覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

ベルモント!

2017年06月10日 16時09分46秒 | Weblog

 今日は、さる5月4日、総ての公務からの引退を表明。恰も、天皇陛下退位と軌を一にするかのような

     エジンバラ公フィリップ殿下 (エリザベス女王夫) 誕生日

 この海軍出身、英海軍の軍事上のトップが、引退前最後の誕生日でこれが

   京都11R  安芸ステークス    3枠 3番 キャプテンシップ(=船長)   武豊 

 これで仕方なかった。人気の ビバーチェ馬も ダンスパートナー のオークス2着馬 ユウキビバーチェ を介した、3枠の武豊 優勝 このサインで、間違い無かったが、完全に裏を取られたのが、東京メインだった。


      ベルモントステークス   エピカリス 出走の日 

      ベルモント馬 JRAで最も近い勝利 


    2月26日(日) 小倉 8R 

    1着 8枠17番 ベルモントラハイナ       丸山 
    2着 4枠 8番 スナークスカイ    


 このもう1頭の2着 7枠13番 スズカファイン のレースの 枠連 4-8 馬番 24680円 この大荒れの再現で

     東京メイン  アハルテケステークス   枠連 4-8  4240円   馬番 8600円  

 全く読み違いでした。

 今日冒頭で予告した、この 枠連 4-8 の出現。東京8Rに続き、ここで、この人気薄の組合せとはね。

 4枠は3番手評価だったが、4枠は チャーリー馬 = エジンバラ公の長男 チャールズ皇太子 だと見ていた。

 だが、明日。2重賞に向けては面白い示唆となった。

 申し上げている通り、第34回 エプソムカップ 18年連続の連動レースがあり、別の2つの連動レースは枠連が合致している。素直に 2点 で獲れれば、この上なく楽。今日の結末で、今日申し上げた本命馬。疑いの余地無し。

 第22回 マーメイドステークス これも連動合致枠から、波乱の可能性が浮かび、既に読み進めている明日出馬表だが、ベルモントステークス が決め手となるだろう。


  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。  

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仏ダービーでアユサン再び | トップ | 圧勝マーメイド大本線!エプ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事