伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【皇族方再検証②】東宮様、即位は非常に難しい、転載フリー

2015-10-21 18:30:49 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


皆さんお元気ですか? 今日は東宮様です。皇室問題に影響力の強い方から順に、再検証していきます。今上陛下は、「女帝様(皇后様)」の尻に敷かれてハッピーな方なので、順番は後になります(笑)
この方、評判悪いです。おつむが弱いことは、前から、拙ブログの学習院関係者の方から、多数情報が寄せられています。長い学習院生活でついたあだ名は「ケツ2」、常に、クラスでびりから2番目の成績を維持するのがやっと。
東宮様の小学校からの成績不振は、「女帝様」を大いに嘆かせて、全科目に家庭教師をつけるも、効果なし。皇室での皇太子の不文律は、絶対に【学習院政治学科】に進学することだそうです。何故なら、天皇に成ったら、政府から上がってくる様々な書類
を決裁しなければならないからです。しかし、東宮様の成績不振は、回復せず、政治学科には進めず、やっと【史学科】に滑り込んだそうです。
それを知った昭和天皇は非常に激怒されたそうです。まあ当然ですね(笑)余談になりますが、戦前の昭和天皇は、戦後の天皇の決済業務とは比べ物にならないほど多忙でした。一つは、大元帥ですから、陸海軍の将校の昇格の決済もしなければならなかっ
たのです。面白いのは、昭和天皇が昇格に際して、どうしても、ハンコを押すのを嫌がった二人の有名将校がいました。一人は石原莞爾中将で、もう一人は長勇中将でした。
石原莞爾は、山形県の人々は知っていると思いますが、満州事変をほぼ独力で企画し、実行に移し満州国を成立させた天才参謀でした。東条英機と対立し退役に追い込まれた。戦後GHQの事情聴取で「私が采配をしていたら日米戦は日本が勝っていた」と
証言した。
長勇(ちょういさむ)は、福岡県出身で参謀畑で着実に出世しながらも、南京陥落で捕虜になった中国兵を「やっちまえ」と処刑を命じて、松井石根(いわね)大将から注意された。沖縄戦で割腹自殺した。
昭和天皇は、長勇が、中国戦線から沖縄戦に転勤になるとき「あんな、乱暴者をやって大丈夫か?」と陸軍大臣に危惧の念をおっしゃたそうです。頭脳明晰な昭和天皇は、陸海軍の将校たちの、実績や性格を一人一人覚えていました。
ただ、実力はあっても、組織の和を乱す者を嫌い。突飛なことをせず、組織を維持するのが得意な、東条大将を大変気に入ってらしたそうです。開戦直前、近衛文麿首相が政権を投げ出した時に、東条さんを首相にしたのは、昭和天皇と木戸内大臣でした。
戦後、側近に、東条首相について愚痴ったりしたのも、A級戦犯とかではなく、「戦争に負けた責任」をといたかったのだと思います。
話しが長くなりましたが、戦前の昭和天皇は驚くほどの決済事務を行い、それは、それは激務でした。海洋生物学者として「ヒドロゾア」の研究を始めたのも、戦後、軍部が無くなり、時間に余裕ができたからでしょう。
仮にでも、東宮が昭和天皇の職責に有ったら、3日も持たずに職責を放棄していたでしょう。そして、今の今上陛下も昭和天皇に比べて楽をしていると思います。
東宮の不文律については、秋篠宮殿下は余裕で政治学科をクリアしています。亡くなられた三笠宮の三殿下もクリアしているはずです。皇位継承賢者の男性皇族で、【史学科】卒は、東宮様だけだと思います。
私は、この時点で、皇位継承権を失っていると思います。勉強ができなければ、クラスでいじめに遭うのも良くあることです。
何か月前に「佳子様、ご熱愛」の記事が女性週刊誌で出ました。相手は、山梨県の企業の富士急ハイランドの社長の堀内光一郎氏の長男でした。堀内氏とは奇縁で、慶應の経済の同級生でした。金融研究会というサークルに所属していました。
但し、私が一年次の6月に、サークルに入会したときには、すれ違いで退会していました。従って、卒アルで写真を見るぐらいで、キャンパス内で見たことは有りますが、口をきいたこともありません。ちなみに、今の維新の会の代表の松野頼久も同級生で
した。彼は法学部ですが、卒アルで確認できます。女優の紺野美紗子も文学部でしたが同級です。なんか、自慢話っぽくなっていやらしいので、この辺で辞めておきます。
堀内氏は、高校まで学習院で受験して慶應に来ました。彼の思い出話によると「皇太子にサッカーボールを蹴りつけてやった」と悪戯っぽく話していますが、要はいじめだと思います(笑)頭は悪いし、腕力も強くないので、仕返しされる心配なく苛めてい
たのでしょう。経済の同級生で、高校が学習院の人が3人いましたね。共通していることは、態度が偉そうで「俺様主義」的なところが有りました。「俺たちは家柄がいいだけでなく、頭もいいんだぞ」的な(笑)
知っている三人は、堀内氏と白川浩道氏と名前を覚えていない女性一人です。彼らは実際に優秀で、堀内氏はもう潰れましたが、日本長期信用銀行に就職、白川氏に至っては何と日銀でした。白川氏は、何年か前に日銀を退職して、クレディスイス証券のチ
ーフアナリストをしています。
話しを東宮さんに戻しましょう。東宮さんは、地位も権威も高い割にはおつむが悪いので、朝鮮系の悪党たちには扱いやすい使い勝手の良い駒です。
その朝鮮系の悪党とは、義父の小和田恒と創価学会です。義父の強い勧めもあってでしょうが、創価学会のブラジル大会に出席して、池田大作の長男と一緒に写真に写っています。宮内庁がこんな公務を依頼するはずはないです。例え今の風巻長官が創価と
しても。
やはり、ジジン(小和田恒のこと)の命令でしょうが、国連で反日事務総長の潘基文と会見してツーショット写真を撮っています。反日国オランダの皇太子から譲られた国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の総裁になりました。恐ろしいことにこの委員
会の大会が今年6月に韓国のソウルで開催されるはずでした。ジジンや潘基文は、東宮をおだてあげて、ソウルに行かせ、「ナヌムの家」で慰安婦と称する売春婦たちに土下座で謝罪させる魂胆だったに違いありません。私はそれを非常に心配していました
が、総理が安倍さんだったお蔭で、今もジジンの影響下にありと言われる外務省が珍しく渡韓を止めさせましたね。あの時はホッとしました。
ジジンも雅子碑も創価学会員とのことで、東宮も学会に入信していないか心配です。「女帝」の様に確信犯ではなく、東宮は、行って見れば知能と判断力から見て「責任能力が無い」ケースです。
彼が気づかないうちに、国益と日本の名誉を毀損しているケースが多いところが「女帝」とは違う意味で恐怖です。彼がちょくちょく海外に行っているのは宮内庁がお願いした公務ではなくて、ジジンが自分の利益にするためにおだてあげて指示しているも
のだと確信しています。私は、多くの皇室専門のブロガー達が懸念している【廃太子&廃妃問題】は再来年2017年に政治問題として本格的に動き出すとみています。イシューは【皇室典範の改正案の立法化】です。
皇室典範が理想的に改正されれば、少なくとも雅子碑、創価学会に入信していれば東宮も地位と権威を剥奪されて、追放となるでしょう。何故ならば、雅子碑が創価学会員ならば、学会の最終目的が【天皇を創価学会に改宗させる】=
【広宣流布】ことだからです。これは、一種のクーデターで、内乱罪に相当します。これを実行しようとしたら、創価学会は【破防法】の適用を受けて、存在を否定されるでしょう。
私は既に、東宮は密かに学会に改宗されていると思います。恐ろしいことです。それでは、命式を見ていきましょう。
東宮様
1960年2月23日生まれ(54歳)

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

年柱  庚  子  壬  劫財 傷官  長生  文昌貴人

月柱  戊  寅  甲  印綬 正財  胎 天乙貴人 劫殺 孤辰 駅馬

日柱  辛  巳  壬     正官  死 月徳貴人 劫殺

時柱  己  亥  壬  偏印 傷官  沐浴  金輿禄 亡神
【申酉空亡】

【総合所見】
① 天皇即位は非常に困難。後年精神系の病気に罹る恐れがある。
① については
巳と亥が冲「ちゅう」を形成します。喧嘩が絶えない暗示です。この冲「ちゅう」の為に天乙貴人が死んでしまいました。金輿禄が有るので「美人妻」を娶りました(笑)劫殺が2個もあるので、交通事故など不慮の事故に注意です。

2個の印綬が1個の正官を傷つけます。

★相続に問題が生じ、出世がはばまれます。天皇即位が不可能か、一宮家に降格か、追放もあるでしょう。

偏印が正財と干合して【偏印の印綬化】です。しかし、2個の傷官が、印綬と印綬化した偏印を痛めつけます。

★争いが多くなる暗示です。2017年の【皇室問題の政治化】は相当荒れた展開になるでしょう。

劫財が有るので二重人格性が有るでしょう。寅と巳が害「がい」を形成します。慢性病に注意の暗示です。同時に刑「けい」も形成します。争い、障害の暗示です。

丙と辛が干合します。水化する。威制の合で、性欲の塊です。しかし、あの奥さんは拒絶しそうです。

彼の向こう6年間の運気を見てみましょう。

2015年 乙未 偏財

2016年 丙申 正官 空亡の一年目です。

2017年 丁酉 偏官 空亡の二年目です。偏官の空亡なのでめちゃくちゃ忙しくなるでしょう。この年がターニングポイントになるでしょう。

2018年 戊戌 印綬 今までのツケを払う厳しい年になるでしょう。ツケとは嫁と連帯責任の公務のおサボりです。ヤフオク事件も今年が時効とは言え、何らかのきっかけで明るみに出るでしょう。

2019年 己亥 偏印 一年を通じて悩みぬく年になります。

2020年 庚子 劫財 一年を通じて疲れ果てる年です。

来年からはろくな年が無いですね。でもこれは、ご成婚以来の不行跡のツケです。

1個の火(丙)が2個の土(戊と己)と混ざり合います。これを火土燥雑(かどそうざつ)と言い、アトピーなど皮膚病に罹りやすくなります。しかも、火土燥雑を持つ人が「木」の運気に当たると精神系の病気に罹りやすくなります。

ズバリ、統合失調症だと思います。そして、彼の大運を見てみましょう。

53歳~63歳  甲申―正財―帝旺―大運空亡

63歳~73歳  乙酉―偏財―建禄―大運空亡

甲と乙は「木」なので、先ほど説明した通り、東宮は昨年から73歳までは20年間「木」の大運です。精神疾患にかかる条件が既に揃っています。

加えて、大運空亡なので、向こう20年間は逆風の人生です。そういえば、大運空亡に入った昨年ぐらいから、東宮一家のスキー場貸切や、ディズニーランド貸切で一般客締め出し、SPの大量動員、スキー場に行くまでも、検問ぎっしりで交通

渋滞を起こすなど、ブロガー含め、常識ある国民の顰蹙と非難を浴び始めました。

はっきり言いますと、東宮が即位して、雅子碑という、創価系朝鮮女が立后したら、その時は、日本国が滅びるときです。女帝様や、ジジンや元総理の福田康夫や創価学会の幹部が、手段を選ばず、無理やり即位させても、天皇の職務はこなせな

