覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

お待たせオークス

2017年05月18日 07時10分48秒 | Weblog

 皆様、お待たせ致しました。

 ここ数日、このブログも更新しておらず、また、昨日水曜、通常の水曜情報をも発信しておりません
 届かないのではなく、発信しておりません。ある意図を持ってのことでございます。

 わたくしは、この読み込みの日々の上で、そろそろ慢性気味となった、睡眠障害のようなものを解消すべく、この月火2日間は、それも兼ね、オーバーホール致しました。

 無論、読み込みを止めた訳ではなく、時間を絞り、ある意味、物事を読み取る、見究める原点、基本。格好をつけて言えば、「」と云う境地に戻ろう、なるべく回帰しようと考えたからである。その間も、世間では、あの騒動が起き、それもしかとフォローし切れていないが、かつて、故・十二世市川團十郎が、37歳の若さで、この大名跡の襲名を決め、その折、成田山新勝寺に籠り、水浴びの荒行を敢行したその折のドキュメンタリーも思い起こし、わたくしなりに、直ぐ次に移るばかりでなく、少々、拘り過ぎを忘れる経過時間を持つことも重要と存じ、そのように敢行致しました。無論、水垢離を取り、荒行に挑むと云う程ではございません。

 が、わたくしも信仰及び、ある種の宗教を持ち、しばしば「瞑想」の場、時間を取り、時に慌ただしい折こそ、瞑想に耽る。まあ、傍目からは居眠りの様だろうが、良い発想は不図気を抜き、シャワーを浴びている瞬間に湧いたり、凝視を止め、やや放念気味の午睡の折、浮かぶことは多い。


 申すまでもなく、今週オークス、来週ダービー、その翌週・安田記念と一週も一日も休む気などは無し。休める訳も無い、クライマックスのシーズンである。

 が、この間、予期せぬ遠方の親戚筋から、意外な御報告もあり、2日間のオーバーホールが、1日増え、実に、今朝深更、瞑想から起きたら、もう木曜だったと云う具合である。

 荒行はしないが、シェイプアップを心身に課し、またこのブログ更新を待たれていた皆様方には御心配もお掛け致したと承知しており、お詫びも申し上げる。人生は予期せぬことが起きるし、突然のロイヤルウェディングの報もそうだった。無論、長距離の場所の移動、などは無く、只管、斎戒沐浴と、「無」に戻る、リフレッシュメントだったと云うことだ。やや哲学的だが、もともと、哲学を勉強していたわたくしである。

 また、省みれば、このブログの更新もほぼ1日も休まず、ずっと継続していたが、実はたまには休むのも個人的には悪くない、と思っている。有効な忘却と、沈思の中に、正体を探る。結局はそういう作業に帰着する。


 本日、出馬表が出る当日なので、今週 オークス へ向けた、週中情報は、例外的に、本日 木曜御送付とさせて頂く。また、午後には出馬表明らかとなるので、その発表後、敢えて事前の予断、読み込み、無論、当然あるが、これも皆様方には伏せ、出馬表を見届けた上で、執筆を完成させるつもりなので、恐らく、本日 18日(木) 晩めの時間の御送付となるかも知れない。

 先週お伝え申し上げたが、 

      ヴィクトリア女王    夫 アルバート

 この大英帝国の絶頂期を飾る女王自らがプロポーズし、出産が続いた女王に代わり、共同統治者として働いた、女王最愛の夫。これが、過去3年、当然 ヴィクトリアマイル をサインを為していることをお伝えし、先の天皇賞

      4枠 7番 アルバート      

 これが今年は遂に真っ赤な囮だったことに驚き、ただ、驚愕するのみならず、実は急遽の変更だった可能性まで深め、読みたかったが、忘れることは、それ以上に時に有効である。拘らず、この通りの最初からの決着の画策だったのだと断定的に捉え、結局残るGⅠも機能することがより鮮やかになった、2つのGⅠシステム。一方は、春のフィナーレ・宝塚記念まで継続する。

 この大本の凝視、また各GⅠ連動は、既に、もうこの春以降、レースによっては秋GⅠまで調べ上がっているので、これはお伝えするタイミングだ。ソウルスターリング なども一旦、忘却し、新たな鮮度で今日見つめる。

 睡眠障害と申し上げたが、夜を徹したり、休み休みで進める以上、平日まで影響され、わたくしはこれを解消する方を選んだ。重度ではございません。軽度の内の処置である。また サプリメント も視野、幾種類かは飲んでいるが、かなり心身を弛緩させると共に研ぎ澄ました、と感ずる。また、少々、痩せた。團十郎は「無」に辿り着かないと、この大名跡は継げないと水垢離、暁闇から8時間程度だったろうか。が、わたくしは水垢離はしない、が水風呂は浴びる。

 我が弟は寺で座禅をするが、わたくしは寺は合わない。

 そして、この十二代目、頑張り過ぎ、余りにピュアに過ぎ、白血病に至り、死期を早めた。一言で申し、頑張り過ぎたと思う。過ぎることは間違い無く、余り良くない。少々、このところ、わたくし自身、「過剰」も自覚していた。

 御覧の方も多かろうが、先日『徹子の部屋』に出られた、團十郎未亡人、海老蔵の母・希実子さんの姿を見つめ、わたくしも、十二代目を思い起こし、少々、ここ数週と異なる行動、習慣を考えた次第である。

 繰り返すが、決して休む気は無し。またそうせねばならぬ理由は発生していない。が、本当に少々痩せた。


 わたくし自身、今週は事前の予断を控え、「」で出馬表をまず凝視する。

 飽くまで詳細な読みは、御登録各位様宛、準備に掛かって居る。

 お待たせ申し上げたが、皆様、たまにはここに更新が無いのも、まあ、いいじゃないか。
 マウスが軽い。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

 生前退位の可能性を申したが、先週GⅠが 3-5 だったからである。詳細は、本日週中情報にて。

 やはり、どう考えてみても、面白い オークス & ダービー である。
 
 「死」でいろいろなものが見えるな。

 そして学びと見通しの場であり、「死」から「生」を見るべきだ。悲しみは超えるべきであり、実は悲しむ必要は元来、無いのだ。

 わたくしが平成元年、英国に携え持っていたのも、この人物の写真集だった。

 諸連絡をお待ちの皆様、少々お待ちを。

 少々、腹の減り具合が気になる。気を付ける。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本命悉く斃れる春 | トップ | オークス出馬表発表 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む