覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

的中大歓喜!喪装の京都大賞典

2016年10月11日 08時18分53秒 | Weblog

 3日間開催の締め、月曜の 第51回 京都大賞典1回 京都大賞典 

 は間違い無かったが、人気の1頭 7枠8番 サウンズオブアース を切り捨て、相手4頭で勝負したが、最も嬉しい1頭が2着し、3着も読み通り 8枠10番 ラブリーデイ 実に、単 1.8倍 の大本命が勝ちながら、3連単 7400円 まで頂戴する、正しく昨日のテーマに沿ったレースとなった。

 わたくしの情報メールの昨日のタイトルは

      京都 と 別れ 

 無論、この別れとは、先ず以て見たことの無い、武豊の涙のもとだった。

 週中、44歳の若き調教師が勇退するとの報道がJRAから発せられた。

     日吉正和 調教師   1972年 1月1日 生まれ    
     今月 10月20日付 で勇退 

 5月8日の京都競馬で、他の厩舎の馬に蹴られ、回復が思わしくなく、この若さで引退すると云う。こうしたやらせ情報を読み解くこそ、わたくしの企図するところ。これは

     1枠1番 キタサンブラック       武豊 
     10月20日生まれ  実父・武邦彦 元調教師   この夏逝去

 これを指しているとの読み。その通り。この土日の2重賞 

      サウジアラビアロイヤルカップ      枠連 6-7
      毎日王冠                   枠連 6-7 

 ともに、先だっての 武豊4000勝 のメイショウヤクシマのレース、メイショウ2頭での 枠連 6-7 写しであり、この締めの月曜、真打登場は、キタサンブラック と読み、傍証も十分だった。


 そのまま、この引退間近の 日吉正和先生 の馬、土曜は6番ゼッケンで2頭出走のみだと、メイン重賞 サウジアラビアロイヤルカップ 6番 ブレスジャーニー 優勝 日曜は7枠に1頭だけで、毎日王冠は 7枠 ルージュバック 優勝。正しくメイン重賞のサインとなっているとの読み切り。
 この月曜は、5枠10番 6枠11番のみ。



 この月曜京都限定で、特定日抽選会 の賞品が銀座千疋屋のスイーツで、3日間開催の先週、ギンザ馬は 土曜東京6R 6枠11番 キンザマトリックス 1頭のみ。
    
 わたくしはこの 11番ゼッケン = 10頭立て1番 キタサンブラック サインと読んだ。


 また日曜京都で当日 京都大賞典勝ち馬予想会&スポニチ抽選会 が行われたが、何故、スポニチ なのか。必然性無し。このスポニチがスポンサーのJRA重賞は、年間2つ、京都金杯ステイヤーズステークスのみ。この内、前日毎日王冠で、2015年京都金杯 優勝 の ウインフルブルーム 8枠11番 が7着に沈み、これまた 10頭立て1番に当たる。そして、去年年末の ステイヤーズステークス 優勝枠は

     1枠 1番 トゥインクル 
     1枠 2番 アルバート     ライアン・ムーア

 これは、この春の天皇賞

     1枠 1番 キタサンブラック      優勝 
     1枠 2番 トゥインクル    

 これを容易に思い起こさせる、1枠で トゥインクル の同居がサイン。やはり、1枠 キタサンブラック の示唆。

 これをサポートする、当日東京6Rの1枠

     1枠 1番 ファニーヒロイン    
     1枠 2番 ジェイケイライアン    

 余りに鮮やか。ライアンのヒロイン とは、先日の 第95回 凱旋門賞 優勝 

      ファウンド   4歳     ライアン・ムーア 騎手

 この透かし彫り。何故、過去2年

      2014年 京都大賞典  優勝  4番 ラストインパクト    川田 
      2015年 京都大賞典  優勝 10番 ラブリーデイ      川田

 この2年連続の川田優勝 4番10番 これが、今年の凱旋門賞の 馬番 4番10番 と合致するのか。仕掛けと読み、申し上げた。かくして、


     武邦彦 先生   ご逝去 を送る、メモリアル勇退 


 この 日吉先生 の動向を解釈すれば、


     父 ブラックタイド   武豊 キタサンブラック  

 
 この黒ネクタイの黒装束は、喪装でしかない。土日重賞でともに不発の 1枠 横山典弘 ロジムーン 萩原厩舎 この揃う配置は、横山最初のダービー 1枠1番 ロジユニヴァース の暗示で、その2着 リーチザクラウン は武豊橋口弘次郎先生のメモリアルレースの日、そのダービー2着馬で、やはり豊が暗示されている。