いでしょう。【天皇として機能しない】でしょう。憲法で定める【天皇の国事行為】ができないでしょう。

もっと恐ろしいことは、東宮が中途半端に英語を話せることです。学生時代に一貫して成績不振だった方が、外国王室や貴族と皇太子として恥ずかしくない内容のハイレベルの英会話ができるとは思えません。

中学生程度の英会話しかできないのではなかろうか?と危惧していたら、案の定、「BBの覚醒記録」様の記事で、既に、海外の貴族から馬鹿にされて、陰で笑いものになっているそうではありませんか(怒)

東宮は【コミュニケーション能力】がない。たまに発するお言葉も「雅子が~愛子が~」のワンパターンばかり、「国民」という言葉は絶対出てきません。率直に言って語彙が極端に不足しているのです。それに自分の言葉で話すことはなく、常

にメモを読んでいるかのような話しっぷりです。

かつての、【雅子の人格否定発言】、皇室専門の知識人が言っていましたが、「やんごとなきお方」は絶対にあのような言葉は発しないそうです。朝鮮人の小和田恒の書いたメモを読んだだけでしょう。

東宮は「女帝様」と「ジジン」のパペット(操り人形)です。女帝が東宮を寵愛するのは愚かだから、自分の言いなりになるからでしょう。逆に秋篠宮を冷遇するのは、賢明な秋篠宮が天敵だった昭和天皇の背中を見て育ち、【正しい皇室観】を

身に着けているので煙たいのでしょう。現に東宮の【雅子の人格否定発言】の際、「公務とは受身的なものだ」と正論で反論しています。

最後に付録として「ネット上の霊能者の皇族霊視のコンセンサス(共通意見)」を載せます。

① 東宮の短命説。「血液の病気」を持っている。

② 登山中に急逝する。

気の毒ではありますが、うなづける面もあります。妻の雅子碑は、大膳(料理人)が心を込めて、栄養のバランスも考えて作った料理を拒否するそうです。そして、ピザなどの宅配ものばかり取っているそうです。また夜中の2時に大膳をたた

き起こして、カップラーメンを作らせるそうです(笑)こんなぐうたらな女房が、旦那の健康を気にすることは無いでしょう。旦那にも宅配ものばかり食べさせているに違いありません。そんな食生活を22年間強いられたら、動脈硬化や高血

圧になるのは必然です。このことに関しては、「妻に計画殺人」されているようで同情を禁じ得ません。

写真は東宮と反日韓国人で国連事務総長の潘基文(ぱんぎむん)




以上

人気ブログランキングへ←  この記事に興味をもたれた方はクリックお願い致します!!!


【一般読者様へ】

鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。

harunohi807@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【皇族方再検証①】皇后様50... | トップ | 【皇族再検証③】雅子碑、入内... »
最近の画像もっと見る

56 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
即位だけはなりませぬ! (うさのうさみみ)
2015-10-21 19:46:07
伏見先生

命式は裏切りません
それでいくと交代しさんは即位できないのですね
ちょっと安心いたしました

この人 晩年運が異常に悪いんですね
哀れですね 日嗣の皇子だったのに←すでに過去形(笑)
私は交代しさんが四ねばいいのに、までは思いません
一応私なりの一線です
ただ、即位だけはなりませぬ
ひたすらその思いだけです

雅子が 愛子が、しか言えないのですから宮中奥深くで静かに地味に暮らしていたらいいのです
まともな公務も宮中祭祀もできないんですから
そのためなら税金も微々たるものでしょうから使ってかまいませんよ 皇族ですからね

交代しって考えたらバサ子さんと似合いの夫婦ですね
汚和田と美智子さまの策略でごり押し入内となったとは言え ちょっと頭をつかえばやがて皇后になるにふさわしい女性かどうかバサ子さんをみたらわかりそうなものを 庶民でも嫁にしたくないですよ、あんなひと
交代しはなるべくして堕ちていく道を選んでいるんですね

かわいそうですが(棒読み)交代しさんには退いていただきましょう!
今回の再鑑定で益々希望がもてました
伏見先生 どうもありがとうございます

うわぁ…。 (鈴)
2015-10-21 20:58:37
操り人形―― というより、腹話術の人形にしか見えません。自我を持たず、代わりに他人の為にその口を貸す―― みたいな。四柱推命でも帝王の資格無し、とはっきり証明してますね。恐るべし四柱推命、自発的に東宮の位を退く、なんて事は絶対にあり得ないでしょうね。自動車の一番狭い座席(座席ですらないかも…。)に押し込められても、ヘラヘラ笑っていられる神経の持ち主ですからねぇ…。内で愚弄や軽蔑の対象でも、写真や動画で公開されるんだから、形だけでも上座に夫を座らせると思うんですが、取り繕いもしないのが、何とも…。
Unknown (如月)
2015-10-21 21:08:04
伏見先生こんばんは☆

実妹と親戚が国際結婚をしておりEU在住ですが
創価は欧米では「カルト団体」「要注意危険団体」に指定されており
日本で言うオウム真理教と同じ性質、同じ扱いだそうです。

