伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

日々のニュースや出来事を中心に率直な感想を書いていきます。また政治や景気などについて将来の予想や読みを書きたい。

【「肘つかみ」と「コンス】自称皇后美智子の批判され、笑われても止められない朝鮮人アイデンティティー、無限拡散

2017-04-22 07:10:22 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


前回は、堤美智子の「国内外」から顰蹙を受ける「肘つかみ」行為について、安倍総理の信頼厚い

帰化韓国人大学教授の呉善花(オソンファ)女史の著作から根拠を引用し、韓国人女性に

共通してみられる特徴だということを論証しました。要するに朝鮮人女性が先祖代々DNAとともに継承してきた「無意識の行動様式」です。

★今回はもう一つ「コンス」と言う、「朝鮮人特有の挨拶時の両手の組み方」について、言及します。

「コンス」は公式の挨拶の時に、両手の指を握って、「腹orへそ」の上において上半身を前倒しにする挨拶のことです。

≪美智子がやたら「コンス」で会釈するものだから、航空会社のJAL、やANAのCAが愚かにも真似を仕出し、日本人中のサービス業に感染しつつある≫

★この「コンス」の問題は、昨年2016年の年初に「皇室問題」については超級の影響力のある某女性ブロガーが、豊富な画像で検証し、

「皇后様が率先して「日本の伝統文化」を壊して行こうとしている」と厳しく批判していました。

以下、参照リンクをまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本を汚鮮する「コンス・パンデミック」

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/31d7db5928c3d5ece1cfb3fffe0ea10c

「コンス」の起源・由来

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ceedc3e0f26054c44b9500984a40a19a?fm=entry_awc

韓国式あいさつ「コンス」を「国際的プロトコール」と世界に詐称し始めた・・・・創価学会インターナショナルと同じ(怒)

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a051f0180ee1129cc6e74988f8e3dacf?fm=entry_awc

日本古来の神道に根差す正しい小笠原流礼法とは

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4645781f7edf4ef83cef7b3ba3d525f8?fm=entry_awc

「コンス」を感染させた張本人、小笠原敬承斎とは・・・・・鰓が張り整形の形跡が感じられる「在日女」に見える

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1c49db02b6907cf42111339c452fd354?fm=entry_awc

諸悪の根源「日本マナープロトコル協会」・・・・理事長の元JALのCA,明石伸子は釣り目の典型的な朝鮮女顔

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/374e2ae54e04626eaec05859bab32b6c?fm=entry_awc

高校生もコンス汚鮮

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ff6917b5ef54f5e847e07df2029a851b?fm=entry_awc

三笠宮彬子女王もコンス

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8eb65337269f3beaa6810c33fcc9f737?fm=entry_awc

………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、某ブロガーの名前を伏すのは、その方に、「内廷下層民擁護派」から、嫌がらせが行くからです。

★その方の、論考によると、両手をまっすぐ下におろす「常陸宮華子妃殿下」の立礼が「皇族公式の正しい「立礼」」だそうです。

過去を検証すると、香淳皇后も華子様と同様に、両手をまっすぐ下げて、軽く低頭なさっています。

秋篠宮紀子妃殿下も、その当時は、今もそうでしょうが、美智子の「パワハラ」を受けていたので、仕方なく「コンスもどき」の様な腕の組み方をしていましたが

この「批判記事」が出たら、すぐやめました。さすが賢明な次期皇后であります。

★某ブロガー氏の「発信力」が強いので、「東宮PC部隊」から聞いたのか、美智子はしばらく「コンス」を止めていました。

しかし、しばらくするとまた始めてしまい、現在も強行中です。これは何故か?

≪「悪意」もあるが根本的には朝鮮人DNAからの指令で「肘つかみ」も「コンス」も止められない≫のが実情だと思います。

私が小学校の頃「クレイジーキャッツ」と言う「コミックバンド」が有りましたが、その中の人気メンバー「植木等(ひとし)」の

名台詞「わかっちゃいるけどやめられね~♪」と言ったところでしょうか?

アップした画像は、日時はわかりませんが、皇太子妃時代で、若い頃はアイドル並みだった華子様が「熟女ぽく」なっているので

1970年代の後半ではないでしょうか?

★注意して見ていただきたいのは、美智子が何かを眺めながら、お腹のあたりで、両手で「手をちまちまさせ、輪を作っている」ところです。これは

≪「コンス」をしたかったのだけれども、周囲、両脇が香淳皇后と華子様、を気にしてできなかったのでしょう

★それが証拠に、皇太子妃時代は、明仁皇太子と二人で立つときは、皇太子より一歩下がって、低頭していましたが、

平成になってからは、今上様と同列に並び、低頭も止めています。

何しろ、昭和時代は先帝様の睨みが効いていたし、2004年に高松宮喜久子妃殿下が薨去されると、「自分をチェック」する怖い人がいなくなったからです。

★それにしても、この写真の美智子の「化粧」何とかならないもんでしょうかね(怒)

よくて「場末のホステス」悪くて、東京の鴬谷に5万人はいると言われる「韓国遠征売春婦」の一人みたいです。

★「人品卑しからぬ令嬢」の香淳皇后と華子様に両サイドを固められると、「下賤の出」であることが隠せませんね。

在日朝鮮人、帰化朝鮮人の家庭では「口を隠しての水飲み」と「コンス」は子供の頃から徹底的に躾けられる

★国会で、民進党(旧民主党)の男性議員に多く見られる、「コップで水を飲む時に口を隠す奇癖」は、徹底した朝鮮風家庭教育の賜物です。

在日の一般家庭では、父親の暴力や児童虐待は普通ですから「口隠し飲み」は守らないと鉄拳制裁でしょう。

だから、大人になっても、帰化しても、自然と出てくるのです。女子に対する「コンス」の躾けも同様の厳しさだそうです。

≪「肘つかみ」と「コンス」は美智子に「朝鮮人の血が流れる」動かせない証左である

★美智子には、どのくらいの比率で「朝鮮人」と「部落民」の血が流れているのでしょうか?

私は、朝鮮人:部落民=6:4ぐらいだと思います。

歴代の皇族で「韓国」を思う歌を詠んだのは美智子だけ

★対馬から、韓国の釜山の夜景を見て、その灯りを慕う下手な歌を詠んでいます。

≪実父と言われる堤康次郎に伝わる不可思議な話≫

★西武グループが、堤義明と清二の兄弟で、世の注目を集め始めた1980年代前半、初代の康次郎の伝記を読んでみました。

康次郎は5歳で実父が病死して、母親は子供二人(康次郎と妹)を置いて実家に帰ってしまいます。

母と生別するときの状況を康次郎自身が語っています。

実家に帰る母親を5歳の康次郎が追いかけたそうですが、その時、母親は道に出来た大きな水たまりを飛び越えて、こう言ったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この水たまりを飛び越えて、こっちに来れたら、お母さんの家に連れて行ってあげる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水溜りを飛び越えられなかった康次郎は諦めて、泣く泣く祖父のうちに帰ったそうです。

★皆さん、この母親の態度に不自然さを感じませんか?

時代の違いが有るとはいえ、家族関係が希薄になった現在でも、既婚、子供有の女性が離婚するときは「子供の親権」について

激しく争います。

夫と死別したからと言って実家に帰る妻も不自然です。

夫が死んだら、子供の養育は舅、姑に任せて、自分が野良仕事をすればよいだけです。

★私の地元でも、戦時中、長男が戦死した時、「未亡人」になった「兄嫁」と嫁ぎ先の弟と再婚させる例は多々ありました。

戦前の農家は「嫁」は貴重な「労働力」ですから、「間男」でもしない限りは、離縁しません。

★康次郎の母のケースは実家から「帰ってこい。子供は連れてくるな」と強く言われたのでしょう。

2004年、堤義明が失脚する直前の株主総会で、ある総会屋が次のような質問をしています。

「堤家は、朝鮮半島系の部落民と言われているが事実か?」

滋賀県の康次郎の実家の近所では、「定説」だったのでしょうね。

★滋賀県は今でも「部落王国」と言われていますから。

私が推測するに、康次郎の母は、平民だが「半島系部落民」の康次郎の父と恋愛をして、親の反対を押し切って嫁いだ。

しかし、「半島系部落民」家庭の風習になじめなかった。そこへ、実家から「帰ってこい」と催促が来る。

そこで、夫の死亡をいい機会に、未練なく康次郎等子供を置いて実家に帰ったのだと思います。

在日朝鮮人に酷似した康次郎の風貌

私が物心ついた時には康次郎はもう死亡していました。それで、過去記事に使うために写真を見た時、誰かに凄く似てるな~と強いインスピレーション

を感じました。それは、400勝投手で有名だった元プロ野球巨人軍の在日朝鮮人(後帰化)の金田正一さんです

金田さんは笑顔が多くて強面ではありませんが、晩年髪の薄くなった康次郎に鬘をつけさせ、柔和な顔をさせたら非常によく似ています。

金田さんを知らない若い人はイメージしにくいかもしれませんが。

朝鮮人は「墓相」に拘る、失脚してもなお、後藤社長(西武G社長)の鎌倉霊園、康次郎の墓の撤去命令に抵抗する堤義明

2005年に失脚した堤義明は、大学時代の友人や側近に言わせると「気の弱い人」で、みずほ銀行から来た、後藤高志社長の

要求取りに、唯々諾々として従っていました。しかし、「同族経営」からの「完全脱却」を測る後藤社長から

義明は、鎌倉霊園の康次郎の墓を他の墓地に移すよう要求されました。他の堤一族の人は義明に拒否するように言ったそうですが

義明は「後藤には弱みを握られているからな~」と消極的だったそうです。

現時点で康次郎の墓がどうなっているかわかりませんが、当時は「抵抗しないけど、言うことも聞かない」と言う対応でした。

韓国人と墓の管理に詳しい人に聞くと、義明が、「墓の撤去」に抵抗したのは朝鮮人独特の「墓相」への拘りが原因だろうという事でした。

堤義明氏が健在のうちにDNAサンプルを採取していた方が良い

美智子とそっくりの堤清二さんは亡くなられたので、生きているうちに義明氏のDNAサンプルを採取しておいた方が良いでしょう。

美智子のDNAと照合したら、父親が共通の異母兄妹の判定が出るでしょう

以上

*写真は皇太子妃時代の堤美智子、両腕のしぐさに注目

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!

