「上司との関係によって左右される若手の能力成長!」

2016-09-18 21:51:54 | 日記

社長と同行二人 VOL0041                H28.9.18

 

「上司との関係によって左右される若手の能力成長!」

 

社長の皆様こんにちは、お元気ですか?

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今日は「上司との関係によって左右される若手の能力成長!」について考えを述べさせていただきます。

 

 

 

中京大学でいろんな講座があり、社会人の客員教授の先生が数多くいらっしゃいます。その中で「工代先生」に沢山のことを教えていただきました。

 

 

 

私は過去の経験で、社内にチャレンジシート(1年間の目標)を持ち込み浸透に努めてきました。 そのチャレンジシートのB項目は「部下の育成と、自己の職務拡大」です。

 

 

 

工代先生は、組織マネジメントの観点から、若手社員の能力成長をいろんなデータを元に詳しく説明して頂きました。

 

 

 

①   専門知識 ②技術やノウハウ ③対人能力 ④対自己能力 ⑤対課題能力

 

この5つについて、上司とのコミュニケーションが十分に行っている場合と

 

十分に行っていない場合についての説明を受けました。

 

 

 

5つ、全ての項目で行っている場合は行っていない場合の2倍の相関関係が有るというデータでした。

 

 

 

やはり上司、上長が部下、後輩にコミットしていれば部下の能力は向上するという確実なデータでした。

 

 

 

これからAIが会社にも持ち込まれる状況が、直そこまで来ていると感じる今日この頃ですが、やはり企業は人なり、その人を育てることが出来るのも人ではないでしょうか?

 

 

 

私はそう考えております。約20年間実施してきた、チャレンジシート、間違っていなかったと確信しております。

 

 

 

もし、チャレンジシートにご興味あれば連絡くださいね!

 

また皆様のご意見をお聞かせください。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

また来週もよろしくお願い致します。

最後に多くのセミナー参加者の方にお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

http://www.duo-k.co.jp

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「発展の哲理、by牟田 学 ... | トップ | 「半期決算を迎えて!」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL