言葉ありがとうございます。

伏見様の検証された吉田茂・・麻生太郎・・の一連に打ちのめされてもいます。

いつか裏切られるのか?

・・愛子内親王を皇太子ににしてさらに天皇にする一味と考えたくはない信じたくはない・・悲しすぎる。

夜明け前の暗さと信じて頑張ります。
電光影裏さんへ (伏見)
2017-04-19 09:15:51
本質を突いた鋭いコメントいつも有難うございます。感謝しす。
Unknown (りん)
2017-04-21 01:13:49
私の勝手なイメージかもですが、
サッカーの三浦知良とサザンの桑田佳祐と美智子はなんとなく顔立ちが似ていませんか⁇
カズも桑田もかの国の血が流れているようですので‥。
それにしてもあちらの血を継ぐ者は、いくつになっても体力がありますね。
りんさんへ (伏見)
2017-04-21 09:51:09
全く同感です。カズも桑田も半島人ですね。無駄に体力があるから困ったもんです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。