覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

大統領と退位

2017年08月09日 08時47分13秒 | Weblog

 9日水曜、ナガサキの日
 
 今日は、御登録各位様宛には、恒例 週中 水曜情報 の御送付、お約束通り、今日中、できれば夕方早め時刻までには御送付の積りである。予め、再確認まで。

 思い返すあれから1年、と云う去年の 8月14日 第21回 エルムステークス 優勝は

      4枠 4番 リッカルド     黛弘人    単 2850円 

 この12頭立て7番人気と云う伏兵だった。この折、この勝ち馬の正体を読み切った内容は、このブログの場でもまだ記事として残っている。思い返せば、実に去年の夏

     8月 8日 天皇陛下、「生前退位」の御意向を、TVで御表明  

 この史上に残る御発言、御こころが直接国民に語られ、その週の重賞、上記の結末でわたくしも仰天した正体。実に、史上、同様に、1974年の同じ 8月8日 自らの辞任をTV放映で全国民に語り掛けた人物、それが

     米 ニクソン大統領    同じ日付の辞任会見   リチャード・ニクソン 

 この、同じ8月8日の国家元首、国のトップの退任意思表明が、リチャード = リッカルド の正体と知り、震撼としたものだ。

 そして実に、今週復帰と云われる、ジョッキー三浦皇成。去年のこのレース当日、札幌7Rで落馬、負傷。実に1年を要する長期の戦線離脱となったことは御承知。わたくしは陛下の「退位」表明を受けた落馬だったと見做す。

 また、この同日、新潟4Rには、次の枠があった。

     8枠16番 シャイニードライヴ       12番人気    優勝  単 9150円 
     8枠17番 トランプカード        
     8枠18番 コスモプラシデス        出走取消 

 早くも、8枠の同居馬取消で、しかも既に当時、不遜な発言を繰り返し、ヒラリーに敢然と挑んていた

     ドナルド・トランプ 現米大統領     トランプ馬  

 これが、実は隠れ主役、8月8日退位表明の天皇陛下代理元大統領 リチャード = リッカルド この人物の日の、8枠のトランプ馬。

 この 新潟4R が 枠連 6-8 で決まると共に、当日の新潟メイン 第51回 関屋記念 もまた 枠連 6-8 で決まり、優勝位置は、このトランプ予告位置

     新潟 4R 8枠17番 トランプカード               枠連 6-8

     新潟11R 8枠17番 ヤングマンパワー    優勝     枠連 6-8
 
 この有様だった。これから既に1年である。

 三浦皇成 復帰し、江崎新沖縄・北方担当大臣は答弁は「閣僚の原稿棒読みで行く」と堂々発言し、去年思い出のエルムの 馬番 4番12番 は実に今年の日本ダービーで炸裂。あの8月8日を受けた リッカルド ヤングマンパワー に続き、今年はどんなカードが切られるのか。

 思えば、この去年の 8月6日9日 を受けた、8月14日 終戦の御前会議日付当日のレース。

     ヤングマンパワー   正体は、広島のパチンコ店の息子 西城秀樹の最大ヒット曲  

 これであり、そのココロは無論、史上初、ヒロシマを訪問、原爆記念館をつぶさに見学した米大統領オバマさん、この足跡が刻まれたヒロシマの現在、平和とカープ独走の地を堂々、世界にアピールすることにあった。

 そしてまた、今年の、72年後のヒロシマ、ナガサキを迎え、先週、御登録各位様には申し上げたが

     2017年 8月6日(日) 小倉 5R 

     1着 3枠 3番 キボウノダイチ         高倉稜   松元茂樹   5番人気
     2着 6枠 8番 テイエムリボー         小牧太   福島信晴   7番人気

     枠連 7080円    馬連  17680円  

 この予期通りのあの発射馬券も出現した。果たして、「希望の大地」とは何か? 何故、この初の時期に小倉で競馬開催を行うのか。先週情報でお伝えした。


 2010年 もうそんな前になるかと思うが 6番人気 レッツゴーキリシマ の炸裂を読み切り、そして 2014年 クラレント のレースで大勝した頃からか、わたくしは豁然とこの 関屋記念 と云う重賞の固有の怖ろしいテーマに気付き、真に楽しみにしているレースだが、調べは進んだ。

 従来の 14年連続の連動レースに加え、過去17年で16回、15年連続、及び2つの 過去14年で13回 のそれぞれの連動レースを見出し、出走頭数は不明の水曜現時点ながら、概ね発射位置の当たりは付いた。

 また、もう1つの重賞 エルムステークス こちらには、過去15年で14回の連動、過去12年連続の2つの連動、過去14年で13回の連動レースなど調べ上がり、特にあるGⅠレースとの深い関わり合い。実に過去1度しか外れたことのない、衝撃の事実に到達し、もう控えめに言って 〇枠または〇枠の発射 あとは出馬表を待つばかりだ。

 その以前に、これらの詳細を、皆様方に精密に、資料と共にお伝えするのが先ず本日。

 函館記念 1番人気 サトノアレス で6着に敗れ、ここ2週は クイーンステークス で アドマイヤリード またまた続けてGⅠ馬で苦杯、さらに レパードステークス 1.5倍 エピカリス でまた3着に止まり、毎週注目され、期待を背負うのが当然の宿命の、トップジョッキー・ルメール。勝ち星の貯め込みをした戸崎、今週は 英アスコット シャーガーカップ への遠征で不在。 
 
 土曜新潟メイクデビューでは タニノフランケル 母ウオッカ と云う怪物の仔、2歳馬が登場。角居厩舎 ミルコ・デムーロの手綱。

 台風5号は温帯低気圧になったが、このメモリアルは無論 〇〇〇厩舎 が語り尽くし、果たして今週か、あるいはこの夏場の重賞か。

 そしてまた、何故、

    大募集! 『The Glory of Queens 華麗なる女王たちの記憶』 

 これを8月7日~31日にかけ、急遽募集するのか。

 去年は、GⅠレースでの『レコード(記録)』を募集し、2017年カレンダーがデザインされ、しかしこれは販売物ではなく、12月11日当日のみ、ウインズ、競馬場で限定手渡し配布された。この配布日の当日のGⅠ 阪神JF 勝馬 ソウルスターリング が今年のオークス馬となり、最も近いJRAのレコード馬のGⅠ勝利 ヌーヴォレコルト のオークスと同じ、ゾロ目 1-1 でのソウルスターリング 戴冠となった。

 何故、今週『華麗なる女王』などと銘打ち、近年の歴史的名牝を回顧させるのか。それが今週2重賞への果たして何の予告なのか。
 
 何故、39頭の候補牝馬を挙げ、10頭投票させ、上位12頭でまた来年カレンダーを作る、などと企画するのか。40頭目の名牝の到来を予感させるが、既に ソウルスターリング はこの候補馬39頭に含まれている。

 何かあれに似ていないか?

 退位表明 & 米大統領   このテーマの週から1年。


 そして、四川地震だが、あの思い出は競走史に残り、わたくし共は無論、直ぐ記憶から浮かび上がる。
 

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関屋記念 また圧勝する! | トップ | 関屋記念 勝利確信! »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事