覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

年末、紅白不在の藤沢節!

2016年12月24日 17時03分42秒 | Weblog

 明日で中央競馬も今年のフィナーレ、謂わば大晦日、紅白当日なので、申し上げてしまう。

 今日、土曜阪神10R 摩耶ステークス わたくしはこれで 「あのレース] から 枠連 5-6 まで考えたい、と申し上げたら 馬番 5番6番 で決まり、馬連 5940円 と云う別の高配当だった。ここも、やや裏を読んでしまった格好だが、もう明日、最後の大一番を残すだけだから、この 枠連 5-6 を読んだら、馬番 5番6番 で決まってしまった、と云うわたくしが根拠としたレースを申し上げてしまう。


    2001年 9月23日(日) 中山11R 第47回 オールカマー   

    1着 6枠 6番 エアスマップ      柴田善臣   藤沢和雄 厩舎 
    2着 5枠 5番 ゲイリートマホーク        郷原洋司   秋山雅一 厩舎 
          (7頭)


 わたくしが、枠連 5-6 の根拠としたのもこのレースであり、裏目で 5番6番 でこの 10R 摩耶ステークス が決まってしまった根拠もまた、これと考えられる。即ち、

 
   国民的アイドル SMAP 後戻り様の無い年末で解散  フィナーレへ向けた怒濤の流れ 


 この惜別へ向けた、JRAで唯一の スマップ馬 優勝 この、オールカマーの 枠連 5-6 5番6番 であり、だからこそ、この SMAP厩舎  


     藤沢和雄 厩舎 

     12月11日(日) 2歳女王GⅠ 阪神JF  ソウルスターリング   藤沢和雄 厩舎 優勝 

     12月18日(日) 2歳王者GⅠ 朝日杯FS   サトノアレス     藤沢和雄 厩舎 優勝


 この2週連続の制覇。正体は、SMAPへの国民的な惜別の思いの映し出し これに尽きた2週間だったものである。

 紅白不出場も伝えられ、このグランプリ、最後の週 エアスマップ のこの唯一の重賞の映し出し、反映は必至。

    
 先程終わった、阪神最終

      3枠 3番 デルカイザー       藤沢和雄 厩舎  優勝 

 メイン 3番 ロサギガンティア と連続する、藤沢さんの 3番 最後を締め 枠連 6630円 

 そして、この 阪神最終のここの3枠

     3枠 3番 デルカイザー     
     3枠 4番 アドマイヤスカイ   

 この2頭が、かつて実在した重賞ウィナー アドマイヤカイザー の分身配置(同居2頭の馬名で構成、ある馬名を訴える仕掛)で、このアドマイヤカイザー 唯一の重賞 2001年 エプソムカップ 2番 での優勝から、メインも 2番 シュウジ と読んだわたくしの読み。


 明日今年最後、そして強烈なグランプリホース。既に水曜以来、御登録各位様には詳述申し上げ、皆様御納得されていることと存じ上げるが、決め手、駄目押し。加えて、相手も正解を申し上げるのが、仕事納め。


  御登録お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さい。


 極めて稀な、師走の2歳GⅠでの 藤沢和雄 連勝。この理由は、実は エアスマップ を管理した、唯一のSMAP厩舎だったから、と云う真実を終わってから知るのが手遅れの愚行。終わっても知らぬままのファンが大半で、来年以降も同じ愚挙の繰り返し。無駄なことである。

 グランプリ、先週朝日杯に続き、圧勝し、明日の今頃は極上酒を酌んでいることだろう。御登録各位様も同様。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神C 馬連32倍 頂戴! | トップ | クリスマスグランプリ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事