土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

ミュゼふくおかカメラ館

2016-11-20 | 【土花亭】

富山からの帰り道、高岡市にある誰が何処からどう観ても「安藤忠雄氏」の設計と分ってしまう

「ミュゼふくおかカメラ館」へ立ち寄る。「誰が何処からどう観ても」というのは褒めてるわけではなく皮肉ってます(笑)

(偶然にも「新国立」で名をうった「隅研吾」に、逆に名を落とした「安藤忠雄」の設計を同日観ることに)

ここは「カメラ館」といっても、「写真展」のスペースが多い。

因みに、ここは珍しく撮影可能ですが、この手のギャラリーでは一枚単体を正面から至近距離で撮ることはご法度です。

たまたま運良く「立木義浩」の写真展を開催中。。。撮影地は写真を観れば直ぐに分る「キューバ」。

その国の色が少しきつめに目に焼き付く。

本当は「カメラ館」なので、この手の展示物(コレクション)を観るのが目的。

フレックスやレンジファインダーを観ながら思う。。。「結構、土花吉のコレクションとも重なっている感が・・・」

しかし、流石にコレはコレクションしている筈もなく・・・。ひとこと「欲し-----いっ!」

 

ランキング登録中クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステンレスへ | トップ | マナー違反?のドゥカティ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知り合いの一級建築士様は (YG)
2016-11-20 20:31:42
コンクリート建屋はカメラの保存に適さないと言って居られました。調湿の意味では確かにそうかもしれません。小生未だ行ったことがないのでいつかはと思っています。
YGさん (土花吉)
2016-11-20 22:36:38
コンクリート打放しは別としてあくまでもショーケースの環境でしょうね。

やはり一番怖いのは玉(レンズ)に生えるカビで、乾燥させておく必要があります。

なので、このカメラ館で自由に触れる(チェーンに繋がれますが)レンジファインダーの
玉にはカビが有り、カメラ自体も壊れてました。(笑)

ここは「カメラ館」と思い入館すると展示品(コレクション)には
少々物足りなくも感じます。

なので写真展(イベント)の内容を調べてから入館した方が良いかとも思います。

コメントを投稿

【土花亭】」カテゴリの最新記事