覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

宝塚記念 仰天の1頭が告げる結末

2017年06月22日 18時10分22秒 | Weblog

 感激した。

 不図した記憶で、ある着想が駆けめぐり、調べ上げ、仰天の上、納得した結論に到達した、と感ずる。

 基本、今回の 第58回 宝塚記念 正解は  

     枠連 〇-〇  馬番 〇番〇番   または  枠連 〇-〇  馬番 〇番〇番   

 で、以下。昨日週中情報をお読み頂いた方々のみ、お解かり頂けるよう、お話申し上げる。

 先ず、7月号『優駿』のあの箇所の言説で、あのある「怖れ」を申し上げた。が、これは実はである。ある1頭を察知し、わたくしは、今回の発射する大本命馬絶対の確信を持った。またそれがきちんと解かるように記されている。唖然とする。

 次に、相手関係だが、上記2通りの結末可能性を申し上げたが、後者の方が、昨日列挙し、お話した手掛かりの大半に合致し、こちらが正解ではないか、と思う。

 そして、今季 2017GⅠシステム の運用、解釈だが、基本的に去年・宝塚記念と同じである。あの事柄が使われる。

 現時点で、2つの結論の内、どちらかしか無い。


 サインが余りにも素晴らしい!  昨日購入、読んだが、あっさり今日出馬表を見渡し、毎開催日、競馬を観ているお陰で、あの1頭にわたくしの頭が思い及んだ。無論、出馬表に無い1頭である。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

 キタサンブラック の。解け、正体は見えた。
 何故、週中あのような報道が為されたのか。結論と完全に合致する。恐らくは、読み難い方が正解だ。

 皆様、お話すれば、びっくり仰天されるが、わたくし以外にも7月号あの1頭に気付かれた方々は相当数、居られるのではないか。気付かれた方のみ、今夕、にっこりされている筈である。
 

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝塚記念、喝采か!仰天か! | トップ | 宝塚 単勝を買う »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事