覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

函館いきなりの大物ゲスト

2017年06月13日 14時57分54秒 | Weblog

 わたくしのチェックが後だったが、実に今週からの函館開催イベント、ゲスト多彩

    6.18 SUN 
    函館スプリントステークス プレゼンター  藤原竜也    

 また、いきなりの大物登場となった。前日、土曜函館は 

    6.17 SAT 
    アンガールズ   開幕ダッシュ LIVE  

 アンガールズには、ある事柄が断り書きしてるが、調べてびっくり。枠連 〇-〇 の出現の告知である。
 
 藤原竜也、JRA-VANのCMでも御馴染ながら、この人物の登場の意味は既に幾度かの経験で察知しているわたくしである。
 
 この上で、来週 宝塚記念 の週には、この函館で

    DAIGO 函館DAI感謝ステークス  

 さて、北の大地・函館の地から、宝塚記念に向け、何が発信されているのか。

 また今週から函館では

    GOLDEN サンデー抽選会    3日間の日曜のみ

 そして3日間お土曜日限定で ジョッキー記念撮影会 と云う具合で、いきなり開幕週から、散りばめられたもの、数多。

 また藤原竜也には、今年ある固有の意味があり、小池さんの決断も迫る中、実はもうこれで 〇番〇番 が出現すること。また出現した意味のこと。はっきり解かる。

 春GⅠを通し、振り返れば、実は GⅠシステム 真の例外は 桜花賞 のみであり、皐月賞 は6枠発射は決まっていたのだろうが、勝ち馬が変更を受けた。その事情も明らかであり、この場でも記したし残っているが、今週に向け、意味が濃いのである。

 先週日曜、エプソム当日 わたくしは 阪神10R 加古川特別 

    5枠 9番 ジュエルメーカー     = 宝石職人  

 これを見つけ、これで愈々 エプソムカップ 5枠10番 アストラエンブレム デムーロ 堅いと見做し、申し上げた。

 明らかに、メインの5枠に デムーロ 配置の日、同じの日上記の1頭とは

     ジュエルメーカー   →  ジュエラー   デムーロ  去年・桜花賞馬  枠連 6-7 13番12番 

 これであり、5枠のデムーロが発射であるサインで、この分身の「宝石職人」が登場していると申し上げた上で、問題は、デムーロの相手もまた、同じ6枠で良いのかどうか、そこまで示しているのかどうか。こう申し上げたが、事実その通り、エプソムC は去年の桜花賞と同じ デムーロ&6枠12番 で決まった。

 サインは事前にも、当日にも散りばめられ、発信されている。レース結果が既に決められているからだ。

 
  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

 
 藤原竜也 これで馬の顔を見る。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナダルV パリからの朗報 | トップ | 投票迫る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む