覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

函館スプリント 押さえ的中まで

2017年06月18日 17時07分20秒 | Weblog

 第24回 函館スプリントステークス 軸は別の馬だったが、申し上げた根拠で、勝つと見た1頭

     3枠 6番 ジューヌエコール    3番人気   優勝   単 720円  

 この発射は目論み通り。既に 水曜 週中情報 の段階から、わたくしはこの1頭を採り上げ、唯一馬名を明示、力説申し上げていた。

 今週から始まる、夏の函館開催。その企画イベントで、函館の御当地の若手経営者らが集い、起こしたムーブメント。競馬場でも出店を数多集めたのが

   6.17 ~ 7.23  馬船  produced  by  函館黒船   

 この企画だった。今日、函館初の重賞で、唯一の クロフネ産駒  

     ジューヌエコール   クロフネ   

 この勝利。さらに、これに先立つ前提は、先週の 6月8日 アイルランド で、ディープインパクト産駒牝馬が、新馬戦で5馬身半差で快勝した、と云う報道が週明け、12日に至り到着する。この勝ち馬から直ぐ浮かんだ。

    愛国で新馬戦快勝 ディープ産駒
        セプテンバー          →  日本の セプテンバーステークス  去年9月24日

 これは明らかに愛国競馬を援用した今週へのサインである。

    2016年 9月24日(土) JRA開催 

     中山11R  セプテンバーステークス     枠連 3-6    

     阪神 9R  ききょうステークス      優勝 ジューヌエコール   枠連 4-8  9番 4番 

 わたくしはこれで ジューヌエコール だと読み、結局、これが優勝で 枠連 3-6 まんま、セプテンバーSの再現だった、と云う顛末。

 が、今日わたくしは、この函館スプリント

       8枠12番 セイウンコウセイ から 

         3番 キングハート  または  8番 ジューヌエコール   

 こう読み、連動からも、8枠を信頼したので、ゴールの折 8番 3番 で 12番 セイウンコウセイ 4着落ち!これで、御約束した 3連複 3連単 は獲れなかった。思わず、3連単 19200円 だと思ったが、実にGⅠ馬、差されて沈む。結局

      単  720円  馬連  3090円   馬単  6000円   

 この押さえ的中までである。実に、3つの濃い連動を申し上げたが、17年連続の連動を外された。残る2つの連動は貫徹され、内1つの連動は 枠連 3-6 そのままだった。

   
 申し上げるまでも無く、函館経済界の若きウェーヴの 黒船 → クロフネ産駒 そして、

 今日の阪神ゲスト  サスケ  デュオの一人 北清水雄太  → 中谷雄太騎手 3番 キングハート  

 これで決まった。

 そして、唖然たる思いに至ったのが、もう1つの重賞 第22回 ユニコーンステークス である。仰天の誤算が1つ待ち受けていた。と云うよりも悪意の仕掛だと見做す。

     2枠 4番 リエノテソーロ    1番人気  大野拓弥 騎手  負傷 →  内田博幸 乗り替わり
        
 これである。基本的に、GⅠならば当然、通常の重賞でも、本命視された1頭が何らかの根拠で鞍上が当日急遽乗り替わりとなれば、来ないことは自明。ただ、この乗り替わりが問題だった。

 大前提として、わたくしはこの ユニコーン に対し、ある明確なサイン馬を昨日見出し、お伝え済みだった。それが

   土曜東京10R  2枠 2番 スノーレパード     9着  

 このレパード馬である。これがサイン馬である根拠は、

     英国王室の紋章    盾の左右   右 ユニコーン(一角獣)  左 レパード(豹) 

 これがの間柄であり、だからこそ ユニコーン のレースの週、登場した レパード馬 これがサインに決まっている。このサイン 2枠2番 の1頭を、わたくしは2枠と読んだが、実は2番だった。これも肩透かしだった。

 が、乗り替わり先 内田博幸 昨日情報冒頭、わたくしは最初にお断り申し上げた。

      今週17日18日   内田博幸 ウィーク    

 この根拠は、去年の内田博幸誕生日当日の衝撃に在った。7月26日早朝だった。

     相模原津久井やまゆり園 で 戦後最悪の大量殺人事件発生    

 これで、昨日土曜 相模湖 のレースがある週、この惨たらしい事件の映し出しは至上テーマで、当然、わたくしは主役は内田博幸と読んだ。加えて、このレースへの、過去12年連続の連動もまた 2枠 を告げ、そしてこれもすかされている。乗り替わり&連動外し これで正直、お手上げである。

 これでは獲れない。リエノテソーロ 大野乗り替わり 連動外し。またこの乗り替わり先が、相模原事件の当日誕生日騎手。昨日も5勝、メインまで勝っている。

 何故、どの時点で乗り替わりが決まったのか。この騒動写しなのだろうか、ユニコーンは 12年連続 14年連続の連動をともに外され、わたくしは 函館スプリント 2番人気 10番 シュウジ 切捨て で、上位勢で絞った勝負に出たが、申し上げた通り。押さえまで。最終判断でお伝えした上位3頭の3連単も1頭こぼれた。

 そして、東京は敗れ去った。 本当に「変更」は変更だったのだろうか? そうでないと、ここまでずれない筈だが ・・・

    来週へのあるメッセージなのか?


 来週、春のグランプリ 第58回 宝塚記念 これにも 過去17年で16回の連動レースがあり、これは覆らないだろうし、加えて、過去28年で28回と云うある絶対的な合致ルールがあるのだが、果たして


    先々週  安田記念         エアスピネル     武豊   2番人気    5着

    先週   マーメイドステークス   トーセンビクトリー  武豊   1番人気    9着 

    今週   函館スプリントS      シュウジ        武豊   2番人気   10着 


 その前のダービー6着も含め、鳴尾記念は勝ったが、良いところのない、武豊。3900勝へリーチのまま、週を超す。   

 わたくしは キタサンブラック は勝てない、と読んでおり、また発射枠への確信も、GⅠデータのトータルな総決算で、間違い無いと思っているが。

 さて、都内。開催が終わり、途端に激しい雨で、今日は、わたくしも当初の首尾が挙がり切らず、再度心気を研ぎ澄まし、また休め、皆が挙って、他に無い、と云う キタサンブラック 武豊 敗北の筈の信念を再度見直す。そのスタートとする。

  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メール

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お別れ、冬彦ママ | トップ | 非情のライセンス »
最近の画像もっと見る

あわせて読む