おひるねウサギ~不登校かまへんかまへんマイペース♪

片付けられない女ダッチェ。小学生(2年)で不登校の次女マシュは小5からフリースクール、中学2年から地元中学、そして高校へ

マシュ巣立つ

2017-05-18 10:34:09 | Weblog

大変ごぶさたでした

 

マシュのその後をご報告させていただきますね~。

 

マシュ、この春他府県の学校に進学いたしました。

園芸療法士の勉強をしています。

 

 

入試の願書を見せてもらいました。

 

そこには

小学校、中学校の時にスクールカウンセラーの先生にお世話になったこと、自分も悩んでいるこども達の力になりたいと思っていることなどが書かれていました。

 

 

日本ではあまりまだ知られていない「園芸療法士」という仕事ですが、海外では専門職のかたがおられるようです。高校で、専門的に園芸を学び、花や芝に詳しくなり、その中で人を癒す力を実感し、この仕事を知ったようです。

 

 

高校に進学した時は、それだけでとても嬉しかったのを思い出します

 

そして、高校生活で良き仲間と出会い、大勢の人の前で話したり、何度も東北に行ったり、バイトしたり、どんどんたくましくなり、もう親の出る幕はほとんどなくなり、(1時期調子悪くなった時、マシュに内緒で1回だけ先生に会いに行きましたけど)時々相談されたり、頼み事されたりくらいで・・・。

 

 

あんなにベッタリ離れることもできなかった時期を過ごしたのが懐かしいほどに

 

自分で自分の道を決め、巣立っていきました。


3月は引っ越しで行ったり来たりバタバタ。たまたま同じ都市に先に進学していた姉カシュと暮らし、自炊頑張っています。

新幹線がもっと安かったら、離れてる家族はもっともっと頻繁に会えるのにな~と思いつつ。



振り返ってみて

道はいくつでもあるし、道は切り開けていくってことを小、中学校の時代に実体験で学べたことはきっと大きな強みになるんじゃないかな、と思います。

 

そして親の私は、不登校になったことがなくて、いろんな選択肢があるってことを知らなかったし、何より今は「こども達が元気でいてくれたら、その他のことは何にも大したことじゃない」って

思えるようになってることに感謝です

ゴリさんと結婚以来初めての2人暮らし~こんな日が来るなんて、数年前には想像もしてなかったし(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不安でいっぱいの子ども&心... | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごぶさたでした (はっちゃんのママ)
2017-05-22 11:14:50
更新ありがとうございます^_^
きっと、新しい環境への支度、準備が落ち着かれたらまた更新していただけると思い、楽しみに待っていました。
マシュちゃん 巣立っていったのですね。
過去記事全て読んでいるので、ダッチェさんの付き添い登校、宿泊学習(今年、うちの長男行きます)、近所のおばちゃん 鉢花盗む事件 笑、いろんな記事を思い出しながら、18歳のマシュちゃんなはずなのに、小2のマシュちゃんも思い出してしまう。会ったことないですけど 笑

不安や心配になった時、少数派だっていい、多数派が優位なわけじゃない、生きづらいわけじゃない、楽しみや幸せは誰にだってある、エネルギーの貯め方が多数派と違うだけ、そんな風に思えてきました。
マシュちゃんとダッチェさんが歩んできた道が、私や、これからこのブログに出会う皆さんにとって、生きる支えになりますね。

また、ダッチェさんのお話、聴きたいなあ!
更新気長に待ってますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL