覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

影、そして真実

2016年11月06日 20時06分25秒 | Weblog

 この場でも記したが、今回、今年のアルゼンチン共和国杯にはある特殊事情が関与することを察知しており、その当の人物とは

     三笠宮崇仁親王   御薨去  

 これだった。

     三笠宮  みかさのみや    =  カネミカサ    重賞 4勝 

 実に 中山記念連覇 アメリカジョッキークラブカップ そして アルゼンチン共和国杯 この4勝を挙げた、歴史上のこの1頭。GⅠには及ばなかったが、その訃報があり、天皇家では秋の園遊会を中止するに至った折、先ず先週

 
     1978年 第52回 中山記念 

     1着 8枠 8番 カネミカサ    
     2着 3枠 3番 トウカンタケシバ    
           (9頭) 

 これが 9頭立て 8番3番 = 換算 8番12番 正しく

     先週 2016年 第154回 天皇賞 

     1着 5枠 8番 モーリス 
     2着 7枠12番 リアルスティール  
          (16頭) 

 このベース、まんまの実施にまで及ぶ。ある意味、今回も迷いつつお伝えしたが、

    秋の園遊会 中止     →  ロワジャルダン(王の庭)   不発確定 

 これだったと見做さねばならなかった。が、この中山記念を連破した1頭から、今日の2つのメイン みやこステークス みちのくステークス とも、連覇を目指す馬が 4枠7番 と云う同一位置に揃い、加えて中継のあった、米ブリーダーズカップ・ターフ これは ハイランドリール 連覇となり、わたくしはこの連覇の余波を思い悩ましかった次第。それはさて、

     1979年 第17回 アルゼンチン共和国杯   
 
     1着 6枠 6番 カネミカサ  
     2着 5枠 5番 アサヒダイオー  
          (10頭)

 わたくしは、これが三笠宮様薨去で影を落とすことを確信していた。その確信の先が 5番 アルバート の発射。そして、このレースへの2つの連動レース、過去11年連続及び過去12年で11回。このいずれもが 7枠優勝 だった。これで 枠連 3-7 5番13番 本線ながら、三笠宮 = カネミカサ 自身の6枠勝利。これもあり、直前10Rでの前記事で申し上げた兼ね合いから 6枠11番 シュヴァルグラン これを交えての最終的投票となった訳だ。

     2016年 第41回 アルゼンチン共和国杯   

     1着 6枠11番 シュヴァルグラン   
     2着 3枠 5番 アルバート  
          (15頭)


  実に、カネミカサのレースと同じ 6枠と5番 で決まり、連動から浮かぶ 7枠は3着止まり。所謂連動外しだが、外される時はこのように特殊事情、優先事項がその折発生する場合は多い。

 これに加え、さらにレースでぎょっとしたのは、みやこステークス で狙おうと見ていた、該当『優駿』11月号7ページの分析で浮かび上がってきた、昨年 チャンピオンズカップ わたくしも穴で頂戴したあの サンビスタ のレースの 枠連 1-2 1番4番 これがそのまま 福島メイン みちのくステークス で出現したことだった。優勝した 2枠4番 ラズールリッキー 6番人気 これの炸裂可能性として読み、申し上げていた。が、これから週中 川崎のJBCスプリント これと同じ 1枠1番 ダノンの馬 ここで炸裂とは!!

 この挙句が リサ・ショック! 読み切っていた、リサ・オールプレス騎手の、今週該当54ページの笑顔。これが訴えかける、今季短期免許で騎乗中唯一の勝利 枠連 3-5 6番9番 そのままの京都メイン炸裂。

 どうにも、裏を読んだ上、その裏をかかれている気分である。

 しかし、それだけ特殊事情は大きかったのだろう。御登録各位様には申し上げた通り、みやこステークス の 5枠9番 アポロケンタッキー 4番人気 材料は揃っていた。ケンタッキーダービー馬 カリフォルニアクローム やはり発射したことも事実。
 
     

 が、これで来週 大一番 第41回 エリザベス女王杯 一層視界は良好となった。連動は絶対的ではないが、このレースへの連動は、長く信頼性が高く、過去18年で17回と云う圧倒的な連動。しかも、もうシーズン5つ目のGⅠ、システム的に対処が可能、いや既に 〇枠発射 を読み切り、どの馬かも解かっている積りだ。今週のブリーダーズC そして、土日開催で明瞭に浮かび上がった。


    御登録お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さいます様。


 発売が開始された、海外競馬。日本競馬と無関係ではない。それどころか提携関係は疑いようも無い。

 皆様、今日の日付 11月6日 が、ナリタブライアン がシンボリルドルフ以来、3冠を達成した日であることを御承知だったろうか?

    1994年 11月6日 第55回 菊花賞 

    1着 3枠 4番 ナリタブライアン    
    2着 7枠12番 ヤシマソブリン 
         (15頭) 

 この日付で、しかも日本でのBCフィリー&メアターフが初めて発売される年だからこそ、

    2016年 11月6日【日本時間】 ブリーダーズカップ ターフ

    1着 馬番 12番 ハイランドリール 
    2着 馬番  4番 フリントシャー  


 この同じ 4番12番 出現だったのである。まるで日本の競馬だ。まだ現地では最大の大一番 ブリーダーズカップ クラシック これが 10番 アロゲート 4番 カリフォルニアクローム で決まることを予告していたのは、日本のJRA発行『優駿』11月号今週該当21ページ、今年の凱旋門賞のページだ。今年の凱旋門が 10番 ファウンド 4番 ハイランドリール で決まっていたものであり、この4月10日は 天皇皇后両陛下御成婚記念日である。

 今日の ヌーヴォレコルト 出走のBCフィリー&メアターフ 8番11番 ナリタブライアン の有馬記念だ。これまた、申し上げた通り、大隅先生のノーベル賞に由来する。ナリタの馬は馬主オースミで同一である。

 日本を発売先、出走元メンバーとして受容、容認する証しが、日本向け演出なのだ。
 同時に 11月8日 全米の人々も注目の大統領選挙日付。


 そしてひょっとして アルゼンチン 4枠のクリールカイザー ひょっとしてと疑ったが、やはり今日の出馬表中の 4枠4番 クリスティアーノ これは、アルゼンチンのレースでの 4枠また4番 不要のサインだ。アルゼンチンの英雄、メッシ最大のライバルの名前だからだ。 

 まさかの大逆転、あるならば、たたたたたたた大変だ~が、ヒラリー勝ちをどうしても祈る。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルゼンチン3連複本線とリ... | トップ | ルメ One day eight »
最近の画像もっと見る

あわせて読む