覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

青葉賞 大楽勝!

2017年04月29日 16時33分15秒 | Weblog

 土曜重賞 根拠を申し上げ、皆様、御納得頂けただろう。

    第24回 青葉賞     【ダービートライアル】  

 本命 対抗 自信の重点1点目 で頂戴した。2番人気 トリコロールブルー 3番人気 ポポカテペトル 切捨て
 
 17年連続の連動 そして、もう1つの連動レースが実にゾロ目。これで、基本線 どう見ても 7-7 だった。

      第24回 青葉賞    

      1着 7枠10番 アドミラブル     
      2着 7枠 9番 ベストアプローチ     
           (12頭) 

 申し上げた通りの根拠で  6枠7番 マイネルスフェーン 文字通り、不要、消し。加えて、これ以外怖い相手だった 5枠5番 ダノンキングダム これの不要もはっきりした。

 実に申し上げた根拠。明日 天皇賞・春 直後の クイーンエリザベスⅡ世カップ 香港からのライヴ中継で日本馬も出走するが、これで繰り返し今週見せられた、去年のレース


     2016 クイーンエリザベスⅡ世カップ    

     1着 馬番 10番 ワーザー     
     2着 馬番  5番 ミリタリーアタック     
            (13頭) 

 これを今年のレース前、散々見せつけ、これが土曜炸裂することを危惧、いや想起していた。幸いに、京都4Rと云う早いレースで、これが穴で出現したことに加え、直前の京都メイン 天王山ステークス ここも怖いと思い申し上げていた 馬連 5番10番 これがものの見事に人気で炸裂。

 これでもう、東京メイン 青葉賞  5番 も 7番 も不要となり、愈々 枠連 7-7 9番10番 これしか考えられないと見て、これ以外、人気薄 2枠2番 サーレンブラント の押さえまで申し上げていたが、やはりあのファミリーレース。指し示したのは 9番10番 だった。


 既に週中ネット上、無料提供・公開された、

     JRAオリジナル壁紙カレンダー・5月   去年のダービーの写真 

 これを公開し、いきなりの仰天の今日の結末は

    去年 ダービー   当日 東京10R  枠連 2-4  3番 8番 
    今年 4月29日                東京10R  枠連 2-4  4番 7番 

 実は、この10Rの合致で、去年ダービー枠連の再現が 枠連 5710円 で上演された。

 また、その前の 9R ステークス これが実は、本日

     4月29日  安倍晋三首相の 安倍晋太郎 氏の誕生日   

 これで、首相パパのレースと読み 2枠2番 アヴィニールマルシェ これを アヴ = 安倍 と見做し、この馬名通り 安倍首相と共に未来に進む これを良しと見たが、実に

     1着 8枠11番 マコトサダイジン      6番人気  
     2着 2枠 2番 アヴニールマルシェ    

 この結末で舌を巻いた。総理候補と云われ、総理に届かなかったパパの思い出の、命日の秩父と云う名のレース。左大臣とは、首相の傍ら、その補佐の地位に過ぎず、これがアヴを凌ぎ1着。正しく見事な首相候補で終わった、首相の父上への追悼レースだった。


 明日 第155回 天皇賞・春  結論まで今日申し上げた通り。

 5月号巻末編集後記に、10年前 ウオッカ が牝馬の身でダービーを勝利した偉業を採り上げているが、このウオッカのダービー通り 枠連 2-8 キタサンブラック サトノダイヤモンド と云う馬券を買う日本中のファンを嘲笑う、2頭のゴールが待ち構えている。

 今日、青葉賞の連動は 18年連続に延び、もう1つの連動もまた、ゾロ目そのままで 過去15年で14回に延びた。濃い連動が2つとも貫徹された。

 はっきり言って、大楽勝!と呼べる青葉賞だった。

 明日の 天皇賞・春 には、過去19年で18回の連動レース  初め、特に濃い連動が3つある。

 だから、ほぼ絞って獲れるレースである。申し上げた通り、頭から大勝負する!

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

 勝ちたい方、是非乗って下さい。間に合えば、水曜週中情報から御提供申し上げ、細部から根拠をお読みの上、大本線で申し上げる馬券に乗って下さい。 単勝 これから大勝負致します。

 青葉賞当日 カレン、ミニスカ 柴田阿弥アナ。ありがとう! 枠連の方がついた、重点 大勝負。天皇賞前日、巨きかった!

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青葉賞 盾前日の勝負 | トップ | 天皇賞 衝撃と波乱 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事