 

 

◆冷静に政治経済を語ります

 

f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain

 

◆占い専門ブログです

 

f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain

 

【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】ユダヤ人物理学者の影

2017-04-19 11:41:33 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、「ユダヤ人物理学者の影」を綴ります。その前に、読者の(sarasz)さんからの質問で、

何故1996年に第三次世界大戦が勃発しなかったのか?の回答は、政治秘密結社とヨーロッパの超富豪を結ぶ代理人「超悪党」で

「極悪人」の「ジェームズ・ゴールドスミス」がその年に亡くなってしまったからです。

コイツの罪状を列挙したら、あの小和田恒や池田大作が縁日の「カラーヒヨコ」や「ソース・センベイ」に見えるくらいの超大物。

フランスとイギリスの両国籍を持ち、1987年10月のNYC株式・為替市場に於ける「暗黒の月曜日」で約17兆円をせしめた輩。

表の顔は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの社長で、ウラの顔はロスチャイルド家(フランス・イギリスの両国)の大番頭。

即ち、ロスチャイルド家の「財政家」兼「戦略家」と、云われている。

要は、コイツのサイン一つで、ロスチャイルド家の「カネ」すべてを動かすことが可能。だから、カネも十分に入ったし、

コイツも死んでしまったから、大戦は起こらなかったのが真相。でも、私は個人的にコイツが生きている間に会いたかった。

理由は、カネ儲けのコツを訊くのではなく、「毎晩、眠れるかい?」(How do you sleep every night?)と。

数え切れないカネを集めた野郎は、毎晩どうやって、寝るのか?私的に知りたい。それだけ。本題に入ります。

先週の木曜日13日19:00PM(現地時間)、アメリカ軍がアフガニスタン首都カブールに近いナンガルハル州のIS地下軍事施設に

「大規模爆風爆弾モアブ、GBU43」を投下したことは、シリア政権向けのトマホークミサイルの衝撃を超えて私にとっては、「寝耳に水」でした。

その詳細は、以下の通り。

【正式名称】:Massive Ordnance Air Blast(MOAB) GBU43

「大規模爆風爆弾(モアブ)GBU43」

【略式名称】:Mother of All Bombs(MOAB)

「すべて(全)爆弾の母(モアブ)」
【全長】:9.2㍍

【全重量】10㌧

【全火薬量】:8.5㌧(即ち、全重量の85㌫が火薬のコト)

【引き渡し価格】:16億円強・1弾につき

【製造元等】:ゼネラル・ダイナミクス社・デュポン社・インテル社等

【破壊力】:投下地点から半径1.6㌔㍍の範囲で、地下20㍍前後を陥没

この爆弾のオチは、重量(10㌧)があり過ぎて、通常の戦闘機・偵察機では空輸が出来ず、大型輸送機・C130クラスしか輸送出来ない。

それも投下する際には、パラシュートを付けないといけない。それと、ブッシュ政権下での「イラク戦争」でもこのハイパー・ウルトラ爆弾を使用しなかった。「では、何故?」

そんな疑問よりも、私の脳裏に過ったこと。この「モアブ」には別の意味又は暗号が巧に隠されていると。

サラリーマン時代、IBM社の海上貨物に従事したことがあったので、アメリカ出張時にそのIBM社の担当者に訊いてみた。

IBMって、(international business machine)の略語ですが、他に略式名称はないのですかと、私。

すると、アメリカ人の担当者曰く、「私の上司は(irreproachable business machine)『欠点がなく・申し分のない事務機器』と

定義しています。でも、私は(I’ve been moved)『オレは(一方的に)転勤させられた』と、思っていますが」因みに、

この男はヒューストンからNYCに転勤させられた。

そしたら、「モアブ」の本来の意味が「英英辞典」から拾えました。コリンズ・オックフフォードとウエブスターの3辞典。

Moab:

① モアブ国・死海の東方にあった国。時代はBC(Before Christ)

② 旧約聖書に出て来るLOTの息子

③ 語源は、ギリシャ語の(Moab)からヘブライ語の(Moabh)に変化

Moabite:

① モアブ人・LOTの息子であって、古代セム人(ユダヤ人)の総称

② モアブ語(現在のヘブライ語に近い北西セム語群の一つ)

③ 形容詞の意味もあり。モアブ人の・モアブ語の

だから、ユダヤ人物理学者は始めから「モアブ国」等をイメージして、このミサイルの研究開発と正式名称を考案したことが十分に理解できる。

それと、英語力を伸ばしたい方は、「モブス」と「フォブス」も一緒に覚えて下さい。

MOBS=multiple orbit bombardment system

「多数起動爆撃体系」の意味で、人工衛星から地上に向けて発射するミサイルシステム。このシステムは、冷戦時からアメリカ・ロシアが独占。

なお、数年前の中国・天津港爆破事件の際、アメリカはこの「モブス」を秘密裏に核弾頭を搭載して使用した。

このアドヴァンテージ(利点)は、アメリカの要求に対して中国が直ぐに黙ったこと。

FOBS=fractional orbital bombardment system

「部分起動爆撃体系」の意味で、人工衛星ではなく、宇宙船から地上に向けて発射されるミサイルシステム。

このフォブスの弱点は、成層圏突入後にレーダーで敵方に察知されてしまうこと。これも冷戦時からアメリカ・ロシアが独占。

それで、最初の「では、何故?」への回答を。アメリカは北朝鮮のみならず、「中国」もこの「モアブ」ちゃまで脅している。

北朝鮮が「核実験」を履行したら、オマエにも「オトシマエ」を取ってもらうと。最近、金正恩同様に習近平もズボンを「クリーニング屋」に

持ち込む回数が増えたのでは、ないかしら?側近の方々、匿名でコメを待っています。中国語と朝鮮語は判らないので、英仏語若しくは日本語のコメを願います。

【追記①】先週の日曜日(16日)、井の頭公園で黒のサングラスを掛けた変なオヤジを探した読者の方。誠に恐縮でした。

家内の鶴の一声(She’s a boss)で、高尾山に変更になってしまった。オードリー・ヘップバーンの名作「ティファニーで朝食を」

を凌駕した「山頂でキャビアを」(caviar at the top of the mountain)かも?

専ら、運送人の私は疲れましたが、山頂での白ワインとワイルド・ターキーの味は、格別でした。それと、

キャビアをスモーク・サーモン・生ハム・海老の天婦羅等に載せて、オリーブ油と胡椒を塗して、更にレタス等に巻いて食べると、「最高の味」。

近くにいたアメリカ人ハイカーが、私たちの食卓を覗きこみ、「アナタ方は成金の登山者ですか?」

(Are you all a get-rich quick climbers?) とか。只の愛猫家なのに。

【追記②】付き合って、暫くするとお客さんからよく言われること。「XXXX(私の名前)さんて、お坊ちゃまですヨネ」

別に、そんなことは無いのですが。確かに、父親の影響で、中学校に入る前くらいまでに「朝鮮人」と「同和の方」の女中に囲まれて育った記憶があります。

だから、50歳を過ぎても双方の見分けが外観で簡単に付いてしまって。ユダヤ人と非ユダヤ人の如く。

ゲシュタポ顔負けかも?彼等の醸し出す雰囲気で瞬時に識別可能。これって、教科書や方程式で表記するのは、難しいのですが。

でも、ヴィルフレド・パレート(イタリア人の経済学者)の数式をもって、解明できます。その公式:f(x)=axk+0(xk) そう、

冪乗則(べきじょうそくで、統計学モデルの数式・power law)の一つです。

勿論、ミチコは朝鮮人だし。肘を掴むのはオトコも同様。こんなことがありました。経営破綻した韓進(ハンジン)海運との

コンソーシャム(共同運航)個別交渉で、サラリーマン時代に本社の外人と韓国ソウルに滞在していました。

奴等との交渉には中々応じられず、夜の飲み会で、仕切りに「乾杯」の後に私の肘を掴むのは、奴等の常套手段。

それで、ホテルに帰ったら、執拗にノックの音。そのドアを開けると、ハイパー・ウルトラ*

(日本語の『超』を超えた英語表現)整形美人の朝鮮女がお出迎え。「アタシはアナタとエッチするためにここにいます」
(I’m here to make love with you)と、朝鮮語ナマリのたどたどしい英語。*hyper ultra

私は、酔いの勢いも合って、「直ぐに消え失せろ!」(Get out of here in a lot sooner!) とドアを開けて言ったら、

その場で床に横になって寝たフリ。何なの、この朝鮮人オンナ!ウチのネコでもそんなことはしない!

本当に始末に負えない超安い銅像の従軍慰安婦!日本でも偶に活躍している宝塚出身女優のアンなんとかにソックリ!だから、

私は朝鮮人が大キライ。小和田恒と小和田雅子、読んでいるかい?

【追記③】昨日(17日)付のNYタイムズの記事は圧巻でした。「穴馬が韓国選挙で波のように押し寄せる(急騰する)」

(The Dark Horse surges in South Korea Election)

やっぱり、一部の識者は中道系の「アン・チョルス」(55歳)が左派の64歳オヤジ候補者を破って大統領になると、分析していますネ。

私もそう。コイツが次期大統領になって、第三次世界大戦勃発時にアメリカに亡命する(これは諜報機関等の予測分析)と、観る。

それで、コイツが大統領になったら、朝鮮半島の「英語教育熱」は日本を(超)凌駕するくらい加熱するハズ。

そう、日本の英語教材から英語教師(朝鮮語が話せればベター)が売れに売れるハズ。私も知り合いの在日朝鮮人のツテを頼って、

「でれでれ草の英語塾」を朝鮮語に翻訳しないと。ワンクリック・250円が目標。奴らに「第二次植民地時代」を想起させてヤル!

【追記④】昨日の夜7時のNHKニュースの速報で、イギリスのテレーザ・メイ首相が6月の総選挙を発表。

私の予測は、この選挙で保守党が「ボロ負け」して政権交代。でも、辞任する花道を作ったので良かったかも?

それから、イギリスは労働党政権時の「戦争介入」は、必ず負けるジンクスがあることを最後に触れて置きます。

次回は、「侵入レポート」をお届けします。超お楽しみ!では、片目のダヤン

*写真はモアブ

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【緊急】自称皇后堤美智子は何故、外国王妃の肘をつかむのか?答えは朝鮮人のDNA、元韓国人女性教授が証明、無限拡散

2017-04-16 21:31:38 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


皆さんお久しぶりです。皇室関係のブロガーさんや、皇室全般画像の人達が、気持ち悪がり、謎に思う、所謂「美智子の肘つかみ」の理由がわかりました。

「謎」が解けましたので、読者の皆さんと共有したいと思います。

納得いただけたら、未だ「覚醒」していない職場のお友達や近所の人達に教えてください。

≪結論、朝鮮女性特有のDNAが、加齢とともに「先祖がえり」し、隠せなくなった。≫

根拠は、親日派で知られ、安倍総理とも親しい、元韓国人の拓殖大学教授の呉善花(オソンファ)女史の著書に繰り返し記述される事実です。
① 「私は、いかにして「日本信徒」となったか」2011年、呉善花、WAC出版

P45、1行~2行「たとえば、韓国では仲のよい友人とは腕を組んだり手をつないだりして歩くことが多いものだが、私がそうしようすると、

(日本女性の友人に)スッと逃げられてしまう。

② 「侮日論」副題、韓国人はなぜ日本を憎むのか、呉善花、2014年、文春新書

P229 、7行目~8行目「また、日本人の友だちは腕を組もうとすると、すっと逃げてしまうのです。韓国人が腕を組もうとするのは、

「あなたと仲良くしたい」と言う気持ちを表しているのです。」

★2冊から引用しましたが、同じ事実の記述は、彼女の他の著書にも頻繁に出てきます。

≪韓国人女子留学生が来日2年目から、はまる「乗り越えなければならない泥沼」≫

★来日1年目は、母国で受けた「反日教育」が嘘だと分かり、親切な日本人や、嘘の無い商取引、清潔な街並みに

感動し、「日本語学校」が忙しく、「好印象」で終わる。

そして、日常会話にもなれ、日本人の友人(特に女性)を作るとこの壁にぶち当たり、

「日本人の真意と交友時の慣習」を理解するのに、試行錯誤を繰り返し、克服するのに数年はかかるそうです。

★呉善花女史が言うには、この「慣習の壁」を数年かけて克服したものは、日本滞留期間が10年を超え、

「耐えられなかった女子」は、3年目ぐらいで帰国し、残念なことに「反日感情」が以前より強化されるそうです。

呉善花女史に言わせるとその典型例が、韓国のハンナラ党広報責任者の田麗玉(チョン・ヨオク)女史(58歳)です。

彼女は20数年前、KBSの特派員として来日しましたが、「韓国女子留学生特有の「壁」」にぶつかり、2年半で帰国しました。

梨花女子大でのエリートだそうですが、帰国して出版した本が「日本はない」日本語版「悲しい日本人」たま出版です。

呉女史の著書に一部抜粋が有りますが、只の感情論で日本をぼろくそにけなした本です。

この本は短期間で300万部売れた戦後韓国の大ベストセラーとなったそうです。

★要は呉女史も、「私も2,3年で帰国していたら、ああなっただろう」と言っています。

≪仲が良いことをアピールしたい女性とは腕を組みたい、手をつなぎたい、しかし、自称皇后だから、「肘をつかむ」が限度≫

★本当は堤美智子は、来日する外国王妃と「腕を組みたい」のだが、「肘つかみ」で我慢している、「後期高齢者」になって

「先祖がえり」して、「朝鮮女性のDNA」が全身で叫んでいるのだと思います。

≪さいしょは、「体力の衰え」をアピールし「お可哀そう」演技だと思い込んでいた私≫

★直近のスペイン国王夫妻の「静岡ご案内」でも、他の皇室ブロガーの読者のコメントでは

「新幹線の階段では、美智子さんは誰の手も借りず、「たったった」と登り、登り切ったらレティシア王妃の肘をつかみました」と言うコメントが有りました。

所謂「ミッチーズ」のメンバーは、皆、体力が有るのだと思います。歩くときの「足さばき」が「武道経験者」のようだという人もいます。「工作員確定」ですね。

実母の正田富美には「朝鮮人」の血が流れていることがはっきりしました

≪実父は「半島系部落民」の堤康次郎で確定でしょう。≫

★「戸籍上の父」正田英三郎は、美智子入内後の雑誌のインタビューで、長女美智子の幼いころの記憶が全くないと堂々と言っています。

「記憶の無い理由」は、あの頃は「シナ事変が起こって忙しかったから」ですって(笑)

≪今上陛下の腕をつかむのは「理想的な老夫婦」を計算して演じているか「斑ボケ」≫

≪若い頃、皇太子妃時代のフィリピン大統領の「腕つかみ」写真。≫

★入内直後、所謂「ミッチー2号」の惨状の「生け花」の写真を見ると、実家で躾を受けていないのは勿論ですが「色覚異常」の症状は明確です。

フィリピンのアギナルド将軍との腕組みは「色覚異常」による「距離感覚の喪失」で、バルコニーでの不安感から、とっさに腕を取ったものではないでしょうか?≪池田大作の「御落胤」小和田雅子は、朝鮮系にもかかわらず何故、腕を組まないか?≫

★幼少の頃の学習院受験の失敗、田園調布双葉の2度の不合格と「裏口入学」、佐伯徳仁氏と同じ「発達障害」だったと思います。

それもあって、級友とは「コミュ障」、アメリカ時代も含めて、友人はできないが彼氏はすぐできる。

先ず「肉体関係」から入る交際だったのでしょう。

先日の、スペイン国王に、襲い掛かる姿、レティシア王妃の唇を奪う動画は、ニンフォマニア(色情狂)そのもので見ていて恐ろしかったです。
★ここまで来ると、「肘をつかむ」レベルを超えています。学校は日本では田双高2で中退ですが、女性の友人がいたという話は聞きません。

日本の堤美智子の「肘つかみ」、小和田雅子の「色情障害」は被害者の国王、王妃を通じて、各国王家に伝わり、「世界の笑いもの」になっている

欧州各国には「韓国人移民」が多いです。移民韓国女の行動パターン、「癖」を通じて日本の堤美智子は「コリアンではないか?」という見方も広まっているでしょう

≪「下賤の血」は、美智子と香淳皇后のお振る舞いを比較すれば言を待ちません≫

★昭憲皇太后、貞明皇后、香淳皇后、この御三代の間も、外国の王家の来日は有りました。

この御三方で、「外国王妃の肘つかみ」の写真が有れば見たいものです。

香淳皇后は、先帝様と散歩される時も、「さりげなく3歩下がって」歩かれていました。しかし、今その白黒写真を見ると

お二人の「深い愛」と「信頼関係」がほのぼのと伝わってくる何とも言えない「幸福感」を感じる写真です。

★今上さんと堤美智子は「御徒町仕込み」の「玄人女」に調教され支配された関係でしょう。

≪「反天皇」左翼の田原総一郎が、「朝生(あさなま)」で「あそこは「かかあ天下だからな~」と馬鹿にしていました。≫

堤美智子が産んだ唯一の子、皇太子佐伯徳仁氏にも確実に「朝鮮人の血」が流れている。≫

★堤美智子の「肘つかみ」と言う日本人には決して見られない「奇行」を見ても、「朝鮮人のDNA」を持つことは確定です。

出産した佐伯徳仁氏にも確実に「朝鮮人のDNA」が有るはずです。おまけに顔は、現在売出し中の「低身長50男ユニット・ナルズ」ですが

全員「朝鮮顔」です。

≪「廃太子」の「必要条件」はそろっている、「廃太子」を否定するには佐伯徳仁氏と今上陛下をDNA鑑定して「父子関係の存在」を証明するしかない。

★当記事の拡散と、「皇太子と今上陛下の「父子関係の存在」を確認するDNA鑑定の実施」を要求する「官邸メール」のご協力をお願いいたします。

以上

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com



コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】金正恩に対する「斬首作戦」は成功するか?―ファイナル

2017-04-13 22:37:18 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、「金正恩に対する斬首作戦は成功するか?-ファイナル」をお届けします。

この理由は、ネコに与える低脂肪牛乳を切らして、早朝に近所のコンビニでスプリング・センテンスこと
「週刊文春」を立ち読みならぬ「超ナナメ読み」したのが切欠。

そしたら、私が知らないジャーナリストがこの「斬首作戦」を綴っているワケ。内容は兎も角、文章の記載の仕方が何処かで

「読んだような」「描写したような」「パクリのような」感じ。「アメリカ政府は決定的証拠(smoking gun)を掴んだに違いない」とか

「アメリカと北朝鮮の衝突針路(collision course)は変えられない」とか。

この「複合名詞」の後に英語を入れる表現をパクっても私は、非難・批判するつもりは毛頭ありません。

しかし、その複合名詞の使用方法と英文表現に誤りがあったら、批評を超えてこの自称ジャーナリストに罵詈雑言を浴びせなければならない。

もっとも、文章自体を「著作権」で保護することも難しい。これは同法が規定する「引用」(32条)と「時事の事件の報道のための利用(41条)からも解釈できる。

先ず、アメリカ政府にとって、北朝鮮が大陸弾道弾ミサイル(ICBM)と核を保有していることは明白な事実だから、

「決定的証拠」自体の表記が誤っている。この場合、アメリカは金正恩をいつもトラブルばかり起こす「厄介者」(bad actor)に

認定したのがベストの表現。同時に、「(超)扱い難い人物」(hard nut)を加えると記事に迫りくる有事に対する臨場感が溢れる。

次の「衝突針路」に関して。この表現を観てこの方は、絶望的に英語がデキナイと確信しました。

このコリジョン・コースはそもそも滑走路で、飛行機(戦闘機・旅客機等を含む)が離陸する際にその前方に別の飛行機がヨコから入り、

鎮座・待機している航空用語がその由来。まるで、「列」に突然、雪崩れ込む何処かの中国人旅行者を彷彿かも。

これにもエピソードあり。2年前のインド・ムンバイ空港。丁度、ローカル便でコルカタ行きのチケット・カウンターで並んでいたら、

4名の中国人旅行者が突然割り込んで来た。それで、私が「まるで中国人による(突然で意図的な)進路変更だ!」

(It’s just like a Chinese collision course!) と、呟きました。

そしたら、近くにいたアメリカ人やイギリス人観光客からバカ受け(LOL)*で、握手を求められるやスマホで自画像写真を取られる始末。

ギャラを要求すれば、良かった!合計で100㌦以上は取れたかも?*LOL=laughing out loudの略。他に、「大爆笑」の意味もあり。

これって、あの金正男暗殺犯のオネーチャンのT-シャツロゴと同じ。

そうすると、アメリカと北朝鮮は同等の軍事力・経済力・政治力等がなければ、使用する自体に完全な誤りが生じる。

一方、企業等で使う場合は、その双方がほぼ同じレヴェルの場合。例えば、「東芝の救済計画は公共の利益と必ずぶつかる」

(Toshiba’s rescue plan is on a collision course with the public interests)とか。

だから、衝突は避けられないから北朝鮮は「現実を直視」(face the facts)しなければならない。

北朝鮮の軍人が怪我や負傷をするのではなく、死ぬのはお前らだ(live and let die)で、結論付けしたほうが良かったのでは?

因みに、共存共栄は(live and let live)。これはあり得ない。日本と韓国同様、日本人と在日朝鮮人・日本人と在日中国人とか。

ちょっと、本題から逸れるけど、あの銅製の従軍慰安婦像のヨコに日本からも同じく銅製の「像」を寄贈すべきと、私は思っている。

朝鮮人が恨み嫌う偉大な「豊臣秀吉」先生の像が一番、相応しいのではないでしょうか。そして、本題に入る前にもう一つ。

今回の「米朝衝突」を不思議と、英米の新聞は報じていない。専ら、シリア空爆とトランプ政権の行方ばかり。

それで、購読している朝日・日経から事象を拾うのですが。肝腎なこと。つまり、原子力空母カールビンソンがシンガポールを出港して

シドニーを目指したが急遽、朝鮮半島に向かった。また、サンディエゴ海軍基地からも数隻の駆逐艦・迎撃艦が朝鮮半島に向かった。

これらの軍艦群は、「何ノットで航海して、両者が合流するのは何時か」がほとんど記載されていない。

朝日だけが今月の25日(火)頃かもしれないと。この手を書く記者に言いたいことは、少なくともイギリスの「ジェーン年鑑」を

原書で読む「英語力」とオタクになる必要は無いけれど基本的な「海運知識」がないと、各国政府が公式に発表する記事だけの小学生の

「学級新聞」又は大学生の「学生新聞」レヴェルになってしまう。だから、「先生はこういいました」とか「学長による文化祭への思い」ではなく、

「有事」が発生する可能性を明確にして記事を書いて欲しいのは、この私だけではないと思っている。

原子力空母の軍艦群は、25日(火)ではなく来週の火曜日(18日)前後には黄海(ホワン海)ではなく、

日本海の竹島沖に集結されると私は、予測している。これは軍艦スピード(ノット)から算出すれば、一目了然。

それと、黄海にしないのは、弾道ミサイル基地(新浦)と核実験場(豊渓里)が日本海側に面しているから。

ともに500㌔圏内。そして、もう一つのミサイル基地(東倉里)も黄海側に面しているが、これも500㌔圏内。

なお、アメリカ軍が竹島を奪還したら、ギリシャ悲劇顔負けかも?ディーバ(歌神)は出ないけれど、ミダス王

(手に触れたモノすべてを黄金に変えた)が出るかも?あの竹島沖には、良サバが採れるのが専らのウワサ。ウチのネコの餌にしないと。

あと、新聞が一切報じていないこと。原子力潜水艦の存在。一部の同原子力潜水艦は、154発前後のトマホーク(小型)を搭載できる。

だから、私の予測ではその原子力潜水艦を黄海と日本海双方の海底に潜伏させる。これで、北朝鮮は「一巻の終わり」(everything is all over)。

でも、行なったら本当に「第三次世界大戦」が前倒しで勃発してしまう。直ぐに諜報機関等の予測分析書にクレーム(complaints)を入れないと。

私の結論は、前回記した内容と同じ。ポテチンこと「永遠の包茎ミサイル」発射くらいだったら、アメリカは何もしない。

しかし、金正恩が核実験のボタンを押してしまったら、アメリカ「総攻撃」と「斬首」は必須。

だから、読者の方は来月一杯くらいまで中国・韓国等への渡航は差し控えた方が無難。何が起こるか誰も予測はできない。

例え、急用の出張であっても、予め予約した海外旅行であっても。日本で過ごすのが一番。

あと、インド等も旅客機は朝鮮半島を通過するので、控えたほうが無難かも。

そう言えば、映画ゴッドファーザーPartⅡで、アル・パチーノがキューバでクーデターが勃発して、

這這(ほうほう)の体でハバナ国際空港からマイアミに旅客機で退散するシーンがありました。

この時、仮に彼が海から逃げたらキューバ兵から銃殺されていただろうし、フランシス・フォード・コッポラ監督は

「制海権」と「制空権」の違いをほんの数分の描写で上手く描きました。やっぱり、彼は天才ですネ。

だから、有事の際には先ず、「海上の交通」が敵方の軍部に掌握されると、覚えて下さい。

雑誌や新聞や専門家でも決して、教えないことをこのブログでは「無料」で、綴ります。伏見さんのご理解もあって。

【追記】先月から、深夜に田中角栄宜しく様々な洋書を読んで、把握したこと。先ず、現在の様々な事象の原型モデル(自然現象等を除く)は、

1700代にデキタこと。日本では、徳川吉宗の享保の改革が成就した頃。そんな時、あるヨーロッパの富豪たちは、政治秘密結社にその「シナリオ」を

描かしたら上手く行くと、判断した。勿論、多額のカネと無数の協力者を出して。

そしたら、「アメリカ建国」から「フランス革命」ロシアの「ボリシェヴィキ革命」と「共産主義帝国の誕生」から近年の

「第一次世界大戦」「第二次世界大戦」「米ソの冷戦」を始め、「ソ連の崩壊」から「中東戦争の勃発」「EC統一」「湾岸戦争」

「中東戦争」まですべて、上手く行ってしまった。この勝利の方程式は、必ず二つの勢力を作り出して、互いに競わせて、

そこから「利益」を得る方法。判り易く云うと、ヤクザの組抗争で互いの「組員」と「組長」を競わせて、

予め多額の「保険金」を双方に掛けている連中。そのシナリオを描けた野郎とその多額の保険金を出資した・得た輩は、

「タマラナイ」ハズ。だって、始めから一方の勝利が判っているから。

でも、彼等の弱点は、その「シナリオ」を頑として変えないところ。これは時効だから描けるけど、

1996年秋にサンフランシスコ・ロスアンジェルス・シカゴ・ニューヨークの摩天楼群を爆破して、

中東の人間の仕業にする計画があった。成功したのはその5年後の世界貿易センタービル2棟だけ。

そう、9.11。勿論、全部成功していたら「第三次世界大戦勃発」だったでしょう。

では、片目のダヤン
【追記②】今週末は時間を作って、井の頭公園で家内と酒を飲むつもり。黒のサングラスを掛けて、ワイルド・ターキーを飲んでいる変なオヤジを見かけたら、気軽に声を掛けて下さい。世界の超ウラ事情を語るかも?キャビアとクラッカー持参に大歓迎!

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】指標としてのオリンピックと原始的頭脳

2017-04-12 12:00:47 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、「指標としてのオリンピックと原始的頭脳」を綴ります。

先ず、読者の(蒼猫さん)のコメに吃驚しました。そう、浅田真央ちゃんの引退は、韓国の平昌オリンピックが開催されない又は

開催されても日本が不参加をしたかもしれないに起因する分析に驚愕しました。正に、後者の原始的頭脳のうち予測能力をお持ちの方ですネ。

先週、教え子の一人からもっと難しいことを知りたい(現在は、中学3年になったばかりの女子生徒)と、云われました。

それで、数学は高校で学習する行列・微積分・三角関数と英語も高校生で習う分子構文と仮定法過去完了・仮定法未来完了を教えました。

双方とも、逆の時系列から僅か15分程度の説明。そしたら、スラスラ解けてしまった。

だから、この世の中って、「原始的頭脳」を言い換えると、生まれる前後からアタマが良い方って、少なからず存在します。

この手の子は、ほんの数年以内にアイスコーヒーにミルクを入れた時、そのミルクの攪拌スピードを微積分で解析・解答。

また、英語は哲学者バートランド・ラッセル卿の原書をスラスラ読めるのでしょうネ。

フツーの人間は、学校を終えて、社会人になってもほぼ不可能なのに。

これが遺伝なのか?それとも家庭内の教育・経済環境か否かは、私にも判りません。

是非とも、蒼猫さん、あるモノを「特定した」予測分析会社の法人組織でも設立して下さい。

推薦文は慶んで、綴らせて頂きます。それで、本題に入ります。ご指摘の通り、来年の平昌冬季オリンピックに日本が参加するか否かは実に、

微妙な段階に来ていると私は、分析します。そのオッズは、65対35。参加するほうが前者で、参加しないほうが後者。

その理由は、来年又は将来になっても「従軍慰安婦」の問題は、永遠に解決されないこと。

この諸説は様々ですが、私が思うに日本と韓国の関係を「イギリスとアイルランドの関係」に置き換えると、判り易い。

人種的には、白人種(日本は黄色人種)で違いはありません。一方、宗教的には、180度違う。

前者がプロテスタント(イギリス国教)とローマン・カトリック。日本は仏教・神道で、韓国は儒教(カルトを含む)の国。

さらに、厄介なことは、大抵の日本人とイギリス人は個人の利益と財産は何れ「国家」に帰属するという考えに対し、

アイルランド人と韓国人はいつも利益と財産は「個人」とその「身内」に帰属しなければならないという実に、

偏狭的・屈折的な民族意識なのです。これは日本の在日朝鮮人の政治家や財界人を観察しても明白だし、

歴代の韓国大統領も同じ。要は、原始的に「国家意識」と「国家存続意識」が皆無な民族で部族。

もっとも、この中に中国人も含まれます。

これらから判断すると、今後アジア中心で開催される「オリンピック」は、波乱が起きると同時に、

第三次世界大戦を色濃く反映させる・させた大会に成ると、私は解釈します。そこで、蒼猫さん的に予測を試みます。

① 2018年冬季平昌オリンピック―開催はされるが、日本の参加は微妙。35㌫ぐらいの確率で不参加になる場合あり。要は、今年の秋から国内世論が二極化される恐れ。

② 2020年夏季東京オリンピック―不参加が予想されるのは、中国・北朝鮮・パキスタン・イラン・イエメン等。場合によっては、隣国韓国とロシアも不参加の可能性あり。

③ 2022年冬季北京オリンピック―第三次世界大戦中の余波をモロに受けて、開催されない可能性が濃厚。

④ 2024年夏季オリンピック―今のところ、ロスアンジェルスとパリの立候補が予定されているが、第三次世界大戦中の影響を受けて、開催不可の可能性が濃厚。

⑤ 2025年大阪国際博覧会(万博)予定-これも閣議決定されたけど、第三次世界大戦後の影響を受けて、開催不可の可能性が濃厚。

あと、昨日(4/11)付の朝日新聞の朝刊のトップ記事。「50年後人口8808万人」これは、

国立社会保障・人口問題研究所が近未来の第三次世界大戦を残念ながら、考慮していない予測数字。

私は、50年後(もっとも生きていない)、日本の人口は5000万人弱になると思っている。

最後に、以下の比較考証を試みました。括弧内が私の予測数字。

2020年―1億2千8百万人(同左)

2025年―1億2千5百万人(8000万人)

2030年―1億2千2百万人(7800万人)

2035年―1億1千万人(7500万人)

2040年―1億人(7000万人)

2045年―9000万人(6500万人)

2050年―9000万人(6500万人)

2055年―9000万人(6500万人)

2060年―8880万人(6000万人)

2065年―8808万人(5000万人)

この詳細は、近いうちに「第三次世界大戦は起こるのか」シリーズで、詳しく解析します。

【追記①】次回は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートの法則を用いて、現在の諸問題を斬ることにします。

でも、この冪乗則(べきじょうそく・統計学モデルの一つ・power law)って、あらゆる分野に置換転用できるのに。もったいない!

【追記②】昨日のNYタイムズの記事「プノンペンの亡霊たち」は、不気味でした。

この記者も何故、1975年から1979年の僅か4年間で170万人以上の国民、それもインテリ達が

ポルポトによって虐殺されたことを把握していないみたい。そして、現在の歴史家も指摘している通り、

その虐殺がなかったらカンボジアは、東南アジアに於いて、石油の産出があるブルネイの次の先進国に変貌していたには、私も依存がありません。

何しろ、アジアで唯一、インテリ達が英仏語を流暢に話して、工業技術もあった国だったから。

だから、問題はこのポルポトのパリ留学中に誰が「危険な思想」を彼に吹き込んだのか否かが問題。

秘密結社なのか?世界最高峰の支配者なのか?それとも、双方に属するプランナーが予め人口削減の「実験場」をカンボジアに選び、用意周到に履行させたのか?

サラリーマンの始め、映画化された「キリング・フィールズ」を観ました。

今でも覚えているのは、屋外に収容されている収容者達にクメール・ルージュの少年兵がこう云う。

「この中で教師と裁判官と学者は、手錠を外す」この時のそれらの収容者の笑顔ったら正に、安堵した笑み。

しかし、他の収容者からの羨望の眼差しが消えぬ間に事態は暗転。インテリ達のすべては、複数の少年兵から機関銃でアタマを撃ち抜かれて即死。

そして、その銃口は、一般収容者にも向けられ全員即死。非常に後味が悪い映画だったことを覚えています。

これをISがやろうとしたのか?それとも、金正恩を始めとする独裁国家が今後、しようとしているのか?何れにしろ、

ヒトがテロでも核兵器でも死なない場合。最後の手段は「虐殺」に他ならないのが、私の考え。

では、片目のダヤン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*写真は「悲劇の女王」浅田真央、バンクーバーのキム・ヨナの「人工的異常高得点」は、韓国人とキム・ヨナ本人が未来永劫、国際的に軽蔑される禍根を残したと思う。

日本の「スケ連」の愚劣・無能さ、帰化朝鮮人宗某を会長に置いた日本の愚かさ。麻央と高橋大輔のCM所得の90%以上は「半島に横流し」したらしい。

私は在日韓国・朝鮮人の「帰化」を一時的にストップすべきだと思う。また、韓国は今後も「慰安婦」について叫び続けるから、裁判を起こして

キム・ヨナの「金で買った得点」を無効にし、金メダルを改めて麻央ちゃんに授与してほしい。

高橋大輔の唇を奪いレイプした橋本聖子、政治家もスケ連の役職も辞任してほしい。この初老オンナの「親分」は言わずと知れた「森デブ」

キム・ヨナを意地になってかばい続ける荒川静香金メダリスト、私は深い疑念を消せない。韓国のアイスショーの「チマ・チョゴリ」写真のよく似合う事(笑)

長すぎる、管理人の独り言失礼しました。今まで胸に溜まっていたことが「引退宣言」で噴き出てしまいました。

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】金正恩に対する「斬首作戦」は成功するか?④

2017-04-10 09:14:32 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。先ず、「ロンドン」「サンクト・ペテルブルグ」と先週の「ストックホルム」。

本当に、北緯60度から北緯50度圏内でテロが起こりますネ。今回も的中して欲しくない予測が当たってしまった。

それで、時間と英語力に自信がある方は、これらを纏めて、「多国籍保険会社」等に売り込んで下さい。

サイドビジネスとしては、予想外の時間給をゲットかも?また、レポートのキーワードは、以前触れました。

そう、次はあの都市とあの都市。これらをもって、イスラム過激派やアラブ人への「憎悪感」と「敵愾心」はピークに達する。

これで、ヨーロッパ戦線の第三次世界大戦への予行演習は、半分終了。私は、クィーンの名曲「ショーは続けなければならない」

(The Show must be going on)を思い出しました。「このショーを仕切っているのは、誰?」(Who runs this show?) 

やっぱり、あの方々ですネ。本題に入ります。

4月6日(木)、地中海に停泊中のアメリカ駆逐艦2隻から、59発の巡航ミサイル「トマホーク*」がシリア中部ホルス近郊に

位置する「シュアラート空軍基地」に向けて、発射されました。皆様は、何を浮かべたでしょうか?

