覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

いざ、菊の大輪へ

2016年10月17日 06時09分59秒 | Weblog

 秋華賞本線的中の御礼メールなどは、御遠慮申し上げる旨、ここにも記したが、どうしてもと云う方が、今朝方になり、この秋2つ目のGⅠ東京最終本線的中に就き、メール下さった。うれしいメールだった。

 何故なら、GⅠ後と云うこともあり、わたくしも解かって居ながら、スルーしたレースで、情報では3頭だけ申し上げ、その申し上げた3頭でワンツースリーしたレースだからだ。

    日曜東京12R 神奈川新聞杯 

 現在、このレースは非常に狙い易いと云える。年間でも、神奈川を冠したJRAのレースはこれ1つだけの筈だ。そして現在なら、基本的考え方として


     神奈川県知事  黒岩祐治   元フジTVキャスター    =  黒岩 悠  騎手 

 このジョッキーが、この神奈川のレースへのサインを為す筈だ。そしてこの土日、黒岩君は出番無し。1頭の出走も無い。ややマイナーで、秋篠宮さまの仁様ネタの折、姿を現わし、仕事を担うことは承知しているが、普段は乗り数が少ないのだ。

 無論、ここで諦める必要はなく、実に特異。今年の黒岩騎手は年間で2勝のみ。もう神無月後半だが、1日で4勝するジョッキーもあれば、年間でここまでわずか2勝。しかもこの2つの勝利が、5月の新潟で連続する土日に固まっていたのだ。実に奇妙。要は作為、人為的にそうなっていると云うことだ。


     2016年5月14日 新潟 4R 障害  

     1着 8枠13番 ラガーギアチェンジ       黒岩悠  
     2着 2枠 2番 ダークサイド           五十嵐 
          (14頭)


     2016年5月15日 新潟 4R 障害 

     1着 4枠 5番 ダイヤノゲンセキ        黒岩悠 
     2着 7枠11番 モリトブイコール         原田 
          (14頭)

     
 わたくしはこの2つの勝利レースで、この神奈川のレース、即ち 「黒岩レース」 では、この今年2つのだけの勝利位置  8枠13番  4枠5番  から、この東京最終

     3枠 5番 スターオブペルシャ   

     7枠13番 アルジェンテ    

 この2頭。さもなくば、4枠5番から

     4枠 7番 ハレルヤボーイ    

 この発射では、と疑い、この3頭だけ申し上げた。ただ条件付きで、実は


   京都 秋華賞 

       4枠 7番 ヴィブロス       元は紙の輸出港の名 → 転用され、「書物」「聖書
       4枠 8番 デンコウアンジュ     = 電光 + 天使 

   東京 12R

       4枠 7番 ハレルヤボーイ      = キリスト教の ”ハレルヤ”


 今日、じっくり御登録各位様にはお話ししたことだが、優勝した ヴィブロス 某私立大関係の方は知らぬ方無いだろうが、都内の なんとか「馬場」 と云う、JRAも無関心では有り得ない地名の場所に、この馬名に似た、洋書専門店があり、これでわたくしも存じていたが、もともと、古代に紙の原料となるパピルスを大量に輸出した港が、ギリシャのヴィブロスであり、やがて、やその束、書物そのものを指すようになり、書物と云えば第一に聖書。それで訛って、聖書のことを ヴィブロス → バイブル と呼ぶようになったのだと云う。
 と云うことは、日本の秋のこの牝馬GⅠとキリスト教とがどう結びつくかはさて、今日の秋華賞の4枠は 

     秋華賞   4枠   「聖書」 と 「天使」  同居枠

     東京最終  4枠   キリスト教で、祝福や寿ぎを表わす祈りの言葉 ハレルヤ 

 こう揃っている。そこでわたくしはこの東京最終の4枠の ハレルヤ は秋華賞の4枠の推しであり、このGⅠの4枠がもし不発だったら、このハレルヤの4枠を考える、と申し上げた。

 上記3頭の内、1頭は条件付き。そして、秋華賞は4枠が優勝した。これを受け


     日曜東京12R 神奈川新聞杯    

     1着 7枠13番 アルジェンテ         横山典弘 
     2着 3枠 5番 スターオブペルシャ     柴田善臣 
     3着 4枠 7番 ハレルヤボーイ   


 これを秋華賞的中後、やはり狙われ  枠連 850円  馬連 920円  ながら、3連単 9400円  もつくのなら、これは狙うべきだった。まんま、何故、横山・ヨシトミこのコンビで決まるのか、今日の出馬表の中のある強調 枠連 2-4 の暗示。これを咀嚼して居れば容易に納得。


 黒岩さん、まだまだ頑張って下さいよ。

 
 秋華賞連動。週中情報で申し上げたが、過去17年で16回に延びた。今回は 4枠または8枠 この発射指示だったが、8枠なら大穴だが、もう見え見えの4枠だった。そして、この過去17年で唯一の例外は、取消ゼッケンが代理でサイン、発射している。意図的な関連付けなのだ。
    
 菊花賞 にも、過去13年で12回の連動が、2つある。また、2013年まで13年連続し、そして外された連動も、去年復活連動した。だからこれがまた、過去15年で14回の連動レースとなる。

 この3つの連動レース全部 ・・・・・ で合致し、瞠目どころか、唖然たるメッセージを示している。
 3つの連動レースで、優勝が全て同じゼッケンである、だけに止まらない、凝然たる合致。これでは自信を持たざるを得ない。


 今週の、週中情報でお伝え申し上げる。
 


    御登録お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さいます様。

 
 この秋華賞の週から御登録された方から、愕きとお喜びのメール頂戴したが、今週・菊花賞はもっと随喜の涙を流してもらう。今日も情報末尾で申し上げた。荒れ頃、チャンスのGⅠである、と。

 わたくしがパール馬を本命で申し上げたのも、今年が伊勢志摩サミットの年だったからだ。
 やはり、あの歌がむなしく響く。囮のビッシュ。


 第77回 菊花賞 は、3つの手掛かりとなる連動レース。全部同じである。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英ダービー馬ハーザンド | トップ | 菊花賞 絶対獲る! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む