イギリス英語

2006-11-28 23:23:46 | 英語ネタ
海外の学校のスタッフと英語で話すと必ずと言っていいほど
「イギリスで英語を勉強したでしょ。アクセントがイギリス英語だ」
と言われる。
当たっているので問題は無いのだが、そんなことを言ってくるのは決まってアメリカ人だ。ま、それはいいとして、私はこの英語で(自分ではどんな英語を話してるかよく分からないが・・・)いろいろと得をしてきた。

イギリスは小さな国だが方言がたくさんある。
また未だ階級があるので、その階級によっても話し方が違う。
そして、イギリスではこの話し方によって、人の対応が変わってくる。
(時には差別される・・・)

ちなみに、英語がたどたどしいときは、むしろあまり気にする必要はありません。
イギリス人も「あっ、外国人なのね。英語できないのね」的な対応で、苦笑されることはあっても差別とまではいかない。

でも、英語が出来るようになったら、イギリスではキレイな発音で話しましょう。イギリス人にとっては何を話すかは問題ではなく、どう話すかが大変重要!
でも、この点では日本も同じですよね。
言葉が汚い人よりも、きれいな言葉を話す人の方が信用されるではないですか?!
身に着けるなら「通じるだけの英語」ではなくて「キレイで正しい英語」の方が絶対いいと思います。

キレイな英語を話すと、相手の態度が露骨に変わってくるのが分かります。
まぁ、「それってどうなの?」っとも思いますので、これを聞いて、「イギリス嫌だな」と思う方は、アメリカやカナダへの留学をおすすめします。

ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事がうまくいきません。 | トップ | 出会い=Priceless »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL