覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

春の盾 前週

2017年04月18日 18時11分13秒 | Weblog

 研究が長けた。
 
 来週、春の天皇賞2つの濃い連動 過去19年で18回 及び 11年連続かつ過去14年で13回の2つのレースが今回該当レースが共に 枠連 〇-〇 で合致することを申し上げたが、新たに、

     過去15年で14回の連動レース 

 これが見つかり、これでどうやら 天皇賞 〇枠 の発射が堅い、との現時点での見方が固まった。


 加えて、先週の 第77回 皐月賞 これが何故、ブエナビスタの敗れた エリザベス女王杯 と全く同じだったのか。真実を申し上げたが、加えて、この強烈な「特殊」な変更を受け、今季2017年春GⅠシリーズ、残り7レースが、ゴールドシステムに加え、ある別のシステムでも統括される可能性が強烈に浮かび上がった。

 これは、明日、水曜の週中情報で、御登録各位様宛、お話申し上げる。

  先週の皐月賞を席巻した、千葉小3女児殺害事件の容疑者。これから並べ見るべきだった

     松山弘平       167 cm   51 kg   
    
     日馬富士公平    186 cm  137 kg   

 小さめの横綱などと前記事で書いたが、それは角界の中でのことで、かなり巨きい。

 で、松山君の皐月賞での負担重賞は 57kg だったから、合わせて 108kg だったが、この横綱に騎乗依頼すると、そもそも、負担重量0でも、鞍などを合わせ 140kg以上 になるので、皐月賞優勝馬 アルアイン の当日の馬体重 518kg を勘案しても、とても出走できない。だから如何に、澁谷恭正容疑者と同じ 4月14日生まれ で事件映し出しにぴたりでも、騎乗依頼する訳には行かないので、競馬界のコウヘイを代理で使った、と云う皐月賞だった。
 
 
 また調べの甲斐あって、今回が14回目の歴史浅い重賞 福島牝馬ステークス 過去13年全部で貫徹されている連動レースを探り当てた。古く、またかなり意外なレースだったが、これでこの土曜重賞にも自信が増した。


  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

 今週GⅠの狭間ながら、既にかなりの御登録また御延長御登録を頂いているので、長期の御優遇は限定数までとさせて頂きます。秋の天皇賞まで、また来年皐月賞までの年間御優遇御登録も次々にお申込み賜り、恐縮でございます。今週及び来週で、どかんと驚愕の大爆発。お届けしたい。


 世は、この両国の睨み合い状態。中国がどう働くか、にも拠るが、かなりの確率、半分以上は米軍の軍事的関与がここ2週間程度の間で、現実となる見込みを各評論家先生方が語っている。

 一体、この直前の今、平和呆けで、もう呆け過ぎを通り越した我が国に、果たして何が炸裂し、何が強いられるのか。

 私見だが、米国サイドの云うように、もう「待ち」、猶予の時間は過ぎたと考える。果断に行動すべきだ。

 日本でも長らく蟠って来た、軍備放棄、平和だけをかざした世渡り。誰かが必ず守ってくれる、との幻想が一機に明るみに出て実態が見える、確かめる、そのシンプルな岐路だと云う想いも濃い。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松山コウヘイの選出 | トップ | 本日週中情報予告 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む