大学を建てたり布教活動をしたり、
ましてや政治家になるなんてとんでもない!とあちらの親戚も申しておりました。

ずいぶん前にフランスかどこかの国の創価会員が政治家に立候補をしようとして、国からも国民からも猛反対の大ブーイングを受け断念したこともあると聞きました。
Unknown (年金生活者)
2015-10-21 21:21:50
皇室典範第3条の規定によれば、皇嗣に精神もしくは身体の不治の重患があり、また、重大な事故があるときは、皇位承継の順序を変更できます。重大な事故を広く解釈すれば、現在の東宮のご日常をこれに含めることができ、秋篠宮様が筆頭の皇位承継者ということになります。皇室会議の議長である安倍さん次第でしょうか?
愚鈍な東宮 (毒舌婆)
2015-10-21 21:46:48
伏見様、皆様今晩わ。今日はその東宮様の話題ですから婆さんも参加したくて書いております。世間では、愚鈍な子供を授かるのは親達の相性吉凶からそうなる物だと言われていますから、その東宮様も母上皇后と今上陛下の相性が悪いせいで愚鈍な東宮様がお産まれになった物と見ていましたが、多分にそうだと思いますね。それに皇孫内親王が自閉症気味の方だと衆知されれば、嫌でも水俣病に曰わく因縁の因果応報で身体に障害を持たれたお子様が出来るわ必定的ですね。その可哀相な皇孫内親王様を将来の女性天皇に担ぎたくとも、こんなにもネットに於いて天皇家のふしだら堕落が衆知されて全日本国民に知られたなら、天皇家を尊敬するどころか最悪、共産党に利用される如く天皇制廃止に動く手勢も出て来るやも知れないですよ。しかし、私達日本国民はこの五十有余年を天皇家の后に騙されて尊敬していたのですから私達日本国民が愚か者だったのでしょうが。基を糺せば、今上陛下が婚姻前に后の出自を詳細に調査していれば、こんな愚鈍な東宮皇太子に可哀相な皇孫内親王様が産まれる筈も無かったのです。私が入会している保守団体は日本を代表する保守団体ですが、言わずもがなここも玉石混淆で日本人になりすました外国人に童話地域出自の人間らが憂国だと言いながら、個人情報取りとお金取りに切磋琢磨の惨状ですよ。拝
皇族として (ユミンコ)
2015-10-21 21:58:18
皇族として、責務を放棄する皇太子殿下は、天皇になる資格はないですね。日本が不幸になるだけ。マサコを、皇室に入内させた福田赳夫とマサコの父親は許さない。
マサコの不摂生な生活は、身体に現れています。
恥ずかしいです。
うさのうさみみさんへ (伏見)
2015-10-21 22:27:08
本当に東宮と雅子卑は似た者同士ですね。東宮の晩年はつらいものになりそうですが、自業自得ですね。しょうがない。
鈴さんへ (伏見)
2015-10-21 22:31:02
雅子卑は普通の日本人の妻とは根本的に違いますね。東宮も東宮で、車の座席を見ても、ペット扱いですね。それをヘラってする神経が理解不能です。
如月さんへ (伏見)
2015-10-21 22:34:31
創価学会って、フランスでカルト認定されているというのは知っていましたが、オウム並みとは驚きました。日本でも「破防法」適用対象にすべきですね。
年金生活者さんへ (伏見)
2015-10-21 22:37:55
鋭い解釈ですね。私も同意します。最終決定は安倍総理の決断次第でしょうね。
毒舌婆さんへ (伏見)
2015-10-21 22:43:26
戦後、天皇家は2代続けて皇太子妃選びに失敗しましたね。犠牲者となったのは、我々国民と、被災地の人ですよ。皇室を正常に戻すのは、秋篠宮の天皇即位しかありません。
ユミンコさんへ (伏見)
2015-10-21 22:47:17
雅子卑は不摂生でだらけた毎日を送っているのでしょう。その結果が、肥満体となって現われています。本人が恥ずかしいと思わないのが理解不能です。
はじめまして (ま~まごん)
2015-10-22 00:23:38
申し訳ありませんが、訂正をお願いしたいのですが、

『学会が支持する日蓮正宗は、・・・』

の部分です。

確かに創価は、元は日蓮正宗の信徒団体でしたが、すでに破門され、別の団体となっています。
日蓮正宗信徒の立場的に、毎回いっしょくたにされてとても迷惑です。

勝手な言い分ですが、よろしくお願い申し上げます。

はじめましての書き込みで失礼致しました。
伏見様のブログは今後とも応援させてください。
カップ麺に宅配ピザって。 (羅針盤)
2015-10-22 00:42:50
一体何を考えているのでしょうか?料理人が作った食事を拒み偏った食事を取るとは。これは、料理人に対しても失礼です。
能力が乏しいのはともかく、操り人形と言うのは不味すぎです。
Unknown (むさた)
2015-10-22 01:11:00
昨晩に引き続き楽観的私見ですが、皇太子殿下は天の配剤に依り「囮」としての御役目があるのだと思ひます。

真偽の程は判りませんが、天皇家が古代イスラエル王家の嫡流だとすれば、偽ユダヤを始め、或る種の勢力にとっては目の上のたんこぶです。今般、日本が大東亜戦争に敗北し、これを合法的に潰す好機が訪れました。皇室断絶の為、長男の嫁としてショタ家やオワッタ家から嫁を送り込むことになります。彼等は思ったでせう。「皇太子を取り込みさへすれば、皇室は、日本は、我が手に堕ちたも同然だ」と。その上、皇太子が愚昧であれば、これ以上の好都合はありますまい。

が、その御蔭で秋篠宮殿下への魔手、工作が疎かとなります。お若い頃はヤンチャ坊主で、皇位継承者として認識されることが殆どありませんでしたが、気が附けば次代の天皇となるべきお方の最右翼です。若し御長男としてお生まれになってゐらっしゃったら、どうなってゐたでせう? 紀子妃殿下と御結婚にならず、現在の東宮家に近い状況に陥ってゐた懼れもあります。当然、悠仁親王殿下が御誕生になることもありません。

