覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

開演前劇場

2017年06月15日 17時43分49秒 | Weblog

 日曜2重賞のメンバーが出揃った。

 第24回 函館スプリント 予期通り、13頭立てとなり、17年連続の連動初め、3つの連動合致の 〇枠〇番 が実現することになり、ここが最大の注目である。

 夏馬とされる クリスマス そして、シュウジ セイウンコウセイ ら上位人気勢、中央重賞2勝 エイシンブルズアイ そして キングハート ブランボヌール ら。メンバーは揃う。

 一方、フルゲート16頭となった 第22回 ユニコーンステークス 抽選を潜り抜け、2頭のサンライズ馬 月末に結婚を控える杉原騎手の ラユロット まあ、人気は今季 NHKマイルC 2着 リエノテソーロ だろうが、13番人気と云う低評価を覆しての波乱の2着だっただけに、歴史的にこのGⅠの発射馬は、その後、堅調に走らないことが多く、果たして吉田隼人騎手、今週この リエノテソーロ なのか、それとも来週・宝塚の ゴールドアクター なのか。

 
 どうしてもこの時節に至ると、宝塚大劇場 及び 東京宝塚劇場 の上演演目に目が行くし、それは正しい。必ず当該週に反映を見るからだ。


 今日午後の報道、松野文科相は「総理の意向」文書の実在を公表し、内閣府の調査も始まることとなった。政権側は、今朝までのテロ等準備罪採決と抱き合わせに、一挙に片付けちまぇ、てな料簡だろうが、おっと、そう旨くは行くめえぜ。
 そもそも実在することは世間は既に知っており、何故、菅のおっさんからして怪文書の類などとハナから隠そうとしたのか、都合が悪いことがあるからに決まっているし、皆解かっている。

 都内選挙も控え、政権側は守勢鮮明でもあるしな。


  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。


 第24回 函館スプリント 申し上げた大本命は揺るがない。材料は上乗せが加わり、一気の爽快なレースが見られそうだ。問題は相手。が、濃い連動も揃う。

 関東オークス、米でのバカンス帰りのルメール、圧勝の クイーンマンボ だったが、日曜もう1つのメイン 米子ステークス 不思議なダービー2着馬 サトノラーゼン 登場がある。


 来週の 第58回 宝塚記念 春のグランプリ。わたくしは キタサンブラック ではなく、別の1頭だと見る。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テロ等準備罪 成立 | トップ | 函館開幕週 確信の大勝負! »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事