めんどなさいばん 楽塾創立12周年公演

2009-08-08 23:17:32 | 芸術・芸能系
■めんどなさいばん(歌入り楽塾編) 楽塾創立12周年記念公演 下北沢 ザ・スズナリ

8月5日(水)の初日の舞台を見ました。 ザ・スズナリは初めてです。
小劇場はこれで何回目になるんでしょうか。 そういえばまだ同じ劇場で見たことがない、うーんまだまだ初心者ですね。
これからも、新しい劇場に行くのが楽しみです。

出演されている阪口美由紀さんが、Blog(mixi)で「難しかった」お書きになっていらっしゃいましたが、自由度の高い脚本を演じるのは大変だとわたくしも思いました。 といいますのは、自由度の高い舞台は観るほうもたいへんだからです。
観客だって「お客さん」としての演技をしているんだと、今回はっきりと自覚しました。(笑)
わたくしの両隣りのふたりは、まちがいなくベテランの「お客さん」でしたね。

~~~~~~
とある日本ではナイどこかの国の、現在ではナイ法廷。ここに集いし12名の裁判員、これから審議をば始めます。被告は17歳、原告16歳。ああ、なんて若いんでしょ。若さゆえの過ちか、はたまた過ちなんてあったのか。あれやこれやと言うけれど、先は見えない、腹は減る。これがほんとにめんどなの。検察、弁護士、裁判官さえ、なんか変。証言だって当てになるのか、ならないのか。

果敢に挑む、楽塾初の「セリフ劇」!それでも、やっぱり歌います。踊ります。これでいったいどうなるの。

この世にめんどがあるならば、それはこのさいばん。
~~~~~~

原告の少女の自殺に被告の少年の責任があるか、ないか。
12人の裁判員は法廷と裁判員控え室を往復しながら事件を検証します。

そうそう裁判員のひとりはさりげなくヴァンパイアでした。
なぜここでヴァンパイアが出てくるのかですが、だいぶ前に見た演劇を思い出しました。 ある家族の歴史を辿るまじめ風な劇だったのですが、家族のひとりがロボットなんです。 ロボットなんですが、普通に演技をする。
うまく表現できませんが、一見意味のない「違和感を感じさせるもの」を置く必要があるんですね。
この舞台だってヴァンパイアがただの人間だったら、見る側の難易度が高くなると思う。

~~~~~~
美由紀さん、舞台が始まって最初の15分は、みなさん声が出しにくそうに見えました。 緊張は腹筋に宿るのでしょうか。 きっとそうなんだと思います。(笑)
しばらくしたら、声もしっかり聞こえるようになって観客席もほっとひといき。

美由紀さんの少年役は板についていました。 しっかり男の子に見えたとは褒め言葉になるのだろうか。(笑)
演じている皆さんが楽しそうでよかったです。 それが一番だと思いました。
それでは次回を楽しみにしています。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコン修理中につき 雑記(... | トップ | リーラ 神の庭の遊戯  玄... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご観劇ありがとうございました! (阪口美由紀)
2009-08-09 20:07:58
デュエットさん
初日にご観劇ありがとうございました。
スズナリは「後の本多劇場グループ系列の最初の劇場であり、下北沢が『演劇の街』と呼ばれる起源となった歴史的な小劇場」・・・なんだそうです。(Wikipediaの受け売り)

「めんどなさいばん」も半ばを過ぎ、進化をつづけています。
「男の子に見えた」は褒め言葉です。
ありがとうございます。(笑)
☆miyukiさん (デュエット)
2009-08-09 21:36:08
実はスズナリの場所がわからなくなって、小劇場「劇」で聞いたんですよ。(笑)

ご挨拶のときには女性に戻っていたのでほっとしました。
そういえば、男性役をしている女性の役者さんが多かったですね。
ゴメンナサイ! (miyuki)
2009-08-09 22:56:50
あら、すみません!!
初めてですとチラシの地図はわかりにくかったかもしれませんね。本当にごめんなさい。

デュエットさん、「女性に戻って」って・・・(苦笑)
楽塾はもともと女性ばかりで去年2人男性が入りましたが、今までもごく普通に女性が男性を演じていました。(むしろ年齢も性別もナイ?!)
私も去年のクリスマス公演も男役でした。女になれる日は来るかしら?
☆miyukiさん (デュエット)
2009-08-10 22:31:04
>>楽塾はもともと女性ばかりで
ああ、そうだったのですか、なるほど。

miyukiさんの色っぽい女性役、いつ拝見できるか楽しみです。(o^-^o)
Unknown (こうめい)
2009-08-11 09:10:20
おはようございます。
観客だって「お客さん」としての演技をしている・・・
そうなんですか。
ベテランの「お客さん」
凄いなぁ-
☆こうめいさん (デュエット)
2009-08-12 01:40:48
小劇場だから、実は観客も参加しているんです。
次回はわたしもそうなりたいと思いました。(#^.^#)
お客さんも… (Kiri)
2009-08-14 17:01:33
デュエットさん

ご観劇ありがとうございました。
牧師ヴァンパイアです。

今回は題材が裁判員制度ですから、
お客さんもいつ「裁く人」になるか
分からないですからね。
「裁かれる人」になっちゃマズいですが…
そういう意味で少しは観客も参加気分が味わえたかな、と思います。
また、来年もよろしくお願い致します。
☆Kiriさんへ (デュエット)
2009-08-15 06:05:06
まぁ、牧師ヴァンパイアさんからコメントをいただけるなんて、嬉しい。
初日の舞台を拝見させていただきまして楽しい時間を過ごさせていただきました。
そうなんです、客席がとても和やかで肩の力が抜けていて、お芝居に参加している意識が高い方が多かったように思います。

来年も是非、客席から参加させてくださいませ。(^^)v
ご活躍を楽しみにしております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。