覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

誤爆顛末

2017年07月23日 16時41分52秒 | Weblog

 無論、第65回 中京記念 

    1番人気  8枠15番 ブラックムーン       切捨て  
    2番人気  5枠10番 ダノンリバティ       切捨て 

 これで、わたくしが人気上位勢で最も評価した 

    5番人気  2枠 3番 ウインガニオン      優勝   

 これは、申し上げた通り、途中のあるレースの結末でこの2枠には一層買い材料が加わったが、これ以外、わたくしが期待した 4枠8番 アスカビレン とで 1着・4着 では、とても及ばない。

 実は、昨日の競馬を見て、既に出現済みと切り落とした、あるシンプルなサインが直截、正解だった。そして、5番人気の優勝ながら、わたくしが期待した程、荒れなかった! 

 全国発売は 25日(火) ここまで待っていられる訳も無い 『優駿』8月号、該当ページ

 実は、今週向けの 

     49ページ   キタサンブラック 物語  第2話 

     65ページ   ロイヤルアスコットのワンシーン   ビュイック騎手  優勝の姿 

 これで浮かび上がるのは、実に、ビュイックは、JRAで重賞4勝だが、実にその内2つまでが

     2013年 第22回 アーリントンC   優勝 コパノリチャード   馬番 3番 6番  

     2014年 第1回 ラジオN杯京都2歳S  優勝 ベルラップ    馬番 3番 6番  

 4勝中2勝が 馬番 3番 6番 

 実にこれが、キタサンブラック の、この春の天皇賞 2枠3番 キタサンブラック  3枠6番 シュヴァルグラン  とも合致し、そしてわたくしが申し上げた、ビュイックがもっと目立った、2014年 有馬記念 ジェンティルドンナ に対し、ビュイック トゥザワールド が2着したレースの 枠連 2-3 

 結局、これそのままだった。

     1着 2枠 3番 ウインガニオン       
     2着 3枠 6番 グランシルク        

 そして何故、わたくしがこれを軽視したかと云えば、連動から浮かばない3枠であることもさて、実に昨日 中京2歳ステークス で 3番6番 中京メイン 桶狭間ステークス 枠連 2-3 で出現済みだったからだ。

 これで駄目だった。そして、もう今週も終わりなので、はっきり裏テーマを申し上げるが、

     去年7月26日  相模原 津久井やまゆり園 襲撃事件    これから1周年  

 これであることを察知しており、だからこそ水曜時点では申し上げた1頭

     2016年 相模湖特別   優勝  グランシルク     

 これを疑っていた。が、配置位置が、わたくしの触角に触れて来なかった。連動で最も数多く出現していた 2枠 この発射は良かったが、わたくしが読んだ位置は、逆に、いち早く、函館メイン で炸裂してしまった。

 これまた読み違い。アニマル浜口 & 浜口京子 揃った、中京のゲスト。

 これが中京とばかりは限らず、実は近代のJRA史上、アニマル馬で勝利した馬は

     アニマルインミー    去年 有馬記念当日    小島茂之 厩舎  

     フジノアニマル     1993年 須貝尚介 騎手(当時) 

 今日の 小島茂之 須貝尚介 2つの厩舎の集中先は 6枠 これでわたくしは 中京記念 マイネルアウラート トウショウピスト の6枠と読んだが、実は 函館2歳ステークス 6枠11番 カシアス これが正解だった。

 中京と読んだ根拠も、プロレスラー時代の アニマル浜口 この、通称が 「闘将」 = トウショウの馬 と読んだからだが、こちらが完全な囮だった。

 それにしても今週、取り揃えた連動がはっきり機能しなかった。その時点で、誤っていたとも云えるが、連動レース4つから挙がる ウインガニオン の2枠 これを採り上げるのは当然、また 1番人気 ブラックムーン 2番人気 ダノンリバティ 切捨ても当然だったが、ここまで逆を取られるとは思っていなかった。


 また 第49回 函館記念 は 連動から最も濃い 〇枠 次が 6枠 だったが、わたくしは人気薄を上位に取り、波乱を狙い、待ち構えたが、波乱は 12番人気の2着 ウインジェルベーラ だけ。

 
 今日は早いレースで、でかい馬券が入り、ゆとりと共に臨んだ2重賞を取り損ね、最後の 福島メイン もう、これしかないと思っていた 3番7番 まんま、入り、配当 馬番 390円 朝の時点で、ごっそり買っていたが、この配当が意外に好い配当だったと思うも白々しい。

 先週の大波乱 函館記念 からの読みを織り込み、真実を申し上げるが、実は、去年の悪魔の所業の様な戦後最悪の大量殺害事件には、先蹤とされた、ある歴史及びそれを踏まえたレースが横たわっていた。

    2016年  相模原 津久井やまゆり園  障害者施設  襲撃事件

    2007年  長崎 ルネサンス佐世保(スポーツクラブ)散弾銃、乱射事件   12月14日 

 これが重ね見られていた。犠牲者、被害者の数は比較にならないが、動機の身勝手さ、標的の無差別性で匹敵し、後者は、容疑者が最後近くの教会で銃砲で自殺して果てた。37歳

 この年の瀬の騒動を写し取ったのが、2007年 マツリダゴッホ 有馬記念 で、上記容疑者と同じ、画家ゴッホも37歳で銃砲で自殺。犯人・馬込政義 に対し、勝利騎手 蛯名正義 実は、7月26日で1周年のこの戦後最悪の大量殺人は、既に先週重賞から、追悼されていた。

    先週   函館記念   12番14番   ルネサンス佐世保 襲撃事件 の日付 12月14日 の転用

    今日   福島メイン   3番 7番   2007年 有馬記念 の 馬番 3番 7番 再現  

 こじつけで無い証しに、昨日土曜日の、JRAページのニュース更新。

    来週7月30日 ウインズ佐世保15周年 祝いのイベント紹介    

 こうして、佐世保を再度思い出させる仕掛けも必要性が無いのに、昨日掲示して見せた。

 この 無差別、身勝手殺害の凶行や散弾銃乱射。これを先週は大波乱で、今週は重賞ではなく、余りに大人しい低配当で、上演した。
 
 
 が、勿論、中京 グランシルク は相模の馬だが、今日3回目の福永の3枠。既に 3枠で今日2勝を挙げて居り、わたくしは手を出せなかった。10R 福永 の 3枠5番 競走除外 があったが、これが特殊事例で、例外的に発射するサイン、メッセージだったと云う訳だが、事前に読み及ばなかった。

 6枠の発射 狙いが逆だったのう。
   

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松前、思う壺 | トップ | 豪雨が洗い流したのだろうか »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事