覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

宝塚記念、喝采か!仰天か!

2017年06月22日 15時37分09秒 | Weblog

 出馬表が出た。第58回 宝塚記念 春フィナーレを飾る大一番。

 わたくしが昨日水曜情報で、大本命 と申し上げた 〇枠〇番 ここに配置の1頭は、意外に人気がある馬となったが、果たしてこの1頭で本当に良いのかどうか。
 
 そして一般ファン、最大の注目 8枠10番 キタサンブラック となったが、さてこれで週中情報で申し上げた、あの7月号の箇所の指摘。これが本当に具現される可能性。これを凝視しなければならない今週末となった。

    果たして 喝采 か! 仰天 か!

 何分にもこの頭数、期待した通りの11頭立てとなった以上、ある結論ははっきり出ているが、今週こそは慎重な大勝負となる。何故ならば、必然的に点数が絞られるからだ。そして大本命と目される1頭。ここの配置の意味。わたくしは先取りし、既にお伝え済み。ちなみに、水曜情報で第一に申し上げた、大本線は 8枠10番 など含まない。

 要するに、はっきりしている事柄の是か非か


 御承知置きだろうが、先週の ユニコーンステークス の勝ち馬 サンライズノヴァ は、キタサンブラックと同じ ヤナガワ牧場 の生産馬である。果たして2週連続となるのだろうか。

 皆様、週末情報の前、昨日水曜情報 15000字を超える内容をじっくりお読み取りの上、週末をお待ちくださいます様。
 

 わたくしも、腹を固めつつある、と云う出馬表発表後の午後である。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。


 果たして、キタサンブラック のブラックとは何なのか? この闇を凝視続ける。

 本日も続々御登録賜り、恐れ入ります。無論、大勝負に値する、核心の情報をお送り致します。
 7月号は正解提示そのものである。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キタサンブラック 死角 | トップ | 宝塚記念 仰天の1頭が告げ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む