土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

製作工程その十七/大工工事

2017-05-16 | 【夢追い人】

未だに夢を追い続けている製作委員会。。。

その最も多くを占める「大工工事」は永遠にでも続きそうで・・・。

しかし、間仕切りのボードを張って来ると少しは進んだような印象を受ける。

そして、まるでパッチワークのような埋め木が終わった柱。

専門家であれば一目瞭然の旧床の間の柱。廻縁の梅め木に貫穴の埋め木、そして落とし掛けの埋め木に

長押の欠き込みの埋め木。一応は同種同材の樹種で埋めて行く。

こちらは背割りの埋め木に扉のラッチ跡の埋め木。

この埋め木作業については色んな意見があるところ。

欅の柱等であればわざとそのまま残すのも手ですが、杉や檜、松等針葉樹程度であれば埋め木すべきと判断する。

 

                                                            

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーネーション | トップ | タイヤ紛争 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む