覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

豪雨が洗い流したのだろうか

2017年07月23日 18時41分12秒 | Weblog

 どう考えてみても、ここまでの連動崩し。これは尋常ではなく、わたくしの記憶でも2つの濃い連動が同時外しにある前例はさて、これ程揃っていて、まとめて別レースの上演。これは急遽の別のメカニズムが働いたとしか考えられない。

 が、思い当ることはただ1つ。ほぼ予定を見越し、予見の想定内だった、

      白鵬  幕内新記録の 39回目最高優勝   及び 歴代最多勝利の更新   

 これではなく、

      秋田県 を中心とした、歴史的豪雨被害   その刻々の進行     

 これではなかろうか。

 JRA所属で、秋田の騎手は居らず、地方からの遠征で出走歴はあるが、勝利は無し。が、かつて勝利実績、もある、秋田を示す明確な 秋田馬 これは

     アキタビジン       藤原辰雄 厩舎    

 今日この厩舎で、わたくしは 福島10R シベリウス 馬主・浅田次郎 をも狙っていたが、その前に、別の馬が大爆発した。ちなみに、この シベリウス 狙いの根拠は、芥川賞・直木賞が決まったからだが、その前に

   福島 8R

     1着 8枠15番 バンパークロップ      村田一誠   藤原辰雄 厩舎  3番人気 
     2着 8枠14番 シトロプロス         田中勝春   畠山吉宏厩舎  10番人気  

       枠連  38380円  

 これは早くも、豪雨災害地の支援費用とりまとめでは無かっただろうか。そう思わせる、秋田美人の厩舎の発射、高配当。

 そして、どうにも、得心が行きかねる、第49回 函館2歳ステークス だが、これは


    7月5日6日  九州で記録的大豪雨 → その週の 七夕賞  枠連 6-8  8番11番  
                                         優勝 ゼーヴィント    

    7月22日23日 東北、秋田の大豪雨 → 今日当日の 函館2歳S  枠連 4-6 11番 8番  
                                         優勝 カシアス

 この反復では無かったのか。


 申し上げた、ルネサンス佐世保 10年前の有馬の12月の凶行。これで

    2007年 12月23日(日)

    中山  有馬記念  枠連 2-4   3番 7番  = 今日 福島テレビオープン  3番 7番

    中京  尾張S    枠連 4-6  11番 8番  = 今日 函館2歳S  枠連 4-6 11番8番   
                                    

 この反復で合致していたので利用されただけ。

 肝心の 第65回 トヨタ賞中京記念 実は

    トヨタ賞  → 豊田真由子議員     現在、入院と称し、動静不明   

 水曜 週中情報 で申し上げた、この「カオナシ」状態で、やはり 去年のオークス、ダービー と連続した 2枠3番 優勝 と 福永の馬 での再現は、実は、水曜の読みに適っていたが、これも初めからこのままだった、とは考え難い。

 ただ間違い無く

     カオナシ  =  浅見秀一厩舎  未だに、JRAページ で全騎手、調教師ただ一人写真無し
     
 去年、オークス ダービー は共に、この 浅見厩舎&福永祐一 が同居した 2枠3番 連続優勝 シンハライト マカヒキ だった。今日の中京記念は 2枠3番 優勝 と 福永祐一 2着だった。

 わたくしはこの利用だろうと、申し上げた訳だが。この厩舎が、最も近い重賞勝利で トヨタ車 プリウス と同じ、ダンツプリウス と共に発射したので、確信し、これを申し上げた。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誤爆顛末 | トップ | 違うだろ、違うだろ! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む