土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

製作工程その一/解体撤去

2017-02-13 | 【夢追い人】

畳や建具を取り除き、いよいよ解体作業へ取り掛かる。

使える材料は出来るだけ残し、再利用をするという主旨の元で作業は進めるが

今回の「製作工程」の中では一番の難所となる。

上の写真に映る縁側や廊下の床に使われているのは、今ではあまり見かけない「アピトン材」。

当然、再加工の上再使用予定。

土塗り壁については土と竹木舞を選別し産業廃棄物処理。土嚢袋にして約40袋もの土を運び出す。

こちらも今後の土壁修復用にと土と竹は少し残しておく。

しかし、残せるもは残しておくとはいえ、廃棄しなければいけない物の量が半端なく多い。

毎日が廃棄物との戦いの日々に明け暮れる。 

設計図は一応はあるものの、時として解体して初めて判明することもあり、中断も余儀なくされる。

天井部分の解体も終わり、いよいよ床部分の解体。

床を捲り、障害となる基礎部分をハツって行く。 

継続してのハツリ作業が出来るのはせいぜい小一時間程度。土花吉の体力の無さが露呈される・・・。

「はつりガラ」は廃棄処分するのではなく、土間下に敷き詰め廃棄量を出来るだけ減らす。

ここまでで約2週間。。。次の製作工程「地業」へ続く。。。 

                                                               

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DUCATI HS55 | トップ | 製作工程その他/登梁 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nama)
2017-02-13 20:45:04
その一で
気が遠くなりそうな工程。

妥協もしながら頑張ってください。

妥協ですよ(笑
namaさん (土花吉)
2017-02-14 10:10:35
この工程が一つの山場。

山を越えたら、今度は峠が・・・。

「妥協」。大切な言葉。

既にいくつもの妥協を経験してますが、肝に銘じておきます。

コメントを投稿

【夢追い人】」カテゴリの最新記事