私は、皇太子殿下のお名前に、選りに選って「徳」が入ってゐることを訝しく思ってきました。聖徳、安徳、崇徳・・・ 言ふまでもなく、皇室に於いて禁忌の字です。今上陛下は当然にして御存知でせうし、宮内庁も通常、諫言しない筈がありません。それを敢へて入れた。その後の皇室の行く末が見えてゐた上で。誰の計略か? この「呪ひ」が効いてゐる所為なのか、東宮家には有象無象の怪しい輩が吸ひ寄せられていき、対照的に、反作用的に、秋篠宮家は日々益々、浄い輝きを増していってゐるやうに見えます。皇太子殿下は「機能」してゐらっしゃるのです。

以上、妄想でした。
横から失礼いたします (うさのうさみみ)
2015-10-22 09:41:29
伏見先生

横から失礼いたします
むさたさま 初めまして うさのうさみみと申します

「囮」としての皇太子 確かにその意味では機能してますね
ただ、こんな暗愚な皇子がお世継ぎって代償が大きすぎますね 皇室に筵旗が立つって すでに目に見えぬ旗が立ってる気がする今日この頃・・・
私も最近になって東宮さんところの問題が美智子さま入内に端を発していると気づきました お花畑から目覚めたらそこはカソリックの巣窟でした~!
トロイの木馬って美智子さまのことだったのねって

徳の文字 そうなんですよね
諱とはいえ徳の文字を冠した帝は・・・なるって強引に?読ませてますが不吉です
愛子さんは流し雛なんですって あ~愛ではなく哀れな子 女帝にも日嗣の皇子にも愛されているけれど皇祖皇宗には見向きもされていないのですね

むさたさま 私は秋篠宮殿下が御次男にお生まれなのも天の配財ではないかと思うときがあります
宮様はスサノオの生まれ変わりだって説もあります
科学的根拠なんて一切ありませんが そんなものを超えた存在が皇室ですから

皇太子が後退、いや交代するのを待ちましょう
伏見先生の鑑定でいよいよ確かなものと信じられるようになりました
脈絡なくすみませんでした
必ずしも徳は忌むべき字ではない (Suica割)
2015-10-22 12:20:48
仁徳天皇という仁政を敷いた名君もいる事を考えると、徳の字が忌むべき字とは言い難いと思います。

ただ、かなりの力量が無ければ、つけてはならない字のような気がします。

私は両睨みで囮としての役割と尊敬を受けて、天皇家の名声を高める役割のどちらを担っても良いようつけたように思います。
お久しぶりです! (きりたんぽ)
2015-10-22 12:22:50
伏見様、
ずっとブログは読ませていただいていましたが、コメントを投稿するエネルギーがありませんでした。猛暑の日本に里帰りしてから体調を崩し、第一波、第二波とやってきてやっとこの頃、体調も、落ち着きも元に戻ったな、という感じです。沢山コメントしたいことはあるのですが、少しずつお邪魔させていただきますね。伏見様の記事、皆さんのコメント、本当に充実していますね。
まーまごんさんへ (伏見)
2015-10-22 13:04:35
間違いを指摘して下さってありがとうございました。私の不勉強でした。この場を借りて、日蓮正宗の信徒の方々にお詫び申し上げます。
羅針盤さんへ (伏見)
2015-10-22 13:09:06
全く呆れますね(笑)もう非難する言葉が見つからなくなりました(笑)雅子卑は日本史に名前を残すでしょう。
むさたさんへ (伏見)
2015-10-22 13:12:36
すいません。コメントのレベルが高すぎて、私はついていけません。皮肉ではありません。私に代わって読者の有識者の方が答えてくれるので、任せようと思っています。
うさのうさみみさんへ (伏見)
2015-10-22 13:14:47
代わりに答えてくれてありがとうございました。
Suica割さんへ (伏見)
2015-10-22 13:17:00
代わりに回答していただいて、有難うございました。
きりたんぽさんへ (伏見)
2015-10-22 13:21:06
お久しぶりです。私も今年の夏は、夏バテに苦しめられました(笑)またコメントください。お待ちしています。
Unknown (年金生活者)
2015-10-22 13:23:33
秋篠宮様の宮号が、奈良の「秋篠寺」に由来すると言われております。秋篠寺には我が国最古の大元帥明王像が安置されています(年に一回、ご開帳)。この大元帥明王が秋篠宮様を加護することにより、我が国を守ってくださっていると解釈できると思います。
年金生活者さんへ (伏見)
2015-10-22 13:34:14
素晴らしい解釈です。私も安心しました。
訂正ありがとうございましたm(_ _)m (ま~まごん)
2015-10-22 14:25:12
伏見様

かなりきつく失礼な書き方であったにもかかわらず、誠実に対応していただき恐れ入ります。
ありがとうございました。
Unknown (むさた)
2015-10-23 00:51:01
済みません、レベルが高い意識は全然ありません。独り善がりだった、ってことだと思ひます・・・ ま、書いた通り「妄想」ですから(言ひ訳)、お許し下さい。

・仁徳天皇は慥かに「徳」の字を使ってゐますが、聖徳太子以降は、明らかに非業の生涯を遂げた方(又は一族)に対して贈ってゐる、といふ説をかなりの方が述べてをられるので、かやうに書きました。

・大元帥明王・・・ 「最終兵器」といふ譬喩が相応しい神仏ですね。秋篠宮殿下には是非、皇室の在り方を在るべき姿に戻していたゞきたいと思ひます。
Unknown (むさた)
2015-10-23 01:07:40
書き忘れました、うさ(宇佐?)のうさみみ様・・・

> 愛子さんは流し雛なんですって

 うーむ、面白い(不謹慎かな?)な説です。「見える」人々がさう言ってゐるんでせうかね?

