覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

仏ダービーでアユサン再び

2017年06月10日 13時41分44秒 | Weblog

 そろそろと見て、わたくしも投票、的中、頂戴致しました。

 皆様、先週の 仏ダービー。御覧になられたでしょう。

    ブラムト    2冠達成      

 勝利ジョッキーは クリスチャン・デムーロ 無論、ミルコの兄で、アユサン での桜花賞勝利、兄弟どんぶり。

    2013年 第73回 桜花賞  

    1着 4枠 7番 アユサン          C・デムーロ
    2着 7枠14番 レッドオーヴァル     M・デムーロ  
         (18頭)


 水曜申し上げた通り、今週の出現が当然で、日本のファンに弟も居るぞ、仏ダービー制覇の朗報を伝えしめるこの アユサン 再現。狙っていた。

 阪神5Rを見届け余計に自信の増した 7枠14番 スズカプリズム 橋田厩舎  7.5倍 3番人気 

    今週  アドマイヤコジーン    橋田満厩舎   死去  
 
 これでこの厩舎と見ていたが、今日、この1頭しかいない。しかも、2頭目の 7枠のスズカ の馬。手頃の人気。

     枠連 4-7  1150円   馬連 7番14番  1360円   馬単 2820円  

 仏ダービーの週、仏革命記念日 7月14日 の馬券は、鮮やかで、容易だった。

 待っていた。

 田中勝春が何故、今日3勝もするのか。解かっていて、3勝目を逃したので、悔しさでここに集中した。

 
 もう少し、荒れて欲しいのが本音だが。


 先程のあのレースで、わたくしもメインで覚悟が定まって来た。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 19年元日 | トップ | ベルモント! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む