だっくす天国+わくわくハワイアンキルト

ダックスフンドにハマッてもう17年、ハワイアンキルトに魅せられもう3か月未だ「カラフルな雑巾」にしか見えん・・・

うーん・・難しい

2017年02月13日 | わんこ
ふくちんの顔回り、シャンプーに行った時は、そのままにしてもらい、帰宅して、しみじみ見ると、やはりウットオシソウなので、娘がカッターで、ぞりぞりとカットしたのが、ついこの前の事だった。

するとね~、今迄「未踏の開拓地」にカッターが入ったものだから、毛根がびっくりしたのか(どうかは分からないけど)あれだけ伸びなかった顔回りの毛が、にょきにょき伸び始めたのだ

あらま~、折角見通しを良くしてやろうとカットしたのが、逆効果で、以前よりも早いスピードで、伸びなくても良い毛がどんどん伸びる。



「マイッタなあ」
「ほんまに・・・世の中って思い通りになれへんもんやなあ」





「あら、お母ちゃんとお姉ちゃん、ボクチンを見て何ぶつぶつ言うてましゅか?ぼくちん何か悪い事しましたか?」
「いや~、あんたが悪いんじゃなくて、あんたの無駄毛のDNAが憎らしいだけなのよ」

「折角カットしたのに、もうボウボウやんか」
「又見通し悪くなったなあ」

「ほんまに、、丸でわが社の業績みたいやなあ・・・」

なんて、ふくちんを囲んでため息をつくワタシ等。

「そうだ!ヒトで言う所の『おでこを出す』ようにピンで留めてやればいいんでないの?」
「え”~、多分嫌がるような気がする」

「オヤツで釣って、それに集中している時、ささっと留めたらどうやろか?」
「やってみようか?」と全員一致(2人だけど)で、決定。

娘のヘア飾りから、成るべく小さい、気にならない(であろう)物を探しだし、ふくちんを確保!

「お~よちよち、可愛いねえ。はい、オヤツどーぞ」
「あい、お母ちゃんありがとうございまちゅ、でも、お母ちゃんが優しい時は、何かあるのよね・・・・」

「そ~んな事は、無いよ。ママはあなたにオヤツを上げたいだけだよ」とだまくらかして、一瞬で目にかかった毛を纏めて、電光石火でクリップをセット!!



数秒経ってから、「ああ、お母ちゃん、やっぱり、イヤな事しゅるでしゅね。ボクチンこんなの嫌いでちゅ~~」とオオアバレして、外してしまった。

ミッション失敗
何か良い方法は無いものか。。。。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« ハワイ往復¥12900!? | TOP | 油断大敵 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | わんこ