ドリルのあな

ほんの小さな喜びと
ほんの小さな幸せ感じていれば
やがてそれは希望になる
歩いてゆこう!どこまでも!!

私が選ぶ2016年スポーツBEST5ー第3位と第2位ー

2016-12-30 23:58:38 | ランキング・番付


あども。
年を取ったせいか、体のあちこちが痛ぇぜ!
どうしてくれるのさ、我が青春よ(笑)!
躍動感が欲しいと思うタスィ兄さんであります(笑)!


大晦日に入る前に第3位と第2位の発表なのだ!
史上稀に見る大混戦の末、一体何がランクインしたのか?
銀メダルと銅メダル確定したのは、以下の出来事なのだ!どーぞ(笑)!(゚o゚;;


--------------------------------
【第3位】リオ五輪:女子レスリング
予想だにしなかった衝撃的結末!
最強王者:吉田沙保里、五輪4連覇ならず!
決勝で敗れ、涙の銀メダル。
--------------------------------


メダルラッシュに沸いたリオ五輪ですが、
私の中では今大会最大の衝撃でございました。

「嗚呼、負けるんや…。」(・_・;

勝負事に絶対はないと改めて感じさせられたシーンでした。
観る側は勝って当たり前な感覚でいてしまいがちですが、
勝ち続ける事の難しさ、大変さというのは、本人にしか分かり得ない部分があるのでしょうね。

あと日本選手団の主将を務めたという重圧もあったとでしょう。
それが試合後の大号泣となって表れたと思いましたよ。

今後はコーチ兼任で後進の指導もするそうで、
相撲で言えば「二枚鑑札」ですな。
(ちなみに今の角界には、この制度はない。)
果たして、2020年にはどんな形で五輪に携わるのか?
吉田選手兼コーチの今後の展開に注目なのだ!(・_・;


--------------------------------
【第2位】サッカーJ3
耐えて忍んだ原点回帰のシーズン。
勝ち点差9から奇跡の逆転優勝!
大分トリニータ、J3優勝&J2復帰!
--------------------------------


大混戦の末、第2位に輝いたのはそう!
トリニータでありますっ!( ̄□ ̄;)

いやぁよかったですよ!ホッとした!
よう1年でJ2に戻りましたよ!(^O^)
決して楽な道のりではなかったですもんね。

開幕3連勝スタートでしたが、なかなかチームは波に乗れず、
一時期首位栃木とは勝ち点差が9も開きましたもんね。
直接対決で負けた時点で自動昇格は厳しいと思ってましたが、
残り2試合で勝ち点差が3となったところで、ドラマがありましたよねぇ…。(゚o゚;;

勝てば優勝&昇格の可能性があった栃木は、長野にまさかの敗戦。
一方のトリニータはYS横浜戦に勝利して土壇場で順位が逆転!
そして最終節の鳥取戦での鮮やかな勝利でJ3優勝&J2復帰を果たしたのだ!
(その後入替戦に回った栃木がJ2昇格出来なかった事を考えると、尚更よかったのだ。)

今年のトリニータは若手選手を積極的に起用し、
FW後藤やMF清本、DF岩田らが成長していったのだ。
その一方で「ミスタートリニータ」こと、FW高松が現役引退を表明。
世代交代が進む中、来年はどんな戦いを繰り広げていくのか。
来季はJ2で旋風を巻き起こし、J1昇格争いに加わって欲しいのだ。


いかがでしょうか。
予想通りな展開やったと思いますよ(笑)。
さて、次回はいよいよ「悲願の第1位」の発表なのだ!
一体何なんでしょうねぇ(笑)。(^_^;)


ほいぢゃ、また会いましょう。
ではでは。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が選ぶ2016年スポーツBEST... | トップ | 私が選ぶ2016年スポーツBEST... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランキング・番付」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。