 かくして、パパ邦彦先生。この名人芸のどのレースが再現されるのか、まで思いめぐらすと、ロングエースのダービーなどよりも、最も人口に膾炙した、至芸 

     1977年 有馬記念 

     1着 3枠 3番 テンポイント         鹿戸明 騎手
     2着 1枠 1番 トウショウボーイ      武邦彦  騎手 

 この2着ながら、日本競馬史上最高の名勝負と謳われる1番。今見返しても、2着の邦先生の、ゴール前の2度、3度の差し返し。今の豊でも出来るのか、と思える程の、負ける筈の2着からの追いすがり。名馬トウショウボーイの引退レースでの騎乗が浮かぶ、

     昨日 1010日   テンポイントの日

 もともと、2歳で頭角、3歳で トウショウボーイ に敵わなかった、テンポイント が名馬に上り詰めた根拠は、当時の五輪の ナディア・コマネチ 女子体操の10点連発 にあった。五輪の銀座パレードの週。パレードばかり見て、出馬表のただ1頭だけの ギンザ馬 見落としていては、勝てる訳もない。

 
 御登録各位様には申し上げているが、先々週の秋GⅠ開幕 スプリンターズS 枠連 7-8 13番15番 なぜ、この結末だったのか。


     8月21日(日) 第52回 札幌記念 
    
     1着 7枠13番 ネオリアリズム     ルメール 
     2着 8枠15番 モーリス         モレイラ 


 この結末と合致させているのは、この日が、リオ五輪閉幕 の当日の重賞だったからだ。秋最初のGⅠは五輪閉幕式の日の再現。今年の夢は、銀座80万の人出を見ても、リオ五輪に決まっている。


 かくして、凱旋門賞を踏まえ、その今年の特殊性、ロンシャン改修で、シャンティでの開催。これで代表的なシャンティのレース

     2010年 NHKマイルカップ 

     1着 7枠13番 ダノンシャンティ      安藤勝己  松田国英厩舎
     2着 1枠 1番 ダイワバーバリアン    蛯名正義  矢作芳人厩舎 

 この再現で、人気の上では上位の 枠連 1-7 ではなく、7枠のデムーロ サウンズオブアース 切り捨てで、10頭立て換算 1番3番 

 春の天皇賞と同じで、今年何処かのGⅠで必ず出ると、お正月から分かっていた

      3月1日  リオデジャネイロ建設の記念日 

 この 枠連 1-3 1番3番  馬連 1420円  馬単  1970円  3連単 7400円  


 10月号巻末編集後記 のあのキーワードの読み。正しく、10月のこれからのGⅠ 今週の秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋 でも炸裂必至。

 いい秋がめぐってきたようだ。高所から見下ろす高い空からめぐる風にも故人を思い、ブラックタイド姿で名人・武邦彦を送る豊。日本競馬最高の名勝負を再現し、豊まだお前にも出来ない名人の技、まだまだ腕を磨けよとの先生の飄然たる声が聞こえる。

 武豊、かつてのプロフィールには、滋賀県出身と記してあったが、これは栗東の競馬施設在住の際のお生まれだからで、御本人は「俺は、京都出身や」と云っておられた。これで 京都 と 別れ のタイトルを記した 第51回 京都大賞典 当日の次第。


     御登録お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さいます様。

 
 年末・有馬記念までのGⅠシリーズ期間、また来春の皐月賞、ダービー、また宝塚記念まで。御優遇で御登録をお受け致します。今週は、来年度末・有馬記念まで、年間御登録までお受け致します。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイン高配当 寸前! | トップ | マカヒキ・システム »
最近の画像もっと見る

あわせて読む