> 私は秋篠宮殿下が御次男にお生まれなのも天の配財ではないかと思うときがあります 宮様はスサノオの生まれ変わりだって説もあります

伊勢白山道をここで引き合ひに出すのもアレですが、

 皇太子殿下・・・ ツクヨミノミコト(太陰)
 黒田清子様・・・ アマテラスオホミカミ(太陽)
 秋篠宮殿下・・・ スサノヲノミコト(地球)

といふ「神話の転写」がある、といったことを述べられてゐますね。鵜呑みのする訳ではありませんが、皇太子殿下が月に相当するといふのは、私の印象に合致しますな(因みに私は霊感はありませんの、誤解なきやう)。
むさたさんへ (伏見)
2015-10-23 11:03:13
謝る必要はありません。私も今になって、おっしゃりたいことがわかってきました。重要な情報ですね。またコメントください。
Unknown (ポコ)
2015-10-23 13:26:40
「でれでれ草」さまというブログで明治天皇から歴代天皇の写真を並べてくださっています。
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/10/13/050000

やはりどう見ても浩宮だけ違和感があるのですが、この人は本当に天皇家の血を引いているんでしょうか?
推時黄金律でそのあたりのことが少しでもわかると嬉しいです。
結婚後美智子さんはちょくちょく里帰りしていたらしいので可能性はあると思うのですが。

(浩宮の成績について違うルートから似た話を聞きました。言っていたのは浩宮と同級の女性です)
ポコさんへ (伏見)
2015-10-23 15:07:35
そうですね。代々の天皇の顔とは違いますね。むしろ日本人離れした顔ですね。ソフトバンクの孫正義をかつらかぶらせてふさふさの髪したらよく似てますよ(笑)推時黄金律で、回答が出たら発表します。
またまた横から失礼いたします (うさのうさみみ)
2015-10-23 16:47:16
伏見先生

横から度々失礼いたします

むさたさま お返事どうもありがとうございます
私も霊感は一切ありません(笑)

アイコさんは流し雛説・・・「見えるひと」の説です
かりにも内親王殿下に対して畏れ多いとは思うのですが、反面すんなりと納得のいく話でもあります
アイコさん、愛ではなくひたすら哀と感じます
せめて心穏やかに過ごさせてあげてはと、私も人の子の親ですのでそのように思うのですが母親があれではね・・・残念です

交代しさんは月読ですか なるほど
こちらも、一応不敬とは思いながら納得
古事記でツクヨミノミコトはいつの間にか消えてしまって記述がみえなくなるんですよね・・・切ないお話・・

ポコさま
「でれでれ草さん」を読ませていtだきました
歴代の帝、確かにナルさんは異色ですね~
それにアイコさんまで並ぶとひときわ・・・

先帝陛下がナルさんの名づけをなさったんですね
あらゆる魔手から皇室を守るため
徳の文字に込められた意味を陛下がご存知ないわけない 怨霊になってしまったという崇徳帝の年祭を欠かさず、陵に弟の宮様を代拝させたとのことですし

皆様貴重な情報を教えてくださって、どうもありがとうございます

孫さん、そうかwwビールかけしてるのを見て誰かに似てると思ったら ははは!そうですね~www
Unknown (ポコ)
2015-10-23 20:14:28
伏見先生、最高です!
浩宮の頭部はきっと孫正義状態なんでしょうね。
上の写真も鬘付きの孫に見えてきました。

うさのうさみみさま
雅子さんの背景が地獄絵図になっているコラとかもお勧めです。
落ち込んだ時も絶対笑えます。
ポコさんへ (伏見)
2015-10-23 21:14:39
ある筋の情報によると、かつらにシークレットブーツだそうです。
やっぱりww (鬼ババア見習い)
2015-10-23 21:58:58
伏見様、こんばんは。

やはりあの親にしてこの息子あり、といったところですね(笑) 蛙の子は蛙。般若の息子は爬虫類顔。

女帝様はやりたい放題、その庇護下でしか生きられないのが盆暗長男夫婦。ミテコ女帝の本性が白日の下にさらされない限り、日本は危ないように思います。ただ、八百万の神々がそれをお許しにはならないと思いますが、それにしても伏見様のお見立ては読んでいて恐ろしくなります。

何につけても、雅子と愛子のことしか考えず、国民のほうを見ない盆暗に天皇としての責務は果たせません。いっそのこと精神分裂にでもなってくれたほうがいいですね。

チッソの血を引く嫁の因果応報で愛子内親王も障害者ですし・・・だからこそ女帝様が必死なのでしょう。最近は薄着の陛下を朝っぱらから走らせて、まるで偶然を装って友愛しようとしているようにしか見えません。

今上陛下も皇太子も女を見る目が全くなかったということでしょうか。


鬼ババア見習いさんへ (伏見)
2015-10-23 23:24:44
今上陛下も東宮も女を見る目がなかったということです。
特に女帝に洗脳された今上様が情けないと思います。洗脳の結果、愛子可愛さのあまり、女性天皇制賛成の立場ですからね。
徳の付く天皇 (遼)
2015-10-23 23:55:38
懿徳天皇、仁徳天皇、孝徳天皇、称徳天皇、文徳天皇、崇徳天皇、安徳天皇、順徳天皇です。
この中で、孝徳、崇徳、安徳、順徳の4名は非業の死をとげています。なので、忌むべき文字との印象が強いのかも知れません。
文徳は病死となっていますが、毒殺の可能性も示唆されているので、グレーゾーンと行ったところでしょうか。
懿徳、仁徳、称徳(孝謙)は特に上記の天皇達とは違って、天寿を全うされています。
徳の字について (ひなぎく)
2015-10-24 07:45:57
初めまして

天皇の諡号に徳が付いている件についてですが。
まず、諡号というものは崩御された後に呼ばれる名前です。
ですから、その天皇の生前に呼ばれることはありません。

仁徳天皇は古代の天皇ですから、その当時には徳のある偉大な天皇という意味で名付けられたことでしょう。
しかし、後に意味合いが変わってきます。
徳のつく諡号をもつ天皇。
孝徳天皇、称徳天皇、文徳天皇、崇徳天皇、安徳天皇、順徳天皇。
どの方もまともな死に方をしていません。殺された人もいれば島流しになった人もいて、一見普通の生涯を送られたようで、実は無念の死を遂げた人もいます。

これは日本史上では天皇のような高貴な人が無念の死を迎えると怨霊になりたたりをなすという信仰からきています。
怨霊を鎮めるためには色々なやり方がありますが、その一つとして偉大な天皇でしたよという諡号を贈ることによって怨霊をなだめて祟らずにいてもらおうというやり方です。
しかし、徳の字を贈られても崇徳天皇のように怨霊として恐れられる方もいます。

また後鳥羽上皇という方は最初顕徳院と呼ばれていましたが、死の四年後に後鳥羽と諡号が改められました。
一度決められた諡号が変えられるというのはかなり異例なことで、上皇の祟りがあったので、顕徳から後鳥羽に改められたのです。
つまりこの頃には「顕徳」というのは一見良さそうだが実は悪い名前だと当時の人々がすでに考えていたからと思われます。「あんな不吉な諡号を贈られたから上皇様もお怒りになったに違いない」と。
そして、この方の息子の順徳天皇(一緒に流罪にされた)以降「徳」の時の字を諡号に贈られた方はいません。

これらの説は『逆説の日本史』で井沢元彦氏が唱えてらっしゃいます。

だから、皇室にとって、確実に天皇になるはずの皇子に名付けるには(諡号ではない本名だとしても)
徳の字は不吉なものであるのです。
元ネタは (ひなぎく)
2015-10-24 08:00:26
むさたさん

>仁徳天皇は慥かに「徳」の字を使ってゐますが、聖徳太子以降は、明らかに非業の生涯を遂げた方(又は一族)に対して贈ってゐる、といふ説をかなりの方が述べてをられるので、かやうに書きました。

これも井沢元彦氏が『逆説の日本史』の二巻で述べておられます。
遼さんへ (伏見)
2015-10-24 09:53:25
貴重な歴史知識有難うございました、
ひなぎくさんへ (伏見)
2015-10-24 09:56:03
2通続けてお返事します。重要な歴史知識有難うございました。
度々すみません (ひなぎく)
2015-10-24 11:13:42
遼さん

>懿徳、仁徳、称徳(孝謙)は特に上記の天皇達とは違って、天寿を全うされています。

称徳(孝謙)天皇は生前に「宝字称徳孝謙皇帝」の尊号が贈られてましたね。
つまり、自分でそう名乗ったといえるでしょう。

ただし、称徳天皇といえばあの有名な道鏡事件の天皇です。
「道鏡が皇位に就くべし」との宇佐八幡宮の託宣を得たとして、女帝は喜びました。が、宇佐八幡に勅使として送られた和気清麻呂が、この託宣は虚偽であると復命。
これに激怒した称徳天皇は清麻呂を別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)と改名し左遷。

翌年、称徳天皇は由義宮に行幸中に発病。このとき、女帝に近づけたのは吉備真備の娘の女官だけで、道鏡はなんとか女帝に会おうとしますが、崩御まで会うことはかないませんでした。

女帝の崩御後、道鏡は失脚。
危ういところで、皇統は危機を脱しました。
なお、当時の治療は病気回復を願う祈祷が重要でした。しかし、称徳天皇に対しての祈祷が行われたとの史料がないことから、医療行為を施されず見殺しにされたとの主張もあります。

また、称徳天皇は重祚(退位後もう一度天皇になること)していますが、最初の諱が孝謙天皇、二度目の諱が称徳天皇。どちらも生前の尊号から取られていますが、不遇な死を遂げた二回目に「徳」の字があるのは意味深といえば意味深でしょう。
みなさんすごいですね (ポコ)
2015-10-24 12:03:02
知識量がすごくて圧倒されます。

私は昨日から孫=浩宮で頭がいっぱいで、なかなか話についていけません。
(先生、シークレットブーツの新情報ありがとうございました。これで当分笑いのネタには困りません)

前コメントでお勧めした記事のリンクを貼り忘れていたのでご紹介させてください。

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/10/17/141138

リヤカーを引く雅子さんのお姿がとてもステキです。
ポコさんへ (伏見)
2015-10-24 15:34:41
コメ欄を丹念に読むとすごく勉強になりますよ。
Unknown (かのーぷす)
2015-10-24 15:37:35
BB様のブログにて、礼儀不作法な写真の数々にただ絶句。。
真正のウマシカより中途半端なウマシカが一番タチが悪いですね。

数年前に、近くの施設のご見学とやらでコー太子さんがいらっしゃいましたが、その頃はお花畑のワタシ..ああ見えても何かしらキラキラと輝くものがあるのだろうと思いました。
が、実物は輝くどころかどんよりした空気をまとったように見え、わざわざ行って損をしたと思いました(笑)
Unknown (軽薄なことばかり)
2015-10-24 17:00:18
昔アイドルに入れ込んだり、宝塚の甘味勇気の大ファンになってみたり、もう軽薄でうんざりしておりましたら、次は牙子ですってさ。
音楽会にもちょろちょろ夫婦で顔出してるんだけど、拍手がね。
我が国の天皇家の財産である黄金をベルギーや半島に横流ししそうな頭の軽さ。
伊勢神宮さまはじめ四方拝すべき神宮・神社の神様だってお味方してはくださらないとか不謹慎にも思うんです。
かのーぷすさんへ (伏見)
2015-10-24 20:17:14
東宮は、もう雅子卑が持ち込んだ水俣の怨霊にまとわれてるんですね~。もう終わりですね。
軽薄な言葉かりさんへ (伏見)
2015-10-24 20:20:52
地位と権威があって頭が軽い人ほど中韓に利用されやすく怖いです。そうですね。もう八百万の神も味方してくれませんね。
ありがとうございます (遼)
2015-10-25 10:08:53
ひなぎくさん

