だっくす天国+わくわくハワイアンキルト

ダックスフンドにハマッてもう17年、ハワイアンキルトに魅せられて数か月未だ「カラフルな雑巾」にしか見えん・・・

嫁ちゃんからのラブコール♪

2017年07月16日 | 日々の暮らし
昨日大仕事をしたばかりなのに、もうラインを駆使できる嫁ちゃん。

「落ち着いたら、お祝いに行こう」と、「気をつけ、待て、伏せ」の姿勢の私に「明日なら、ベビタンに会えますよ」というラインが入る。

行きますとも、ええ、そりゃもう、新米ばーばは駆けつけますとも。

もよりのJR駅に行くと、「あ、そりゃ目的地迄全てJRで行けますよ」との事で、お願いする事に。

モニターを見ながら旅程を組んでくれた若い駅員さん、とっても楽しそう(^^ゞ
人の旅程とは言えど、きっと旅が好きなんだろうなあと横顔に見惚れていたら、

「お待たせしました。4分で大阪駅行きが来ます。大阪駅で乗り換え時間4分あればいいな。新大阪到着が〇時○分だから、新幹線は、10分あれば乗れますよ。新横浜に到着したら、何とか線(忘れた!)の快速があるので、どことか(これも忘れた!)迄行って、普通電車に乗り換えは、同じホームだから来た電車に乗ったら到着です。いってらっしゃい」とチケットを発行してくれて、改札を通ったけれど・・・

ババアにそんな素早い乗り換えが出来るんかいなと半信半疑で新大阪迄行った。

そうだ、お土産買わなくっちゃ。お弁当も買おうっとと土産屋さんに入り、

「いや、待てよ、乗り換え10分しかなかったのだわ」と、思い出し、急に胸がドキドキしてきて、そこらの「大阪名物」を紙袋に入れて貰って、ダッシュでエスカレーターを駆け上がる。

しずしずと入ってきた新幹線に乗り、上の棚にお土産を置いて、汗だくの首筋をウエットティッシュで拭いていて、喉がからからなのに気づき、機内販売(?)でコーヒーを買って、一息ついたら、もう到着!!

きゃ~と慌てて降りて「お土産」を忘れたワタシ

色々ハプニングがあった旅だったけど、無事ベビタンとも対面できて、新米パパにも会えて、一仕事終わった気分で再び新幹線の中へ。

乗客は、殆ど東京からのようで、連休なのか子供連れが多い。

もうすぐ名古屋という時に、私の前の推定3~4歳の女の子が泣き出した。

パパが抱っこしてあやしたけれど泣き止まない。で、自分が泣いている理由を言いながら泣いている

「あ~ん、まだ降りる所じゃないのに~~あたしったら~~眠くなっちゃったぁ~」って、関東人やね。かわゆい(´∀`*)ウフフ

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 家族増え | TOP | 関東の駅考察 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日々の暮らし