*一発の価格は、約3億円弱。だから、僅か1時間で、3億円X59発=カウントレスの売り上げ発生。

この一部を「ピンハネ」したかった!小和田恒顔負けかも?

私は、トランプの大義名分である「化学兵器を使用するアサドへの一撃」ではなく、今回のミサイル攻撃によって、

「ウハウハ」同様、一晩で在庫のシャンパン・ワインやキャビア等を「カラ」にした軍産複合体の幹部連中を思い浮かべました。

勿論、オネーチャン付きで。

● トマホークにタップリの火薬を提供した死の化学商人の「デュポン社」

● そのミサイル内に無数のICチップを提供した「インテル社」

● ミサイルの原型を作った「レイセオン社」

● 破壊された空軍基地の建設工事を請け負うウルトラ・ゼネコンの「ベクテル社」等々

そして、もう一つのオチは、今回の攻撃でアラブ側の「迎撃システム」(interception system)が始めから存在しなかったことが、

明白の事実になった。従って、現在韓国へ配備中の(THAARD)システムが、営業マン要らずで「全世界」に売れることを証明した。

だから、あらゆるビジネスの中で「戦争」が一番、儲かると。

最近、アメリカの「ゴールドラッシュ」と「ハリウッド」の歴史をある程度、読み終えた私は「ヨーロッパの紛争・戦争史」に移行しています。

そこで、それらを纏めてキーワードを抽出したら、面白いことが判りました。ヒトは古代時代以降、4つのことに予め「熱中」と「熱狂」するように生かされて来た。

宗教それとも教育或るいは洗脳?

その4つとは、「ゴールド」「麻薬」「映像」と「戦争」。これらの頭文字は、(GDPW)。

イイ意味では、これらが存在したから「人類は長続き」しただろうし、ワルイ意味では、

これらは「ヒトの力ではどうすることもできない欲望であって、業である」こと。

そして、この4つをハエの如くいつもキレイに媒介するのが、「ヒト」と「カネ」。

今回のアメリカによる「シリア政府軍攻撃」で、金正恩に対する「斬首作戦」の実行確率は、かなり下がったと、私は観ます。

何しろ、北朝鮮は日本海に停泊したアメリカ駆逐艦から攻撃されたら、その迎撃システム(interception system)が無い

北朝鮮は一巻の終わり(Everything is all over)だから。

だから、私は金正恩がビビってヒロ君同様、オシッコを漏らしたほうに1万円賭けるつもり。

また、そのズボンを誰が洗濯屋に持ち込んだかも知りたいけど。胴元は、読者の方かしら?

それから、この確認は人を介して、イギリスの在日大使館にします。

しかし、今月中に俗に言う「ポテチン・ミサイル」又は「永遠の包茎ミサイル」ではなく、「核実験」をしたら間違いなく、

金正恩はウサマ・ビン・ラディンやカダフィ大佐の如く、暗殺されるハズ。

だから、オッズで例えると、98対2若しくは95対5。そんなところです。

では、片目のダヤン

【追記】

最近、ヒトの紹介で今年の4月から大学4年生になった若者に会いました。

彼曰く、「ボクはどんな業種・職業に就いたらイイでしょうか?」と。皆様はどう思いますか?

私は、キミの両親や先祖が「就きたくても就けなかった職業」を選ぶのが一番と、伝えました。

すると、先方曰く「それって、どうやったら判りますか?」私は、親に訊いてもいいし、先祖の墓参りに行っても判ると、答えました。

でも、誰でも「その職業に就いてヨカッタ」と思えるのは、50歳を過ぎてから。

それと、彼には「PCスキル」と「英仏語のどちらか堪能」が無いと、フツーの50歳に直ぐになってしまうと、告げました。

「少年老い易く学成り難し」は、けだし名言。それから、もう一つ。金正恩のヘアスタイルをお笑い芸人が「マネ」をしたらウケルのに。アイツがいいかも?

*写真はデュポン社の公式ロゴ、べクテル同様本社ビルの写真が見当たらない。英語版のHPを見ても絶対に本社ビルの画像は出さない?これって、「テロ攻撃」を回避するため?

名前から、フランス系だと思っていたが、予想どうり、フランス・ユグノー(新教徒)の移民。そもそもが「黒色火薬」で財を成した「死の商人」・・・管理人の独り言でした。

以上

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】金正恩に対する斬首作戦は成功するか?③

2017-04-07 00:22:45 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。今回は、「金正恩に対する『斬首作戦』は成功するか?③」をお届けします。

先ず、皆様方がアメリカ及びアメリカ人に対する「イメージ」を根底から覆すエピソードから綴ります。

大抵の日本人は、アメリカ人に対して、大らか・自由気まま・陽気・敵にしたくない・金持ち等のイメージをお持ちになっていると、思います。

でも、彼等って日本の首都を北京と言うくらい「地理的概念」が欠如している前に、一部のアメリカ人は実に、

「超打算的・超計算高い国民」(those who’re playing too much the percentages)であることを認識して下さい。

サラリーマン時代、属していた会社がアメリカからの「冷凍貨物」(reefer cargo)に力を入れる為、ボストン・シーフードショーに出展。

それで、アメリカ東部の水産物業者の方と多々、接触しました。ショーが終わり、その代表者(社長)に会うと必ず、云われたこと。

「キミが日本で接触している会社とそのキーパーソンを教えて欲しい」差し詰め、ジャニス・イアンの名曲「ショーが終わったら」(When the show is over)を彷彿。

それで、私が大手・中堅水産会社の社名とその担当者名前を社長に言うと、「ちょっと待ってくれ」。

私は、彼等が何かネットで検索するのでも思っていましたが。分厚い小切手帳を持って来て、「これがオレ達の友情の記念の印」

(This is as a token of our friendship)と言うと、400~500㌦を記して、私に渡してくれました。

このオチは、その小切手を日本で換金すると、全体の15㌫前後目減りしたことですが。

だから、彼等は始めから「カネ」に成り得る人物・国家しか投資をしないし、ケンカもしない。

そして、アメリカが1960年代後半からベトナム戦争に参加した「真の理由」は、ベトナム・ダナン沖合に

算出すら出来ない豊富な「海底油田層」があったから。これは、1990年代の前半、あの多国籍石油会社「エクソン」が採掘権を得ました。

また、1990年後半、旧ユーゴスラビアの中国大使館をアメリカ軍がピンポントで爆撃した「真の理由」は、

中国雲南省産の「阿片」がその旧ユーゴを経て、ヨーロッパ中南部に流通されていたから。

アメリカは勿論、傘下にある南米コロンビアの「コカイン」を売りたかったのでしょ。

だから、アメリカは中国産阿片をヨーロッパ市場から排除した。そして、イギリスの経済学者ケインズは、こう喝破した。

「新大陸に向かうメイフラワー号の乗船客には、投機屋と弁護士しかいなかった」と。

これらの観点から判断をすると、アメリカ・韓国軍による北朝鮮への先制攻撃は先ず、考えられない。

それと、北朝鮮には中国より産出量が劣るし、品質も劣化している「レアアース」しかない(天然資源)。

他にあるのは、中国より安価な「労働力」と精製技術はアジア一番とさせる「覚醒剤」の生産(人的資源)。

このへんは、在日ヤクザの得意ワザで、創価学会も絡んでいるかも?

でも、金正恩の「暗殺」は別問題と、私は解釈します。分断された朝鮮半島を「植民地民地化」するよりも、

統一された朝鮮半島を「統治」するほうがアメリカの都合に合うからです。一例を挙げましょう。

最近、ベクテル社の謎を解くため深夜、「ゴールドラッシュ」から「ハリウッド」関連の洋書を複数、読んでいます。

この中間報告は、「でれでれ草の英語塾第33回」で言及できます。私が興味を抱いたのは、第一次世界大戦終了後、

直ぐにアメリカの超大富豪(ウルトラリッチ)モルガンとロックフェラーが、実質上ナチスの理論的・精神的指導者

「アントン・ドレクセル」(英語発音は、アンソニー・ドレクセラー)に会って、彼に当時の金額で、60億円ほどのカネを渡しているのです。

その理由は、ドイツの企業群をアメリカナイズにすると同時に、そのドイツからイギリスとフランスの企業群への

投機と合併・買収の要塞の建設。つまり、アメリカの「企業舎弟」としてドイツを利用することを彼等は、考えたのです。

この戦略をあのロスチャイルド家が気づくのは、第二次世界大戦後。カンの良い方は、気付きます。

この世界をユダヤ人が支配しているというのは、只のゴマカシ。上には上がいるのです。

そう、ジンメルの名作の如く「暗がりの奴らは見えっこないさ」と同じ構図。

また、私の経験知では、非英語圏のヨーロッパ諸国で一番、英語を上手く話すのは、この「ドイツ人」と認識しています。

そこで、アメリカの戦略は、「日本」や「韓国」を通じて中国を揺さぶるのではなく、朝鮮半島全体を通じて、

「中国」を揺さぶることにした。だから、THAARDを韓国に配備した直後に、邪魔で邪悪なデブ野郎を暗殺しなければならない。

ここまでが、読者の(毒舌婆)さんへの回答になります。最後に、この「斬首作戦」の実施日を推理することにします。

ここからは、(戦後生まれ)さんへの回答になります。

私は多少、英語を操れるようになって、日本語の「やまと言葉」のようなニュアンスを英米人から聞き分けるようになりました。

その中でも、「イレブンス」。そう、11番目。これって、2つの説があり。一つ目は、聖書マタイ伝から「限度ギリギリ」の意味。

もう一つは、古代イギリスが夜の11時を過ぎないと、夜が更けなかったので、「未だ間に合う」の意味。

丁度、日本の「大吉」と「大凶」の表裏一体に近いかも。

そう、9・11も3・11も不思議と、11日でした。この観点から鑑みると、4月11日(火)と5月11日(木)と

6月11日(日)が取り敢えず、斬首作戦の実行日。でも、後者の二つは、韓国大統領選挙の後でもあるし、日曜日ではアメリカ人のマインドに適合しない。

私の推測の結論は、4月11日若しくは同じ火曜日の18日又は25日。そんなところです。

それと、アメリカ政府は金正恩の殺害と同時に公表はしないでしょう。

何故なら、ウサマ・ビン・ラディン暗殺の公表後、NYダウは大幅に下落したからです。

従って、公表するのはゴールデン・ウィーク明けの5月8日以降。その時のポジションも考慮して下さい。

最後に一つ。大型船舶が座礁・沈没する前、逸早くその船舶内から逃げるのは「人間」ではなく、

船舶内に奥深く生息する「ネズミ」と「ゴキブリ」とされています。これを暴落が予想される株式市場に当て嵌めると、

ほぼ人間は全員、「売り逃げ」のマインドしか持たなくなるのです。

一方、このブログで以前綴った「ジョン・マークス・テンプルトン」やジャンクボンドの天才「マイケル・ミルトン」らは、

全く逆のポジションに走った。そこから、スキャルピングというか「売り逃げ剥がし」をすることができたのです。ご参考になれば。

では、片目のダヤン

追記:数分前のニュース。キムチ競馬に於いて「アン・チョルス」が猛追とか。

パク・クネが自殺しなくてもこの輩、意外と勝つかも。早く、コイツに接触しないと!内閣府と外務省の職員の方々。

*写真はベトナムのダナン港

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】在韓大使の召還と派遣

2017-04-04 21:20:21 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。

今回は前回予告した通り、「在韓大使の召還と派遣」を綴ります。これは、先週の週末、教え子の保護者の方と雑談の際に出てきました。

先方曰く、「XXXXさん(私の名前)、日本に帰国している在韓大使って、いつ戻すのでしょうか?」

私は、彼にこう言いました。「来週の早い時期に結論が出ると思います。

何しろ、金耀日に安倍首相と岸田外務大臣が官邸で会談したそうじゃないですか」と。

だからこれは、私の霊感・霊能ではなくて、世間の「同時性」(synchronicity)に過ぎません。

ザ・ポリス(ポリースが英語の発音)の楽曲でもありますが、世間の数㌫の者が気づくことは、やがてその事象は表面化・具現化する。

ある社会経済学者は、この現象を「バタフライ効果」と名付けたそうですが。そんなところです。

本題に入ります。テレビ・新聞報道をザックリ纏めると、岸田外相はこうコメントしています。

「慰安婦問題について。政府は韓国側に対し、粘り強く合意の着実な実施を求めていく方針に変わりない」如何でしょうか。

私は落胆と同時に激しい怒りが込み上げてきました。その理由は、「また、先送りかよ!」に尽きます。

問題の先送りとは、「将来の選択肢の可能性を自ら、狭めることと同じ」。このことに外務省官僚は何故、気付かないのでしょうか?

サラリーマン時代、在日外国大使館のパーティーを除き、港湾関連のシンポジウムで会ったのは財務省と経産省の役人だけ。

私が彼等に何故、外務省が来ていないと、訊きました。すると、こんな回答が。「奴らはいつも高みの見物だから」

「高みの見物」で、外交はデキルのでしょうか?それと、奴らは訳の判らない美談を数年毎に世間にご披露して国民を騙す。

例えば、「ユダヤ人救済で命を捧げた杉原某」とか。私は、この日本人が数千人のユダヤ人を本当に救ったのなら、

それを外務省は独自の「外交政策」に使って、アメリカのユダヤロビーの懐柔から全世界のユダヤ人からの

多額献金に積極的に精を出さないのか、不思議でなりません。何故?Why? How Come?

もっとも、昔に遭遇したモサドエージェントもこの杉原某の名を知りませんでした。

だから、実在したことは確かだが、それ以上のことを誰も検証していない。

ここにも外務省が「伏魔殿」と称される理由があります。このへんは、宮内庁にソックリ。

隠蔽体質を超えた「陰微」と「淫蕩」の超怪しい世界。

だから、小和田恒がドロ水の中の「ハゼ」のように活躍できたのでしょ。

娘のマサコは、ドロ水の中のヤドカリの如く「殻」を瞬時に替える得意ワザをもっていましたが。

私は、来月の9日(火)の韓国大統領選挙まで、以下の候補者の「弱点」を外務省職員はもとより、

週刊文春の「文春砲班」の力を借りても探るべきと、考えます。

これは朝鮮人お得意芸・伝統芸の「タカリ」「ユスリ」「ブルサガリ」をもって、

その候補者を日本政府への「柔順な犬」に仕立てることです。ソフトバンクCMの白犬顔負け。

「犬番号①」文在寅(ムン・ジェイン)64歳

「犬番号②」安哲秀(アン・チョルス)55歳

上記の二匹のイヌは、世間に知れ渡ったら、それこそ「致命傷」と同時に「修復不能」なスキャンダルを隠し持っていると、私は判断します。

そうです、取材調査確認後、大使若しくは内閣府の職員が、二人の候補者それぞれにこう語ればいいのです。

「アナタの極秘情報を来週の日本の週刊誌で報道します。もう、ボクの手では何ともならないので」と。

この接触時期は勿論、バカ・キムチイヌが発情して興奮する前で、4月最後の週が望ましい。

それでも、相手が動じない場合。こう言えばいいのです。「実はこの報道記事。北朝鮮と中国とアメリカにも送る手配がデキています。

だから、ボクの力でもどうにもならないのです」これで、豊臣秀吉同様の「朝鮮征伐」が時空を超えて実現します。ハラハラ・ドキドキ・ワクワクかも。

ここで、ピンクフロイドを聴くのもいいかも。そして、バカな国民曰く、「慰安婦像をもって、日本人の歴史認識を正す」

にギャフンと云わすことができます。個人的には、「テメエらをもう一度、旧石器時代に戻してやる」と、言いたいのですが。

最後に、もう一度外務省へ一言。私はいっそのこと新人職員の「語学研修」を今年限りで止めさして、

別の「特別研修」をすべきと認識しています。嘗て、安藤組に属していた作家の安倍譲二はヤクザの新人研修で、

上野動物園の「ライオン」や「トラ」にガンを付ける訓練があったそうです。これは最高ですネ。

もっとも、自称アタマが良いと思われるオタクの職員に私は、こんな提案はしません。

それよりも、別の提案があり。オタクが発行していて、誰も読まない「外交白書」をヤクザの組事務所に売りに行くのです。

例えば、一冊50万円以上で売り抜いた職員には、「課長代理のポスト」を。

また、一冊100万円以上で販売できた職員には、もれなく「課長のポスト」を任期付で提供。

これらをしない限り、外務省は永遠の「ブルサガリ省」のママです。要は税金でメシを喰うのではなく、

自省の「資産」を食い潰す時代が既に到来していることを認識して頂きたいのです。

世界各地の大使館・領事館に所有している「家具」「美術品」「備品」「ワイン」等は、

売却すれば相当の「カネ」に成り得ます。私は2025年以降、外務省は「第二の東芝」に成り得ると、

分析しています。もっとも、これはズバリ的中します。

【長めの追記】昔、モサドエージェントが語ってくれたことで、アタマをそれこそ鈍器で殴られた言葉があります。

「パレスチナ人の自爆テロ(suicide bombers)は、東経35度(East longitude 35 degrees)に沿って行われていた」これは、

イスラエル社会を恐怖のどん底に陥れた街宣テロは、不思議と同じパターンで行われていたのです。

イヌが散歩中に決まった所で、オシッコをするマーキングの如く。もっとも、ネコはしないけど。

これを今回のサンクト・ペテルベルグの地下鉄テロと先週のロンドンテロを繋ぐと、不可思議な相関性が見えます。

ロンドンは北緯50度よりちょっと上に位置し、サンクト・ペテルブルグは北緯60度。

だから、僅か10度の誤差しか生じない。この10度以内の国家と都市は以下の通り。緯度は、(latitude)。 .

① デンマーク・コペンハーゲン

② ノルウェイ・オスロ

③ スウェーデン・ストックホルム

④ ドイツ・ベルリン

⑤ ポーランド・ワルシャワ

⑥ ウクライナ・キエフ等

どの国家もその首都でテロが生じたら、計り知れないダメージを受けるハズ。

でも、黒幕は予めそれらを予測して、テロを仕掛ける。第三次世界大戦の予行演習(mock)或いは

ヒトが多数死んでも厭わない社会(new world)を作りたいワケ?今後ともこの「黒幕」を追及する記事を綴ります。

では、片目のダヤン

*写真はダントツ人気を誇るムン・ジェイン候補

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

【読者の皆様へ告知】明日4月5日0時から、政経塾で新シリーズ「辻元―ナル・ゲート事件」スタート

2017-04-04 17:27:15 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


皆様、お久しぶりです。お気づきのかたも多いと思いますが、ご好評をいただいている「伏見顕正の政経塾」では、過去記事を中心にアップしています。

本籍のGooブログは、10年近い活動で、既に記事数は1000件を超え、管理人さえ、過去記事にアクセスしにくい「アーカイブ状態」になっています。

昔から、読者様からのご忠告で「字がびっちり詰まって読みづらい」「1記事の文字数が多すぎる」等々様々な、ご指導を頂きました。

自分なりに、工夫して、かなり改善されたのではないかと、思っておりますが、未だ「字が小さい」と言う御批判もいただいています。

プロバイダーに関係なく、管理人本人の「IT能力」の限界かな?と思っております。

幸い「政経塾」の方では、字を大きくしたり、画像を自在に挿入したりと、わたくしレベルでも、操作がたやすくて助かっています。

試しに、過去の公表記事から、順にアップしていますが、意外と好評で、「政経塾」から入ってきてくれる、新しい読者様が多くて、記事の拡散

もでき、良かったと思っています。

新シリーズにご期待ください。

以上

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

【ダヤン氏寄稿】読者様への回答③

2017-04-03 13:27:01 | Weblog

⇐人気ブログランキングに参加中です。


伏見様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。「読者様への回答③」に入る前に、教え子の保護者の方から、こう云われました。

「XXXXさん(私の名前)、おかげさまで娘の英語成績は学年トップ。数学はクラスでトップになりました。

これは私共の気持ちなので、お納めください」と、白封筒を差し出してくれました。ラッキー!

さて、この封筒を「そのママ」家内に手渡すか?それとも、中味を確認して「小分け」して渡すか?

或いは東銀座のJRA場外で、重賞レースの「三連短」一点買いをするか?う~ん。悩むところ。

でも、飼いネコに相談したら、意外とネコが家内に密告したりして?

本題に入ります。

【政治家と病気、エトセトラ】

この項は、以下の読者様への回答に成り得ると同時に、ローラインガルスさんへの回答は、最後に触れます。

電光影裏様

鈴様

花の守り様

きなこ様

亡き父がよく語っていた言葉があります。政治家は「言葉が命」で、役人は「寡黙が命」と。

差し詰め、サラリーマンことビジネス・パーソンは「実績が命」で、銀行員は「カネが命」ってところではないでしょうか。

また、作家ことモノ書きは「作品が命」で、ロックミュージシャンは「楽曲が命」。

これらは、専門職業者の中核こと「コアな部分」がどれだけ広がって・拡大しているか否かを第三者が判断・判定する際の「重要な目安」になります。

これをテレーザ・メイに照らし合わすと、トランプと違ってイギリス上流階級者特有の発音・抑揚で、スピーチ自体はとても「キレイ」なのです。

一方、トランプと同じところは、自身のスローガンを声高に云うだけ(speak out)で、それをどうやって達成するか

或いはそれを達成した場合のマイナス要因に対して、全く触れていないこと。

だから、「言葉が命」の概念・哲学が著しく欠如している方と、私は言わざるを得ません。

これは以前、瞬間的に政権を担った「民主党」のお歴々と同じパターン。そう、

「言うだけ番長」の精神構造が如実に描かれています。そして、この結末はご承知の通り、国民から「総スカン」を喰らって、おしまい。

ローラインガルスさん、私が言いたかったコトは、「判断・決断=執務時間」のことです。

一例を挙げましょう。役所で、田中角栄の秘書課長だった父親は、暫くして角栄の独特の行動パターンに気付いて、驚愕します。

それは、彼が毎週月・水・金の朝、目を「真っ赤」にして大臣室で執務をしているのです。

父親が、恐る恐るその理由彼に訊くと、「キミ、ボクがポルノ小説やブルーフィルムを深夜に観ているとでも思っているのかい?」

実は、毎週日曜日・火曜日・木曜日の深夜、田中角栄は役人が書いた書類とそれに付随する書籍群を朝方まで、「読み込んで」いたのです。

そうです。これは政治家が政治判断・政治決断する為の重要な時間です。

一方、テレーザ・メイは、インシュリン注射を接種後必ず、ベッドで横になる。

だから、実質上の彼女の執務時間は一日、僅か1~2時間程度。

私は彼女が政治判断等するまでに「資料等の読み込み」をする時間は勿論、無い。そのことを言いたかったのです。

従って、彼女とⅠ型糖尿病との相当因果関係はない。如何でしょうか。

なお、「モノの見方」や「世間の見方」に関する便利な英語表現を。(outlook=viewpoint=point of view)すべて、同じ意味です。

【密約した機密文書を開示できるか?】

この項は、英松様への回答になります。私は、開示された(dis-classified)外務省等の機密文書を「ナマ」で閲覧した経験はありません。

一方、多国籍石油会社や諜報機関の同機密文書には、それぞれ「連番」が「透かし部分」に入っています。

具体的には、「分母」が発行・回覧部数で、「分子」が閲覧できる者の特定番号。

つまり、本部機構はその分子番号で、「誰が渡したのか」否かが容易に判明する仕組みになっています。

私の場合は、オリジナルは某所に保管して、PDF化した書類をPCに格納しています。

従って、PDFからもその連番等が読み取れてしまうので、開示することはできません。

但し、その特定番号が比較的、若い番号であることは言及できます。

それと、ヒトのカオの「パーツ」で、人種を特定・区別することは、「特殊才能」に属します。

それを現在の「日本人・朝鮮人」のカテゴリーから。「日本人・朝鮮人・中国人」や「他アジア人*」に拡大できたら、

諜報機関のみならず、「多国籍保険・金融会社」「入国管理局」「警察機構」等から

想像を超えた分析オファーが殺到します(An incredible inquiries will have flooded you all over the world by 2018)。

*例えば、「マレーシア人・タイ人・シンガポール人」や「インド人・パキスタン人・バングラデシュ人」や

「ベトナム人・インドネシア人・カンボジア人」なお、フィリピン人は直ぐに識別できるそうです。

それで、どうやって、その特殊才能を世界に売り込むか?本来なら、前払いの「授業料」が必要ですが。

今回は、特別の例外ということで。ここにコッソリ、秘策を伝授します。イギリスで「ジェーン年鑑」を出版している会社や

アメリカで「傭兵」(mercenaryの他にsoldier of fortuneの表現もあり。意味は同じ)を出版している会社に「英文論文」を郵送するのです。

この言葉も添えて。「本論文の記事掲載を望む」と。なお、論文のキーワードは、

「正確さ」(accuracy)「敏捷さ」(agility)「豊富さ」(abundant)を入れると、外人の読み手の「心」と「急所」をワシ攫み。

だから、「スリー・エイズ」と覚えて下さい。これで、将来の「年金辞退者」の日本人がまた、増えましたネ。

【逆転勝利(reverse point victory)について】

この項は、ハイハインさんの再登場になります。やっぱり、ビジネスセンスが自ずと、備わっている方ですネ。

私はご指摘された「業種」をシンクタンクにも売り込めると、思います。コメントを読んで、私は2つのことを思い浮かべました。

一つは、私が生まれた1960年代に役人が経済白書に記した「もはや戦後ではない」。

この方、この言葉をもって「局長」まで上り詰めたそうな。大手企業の常務取締役に匹敵。

もう一つは、ザガット・サーベイ(Zagat Survey)。これは弁護士・会計士夫妻が従来のレストラン情報では満足できず、

自ら「レストランのガイドブック」をNYCで出版したことが始まりです。

もっとも、私もアメリカ出張時、この本をレストランで見かけたことがあります。

入口のガラスケースに大事そうに入れて、陳列していました。

この本は、レストランを料理(food)・内装(décor)・サービス(service)に分け、評価します。

それに新たに、料金(price)と逆転勝利(RPV)の率を入れればOK。私の言いたいことは、お判りですネ。

そう、2019年のラグビーのワールドカップと2020年の東京オリンピック。

これに「ブツケル」のです。何しろ、1大会で600万人前後の外人の来日が予想される訳ですから。

そのレストランは、「蕎麦屋」「焼き鳥屋」「天婦羅屋」「鮨屋」「おでん屋」等に絞り込み、

ガイドブックを出版社等とコラボして、日本に着陸する寸前にフライト・アテンダント*から選手及び関係者に「機内」で配布するシステム。

そして、ガイドブックに記載した飲食店等からは一定の「コミッション」**を頂く。

また、飲食店を絞り込んだのは、宗教上の理由から「豚肉」や「牛肉」を食べない外人が多々いるからです。

私でしたら、そのガイドブックの名称をこうします。「XXXX(ご自身の名前)サーベイ・RPV」これって、ミリオンセラーのニオイがしますね。

ご検討して下さい。次回は「在韓大使の召還と派遣」を綴ります。

では、片目のダヤン

*ヒトは洋を問わず、手渡し(by hand)された「モノ」は決して、捨てない習性があります。

**これは、掲載コミッションと外人の売上に応じて、二重コミッションの発生を意味します。

*写真は全盛期の田中角栄。三流作家の石原朝慎太郎の「天才」がそこそこ売れているそうだが私は読まない。ダヤン氏の極秘ネタの方が面白い。

◆この記事に興味を持たれた方はクリックをお願いします!



◆冷静に政治経済を語ります


f:id:fushimiakimasa:20161017152949g:plain


◆占い専門ブログです


f:id:fushimiakimasa:20161017152955g:plain


【一般読者様へ】
鑑定の御相談は下記メアドまでご連絡ください。 尚、携帯電話からメールする人は必ずドメイン設定を解除してください。
harunohi807@gmail.com


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加