称徳天皇の最後はおぼろげの記憶だったので、勉強になりました。
このあたりの天皇は皇帝位も兼任していたのではないかと思うような尊号を送られていますね。日本書紀や続日本記はなにか隠していると思います。
道鏡は神武天皇が東征する前に、大和を治めていた饒速日命(真の天照大神という説も)の子孫です。
称徳天皇が道鏡に皇位を譲ろうとしたのは、正史とされる物に書けなかった理由があったのかも知れません。
ここのあたりも色々研究したいのですが、今のところ、魏書の東夷伝で止まっています。
Unknown (ポコ)
2015-10-26 17:10:19
https://www.youtube.com/watch?v=eBR56bSFjVI

浩宮は結婚してすぐの頃からこんなことになってたなんて。
雅子さんに憑いている霊ってどれだけ強烈なんでしょうか?
というか、あの人には何が憑いているんですか?

この人たちが天皇皇后になったらこの国も終わりですね。
ポコさんへ (伏見)
2015-10-26 18:00:21
雅子についている霊は、母方の祖父、水俣病で有名なチッソの社長、江頭豊が、謝罪もせず、賠償金も払わず、冷酷に死に追いやった数えきれない、熊本県の水俣病患者の怨念は一つ。もう一つは、水俣病の悲惨さを世界に知らせるべきだとデモに参加していたアメリカ人ジャーナリストのユージン・スミスを江頭は朝鮮人ヤクザを使って、暴行し、背骨を折りました。人の背骨を折るのは「朝鮮人ヤクザ」の特徴です。そして、朝鮮人ヤクザは、スミスの妻と、14歳の娘もレイプしました。それが原因で、スミスは離婚し、失意のうちに死にました。スミスの霊もおそらく憑依しているでしょう。未だ生存しているスミスの元妻と、娘の生霊も憑いている可能性があります。罪を償わずに死んだ江頭豊の代わりに、全ての怨霊が直系の孫の雅子に憑依して、皇室内に入ってしまったのです。これらの霊は、雅子が子供を産んだために、愛子にも憑くようになりました。皇太子も同様です。怒れる怨霊たちは、東宮一家が死なない限り、皇室から出て行かないでしょう。
交代しのポケット (うさのうさみみ)
2015-11-13 13:42:23
伏見先生

東宮さまwの記事に逆戻りします

昨日の園遊会の無様さ
ひどいものでした

ニュースではバサ子さんあげ~で忙しかったみたいですが、あんなちょっと出のすぐ帰りなら反感をかうだけ
おばかですね~www

あちこちでブログ主さまが鋭く切ってくださっています
交代しの写真で、ズボンのポケットに何を入れてるんだろうってコメントがありました
私は単純に、カメラ小僧なんだからどうせデジカメ入れてんだろうと思っていましたが
交代しって「尿パックをつけている」というもっぱらの評判で・・・

もしそうなら、腎臓か膀胱かとにかく泌尿器が悪いってことで
中年ですがまだそこまで老いぼれる年ではあるまいに
夫の健康は妻が気をつけてやるのが普通ですが、妻がバサ子さんじゃムリでしょうね(笑)
自分でほれ込んでもらった嫁ですから自業自得ですか
うさのうさみみさんへ (伏見)
2015-11-15 00:46:41
私も尿パックだと思います。ある筋からの情報によると、大学時代から、男色行為の連続で、股子と出会う前からだから、30年以上のアナルSEX期間となります。相手の男のウンコが尿道に入り、尿道炎や、膀胱炎、腎臓あたりもやられてるのではないでしょうか?
なんと!? (うさのうさみみ)
2015-11-15 09:39:18
伏見先生

なんと! なんと!
そんなアホみたいなことですか

呆れた
交代し どうしようもないですね

これにお返事は結構ですので(笑)
どうもありがとうございました
Unknown (あっちゃん)
2015-11-20 04:46:13
はじめまして。

NEWS U.S.さんの記事のコメントに
貴サイトのリンク(のみ)が貼られてあり、
いくつか記事を読ませて頂きました。

本記事を読んで、たまたま読んでいた本のくだりを思い出しました。

http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11649893504.html

ヒカルランド刊「日月神示が語る今この時」より引用:

>中矢伸一談:

「これからの皇統を調べた人がいます。
その人は「物部武蔵」と名乗っていたそうです。
調べた方法がダウジングだというのですが、霊能者だったかもしれません。

125代が今上天皇ですが、それ以降かなりの代まで続きます。

126代は「125代の次男」となっています。
秋篠宮という意味です。これによると皇太子殿下は何かの理由で皇位を継がないのです。

127代は秋篠宮の息子だから、悠仁親王です。
この方が初代世界天皇、「万国総帝に就く」とあります。

>以下、同書より「未来の皇統」一覧(一部)


天 皇           皇子  皇女
125代 124代の長男   2   1

126代 125代の次男   1   2

127代 126代の長男  57  38

128代 127代の長男   0   3
  ・
  ・
  ・
238代 西暦10218~10654年 寿命436年

この情報の当否はさておき、
今年は、この国を支配していた様々な欺瞞が、
容赦なく白日の下に晒け出されているようです。

これも八百万の神々のご神意なのでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。