土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

triple765cc moto2 engine

2017-11-15 | 【motoGP】

今シーズンのmotoGPも無事?終了したということで、少し話を変えてmoto2について。。。

既報の通り、現在のmoto2クラスのエンジンサプライヤーであるホンダは来年をもって撤退する。

絶大なる信頼性と耐久性を誇ったCBR600RRエンジンに代り、2019年よりトランアンフ製の

3気筒765ccエンジンが正式なエンジンとなる。

各メディアは「トライアンフ=レースというイメージが無い」と意外性を上げ、ほざいてはいるものの、どうしてどうして。。。

Daytona 675Rは過去、マン島TTやデイトナ200、それにイギリススーパースポーツ選手権で数々の勝利を収めている。

以前、ガレージ土花亭にあったDaytona 675のインプレッションは相当高く、今でもあのトリプルエンジンの出来は

素晴らしいと記憶に残る。

ベースとなるエンジンは123ps/11,700rpm・77Nm/10,800rpm。

これにチューンナップを加え、現在の開発段階で既に133psオーバーに80Nmオーバーとも言われている。

何はともあれホンダに代るエンジンサプラヤーとしてのトライアンフには是非、頑張ってもらいたい。

では、Daytona 675にてシェイクダウンされたトリプルの雄叫びを。。。

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« motoGP最終戦バレンシア決勝結果 | トップ | namino yukusaki »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【motoGP】」カテゴリの最新記事