覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

3重賞出馬表

2017年02月24日 10時43分11秒 | Weblog

 出馬表が出た。

 先ず、土曜重賞 第26回 アーリントンカップ だが、水曜情報で、過去17年で16回の連動から、〇枠または〇枠を申し上げたが、〇枠の方が、あの馬だった。

 次に日曜 第61回 阪急杯 3つの連動総てが貫徹されるなら 枠連 〇-〇 または 〇-〇 と申し上げたが、〇枠が人気となる1頭と目されるあの馬。果たして、穴か人気か。

 そして、GⅠ馬4頭が揃う伝統の一戦 第91回 中山記念 結局11頭立てとなり、最大の注目は〇枠だとお伝え済みだが、あの馬だった。

 果たしてわたくしが、鷹の爪団で吉田くん→ 吉田豊 で的中せしめた、中山金杯を連勝で制した ツクバアズマオー か、実績の アンビシャス 或いはドバイを制した リアルスティール か、明日全国発売の『優駿』3月号を見られ、果たして皆様がどう思われるか。何故、あのような特集を組んでいるのか、気が付かれるかどうか。

 無論、わたくし共は土曜全国発売など待っていられる訳もなく、既に入手済み、分析を進めている。シークレット付録2枚など。そして意外ながら、最も自信を以て凝視したのは、中山記念のあの1頭である。
 
 さて、わくわくの週末が始まる。これから出馬表をじっくりと総覧させて頂く。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さいます様。


 今週のある重賞は、実は古いダービーの焼き直しで演出されていることを水曜申し上げている。
 お伝えした御登録中の皆様、是非、出馬表をじっくり御覧頂きたい。

 

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月号とフライトの夢 | トップ | 湾岸戦没者 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む