土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

BooK Cafe すくらむ/木之本

2016-10-12 | 【FIAT500】

引っ越しで少し筋肉痛の明くる日、近場でランチでもと「木之本」へチンクでトコトコ。。。

峠を越え、いつもの「奥びわ湖:水の駅」で小休止&オヤツのパンの買い込み。

ここでは色々と面白いモノが売ってたり・・・。オオクワのペア(¥3,500円ぐらい)で中々の大物。

「ん・・・迷う~」って、迷うんかいっ!土花吉っ!

んな、悪い誘惑に負けそうになりながらも道の駅を後に、予約を入れてあった「BooK Cafe すくらむ」に到着。

着くなり、お店の方も出て来て、暫しチンクのプチ撮影会になったり。。。(笑)

ここは「Book Cafe」の名の通り、本が沢山。そして、「佐野洋子氏」の「言葉」が貼ってあり面白い。

早速、予約してあった「ランチプレート(ドリンク付き)¥1,000-」がテーブル席に運ばれる。

ロールキャベツに出汁巻きに里芋とイカの炊いたんに、ミョウガとおふの辛しあえに昆布巻きに・・・まぁ~色々。

五穀米入りの新米ご飯にカボチャのスープも美味しいかった。

そして、食後の珈琲。。。

珈琲を飲みながらも、気になってしょうがない止まったままの柱時計。

お店の方に尋ねると「ずぅ~っと止まったままで壊れて動かない」とのこと。

土花吉:「ちょっと見(診)せてもらってもいいですか?」 お店の方:「治せるんですか?どうぞ、見てください」

早速、珈琲を飲みながら診(見)せてもらう。。。多分、舶来モノのアンソニア製?かもの戦前の八角柱時計。

工具も何も持ち合わせていないけど、ゼンマイも幸い生きているし、お店の方に「動かしてもいいですか?」と尋ねる。

お店の方も是非、お願いしますとのことで手の届く範囲で調整。そして、可動。

そんな、要らぬ御節介が終わったところで団体さんが来店したため、私たちは縁側へ移動。

中庭が観える縁側席も中々の雰囲気。

帰り際、「あの柱時計も暫くは動いているだろうけど又、止まると思われるので根本的な調整が必要」とだけ

メッセージを残し、お店を後に。。。BooK Cafe すくらむ:https://ja-jp.facebook.com/bookcafesukuramu/

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引越し蕎麦 | トップ | DUCATI SS 復活 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な秋の1日を過ごしましたね! (mitta)
2016-10-12 19:06:14
前半のチンクのカットも素敵だし、後半の直したくてウズウズしている姿も想像出来て面白かったですよ。
相変わらず、グッドなカフェを見つけますね(^_−)−☆
mittaさん (土花吉)
2016-10-12 21:35:43
ありがとうございます。。。最近はチンクが足化してます・・・(ヨタはいずこへ)

もう昼飯を食ってる時から時計が気になってしょうがなくて
お店の方に許しを得て、少し触らせて頂きました。(笑)

ここは本が沢山置いてあって、本好きには堪らないんじゃないかと。

私はそれほど本好きでもないため、雰囲気を楽しんでましたが
ここは中々、営業日との都合が合わなくて以前から知ってはいたのですが
今回がやっとです。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む